トップページ > 広報活動 > 展示施設 > 地球情報館(横浜研究所) > 地球情報館 ギャラリー展示

地球情報館 ギャラリー展示

コンピュータとシミュレーション研究の進化

企画展名 コンピュータとシミュレーション研究の進化
会 期 2015年4月13日(月)~2015年9月中旬予定
※開館時間等はこちらからご確認ください。
会 場 海洋研究開発機構 横浜研究所(地図
地球情報館2階ギャラリー他
神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25
入場料 無料
展示内容 コンピュータは、誕生から今日までわずか70年程度しか経っていません。人類の歴史に比べて極めて短いこの時間で、コンピュータは四則計算に始まり、インフラシステムの維持管理から自然現象のシミュレーションまで急速に仕事の幅を広げてきました。
これからもコンピュータ技術はブレイクスルーを続け、その進化が留まることなく、さらにいろいろな方面で活躍を続けていくことでしょう。
本展示ではコンピュータの始まりから現在までを簡単にまとめ、その頂点であるスーパーコンピュータを使ったJAMSTECの研究成果をご紹介しています。この展示を通し、コンピュータが切り開く科学の大きな可能性を感じとっていただければと思います。
そして、そのコンピュータを人類さらには地球規模の問題解決に役立てるために、研究者や技術者が日夜努力を重ねていることも感じ取っていただければ幸いです。

(お問い合わせ)

海洋研究開発機構 横浜研究所

TEL:045-778-3811 E-mail