独立行政法人海洋研究開発機構は、平成26年度研究報告会「JAMSTEC2015」を開催いたします。
この研究報告会は、JAMSTECの活動状況や成果概要等を一般の方々へ紹介することを目的に、毎年開催しています。
今回は「海からはじまる新しい価値創造」と題し、第3期中期計画初年度の成果のほか、来年度以降に向けてのJAMSTECの展望を幅広くご紹介します。

第1部では、平成26年度研究成果報告のほか、戦略的イノベーション創造プログラム「次世代海洋資源調査技術」が目指すもの、「シームレス」をキーワードとした異常気象予測への取り組み、また急激に変化している北極環境に関する研究についてご報告いたします。続く特別報告では、就航25周年を迎える有人潜水調査船「しんかい6500」と就航10周年を迎える地球深部探査船「ちきゅう」のこれまでの軌跡と未来についてご報告いたします。
第2部では「次世代海洋科学技術が拓くイノベーション」と題し、海洋におけるイノベーション創出のアイデアや、JAMSTECに対する期待などを、各界の有識者の方からお話しいただきます。
その他、JAMSTECの研究活動および今年度の成果等に関するポスターセッションも実施いたします。
なお、当研究報告会の模様はインターネットでの中継を予定しております。

概要


リーフレット(PDF)
テーマ
海からはじまる新しい価値創造
日時
2015年3月4日(水)13:00~17:30(開場は12:30)
プログラム
下記プログラム参照
場所
東京国際フォーラム ホールB7(定員450名)
東京都千代田区丸の内3-5-1
[交通アクセス](JR 線有楽町駅より徒歩1分)
TEL:03-5221-9000
参加費
無料(事前登録制)
お申し込み
定員に達したため、受付を終了させていただきます。
主催
JAMSTEC
お問い合わせ
JAMSTEC 事業推進部 産学連携課
TEL:046-867-9230
E-mail

プログラム

本研究報告会のプログラムは予告なく変更になる場合がございます。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

13:00−13:15 開会挨拶
【第1部】平成26年度成果報告
13:15−13:45 平成26年度の成果及び第3期中期計画の展望
海洋立国日本への科学技術からの貢献をめざして
-JAMSTECの2014年の歩み-

白山 義久 (JAMSTEC 研究担当理事)
13:45−14:00  戦略的イノベーション創造プログラム「次世代海洋資源調査技術」が目指すもの
木川 栄一 (JAMSTEC 海底資源研究開発センター長)
14:00−14:15  海からはじまる異常気象予測への挑戦:キーワードは「シームレス」
渡邉 真吾(JAMSTEC シームレス環境予測研究分野長)
14:15−14:30  急激に変化している北極環境に関する研究について
菊地 隆 (JAMSTEC 地球環境観測研究開発センター 北極域環境・気候研究グループリーダー)
14:30−14:35 質疑応答
14:35−14:50 有人潜水調査船「しんかい6500」就航25周年 -軌跡と未来-
田代 省三 (JAMSTEC 海洋工学センター運航管理部長)
14:50−15:05 「ちきゅう」が切り拓く新たな科学技術の地平
-これまでの10年と、これからの10年-

倉本 真一 (JAMSTEC 地球深部探査センター長代理)
15:05−15:10 質疑応答
15:10−15:40 休憩・ポスターセッション
【第2部】次世代海洋科学技術が拓くイノベーション
15:40−17:25 パネルディスカッション
岡本 信明  (国立大学法人東京海洋大学 学長)
所 眞理雄  (株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 エグゼクティブアドバイザー)
日置 滋   (清水建設株式会社 専務執行役員 設計・プロポーザル統括)
田中 正朗  (文部科学省 研究開発局長)
前田 裕子  (総合海洋政策本部参与/株式会社ブリヂストン 執行役員 環境担当)
元村 有希子 (毎日新聞社 デジタル報道センター編集委員)
土橋 久   (JAMSTEC 経営管理担当理事)
17:25−17:30 閉会挨拶