トップページ > 広報活動 > JAMSTECイベントマップ

JAMSTECイベントマップ

JAMSTECが関係しているイベントが各地で開催されています。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。
また、開催日によるイベント一覧は「イベント情報」をご覧ください。

※各イベントの開催日時、休館日、入館料等につきましては、変更になる場合がありますので、リンク先のホームページにてご確認ください。

   JAMSTEC拠点のイベント、展示     常設展     企画展など     その他イベント

イベント詳細 常設展 企画展など

<常設展>
八戸市水産科学館マリエント
展示施設 八戸市水産科学館マリエント
開館時間 9:00~17:00(6月~8月は18:00まで開館)
休館日 年中無休
※工事その他で休館する場合があります
住所 青森県八戸市大字鮫町字下松苗場14-33
入館料 一般:300円、シニア:150円、高校生:200円、小・中学生:100円
ホームページ 八戸市水産科学館マリエント
内容 地球深部探査船「ちきゅう」の情報が充実。100分の1スケール模型や、「ちきゅう」が2006年の試験掘削で下北半島東方沖の海底下から採取した地層試料、船の構造を紹介するビデオなどが展示されています。「ちきゅう」が解き明かそうとしている地球の歴史、内部構造、地震が起こる仕組みなども、模型やイラストで詳しく紹介。
同館の“はちのへ「ちきゅう」情報館”は、2012年12月1日に開館5周年を迎え、「ちきゅう」の最新情報や、iPadによる「ちきゅう」アプリ等新たな展示が加わりました。

▲マップへ戻る

日本科学未来館
展示施設 日本科学未来館
開館時間 10:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日 毎週火曜日、12月28日~1月1日
※2012年1月3日、3月20日、3月27日、4月3日、7月24日、7月31日、8月中、2013年3月26日は火曜日開館。
※施設保守のため臨時で休館日を設ける場合があります。
住所 東京都江東区青海2-3-6
入館料 大人:600円、18歳以下:200円
ホームページ 日本科学未来館
内容 常設展示だけでも「海がつくる地球環境」「深海から見た地球」「深海掘削からわかる地球のしくみ」があり、海と地球に関する情報がたくさんのパネルと映像で紹介されています。「しんかい6500」の原寸大模型は、コックピットに乗り込むこともできます。

▲マップへ戻る

三菱みなとみらい技術館
展示施設 三菱みなとみらい技術館
開館時間 10:00~17:00(入館は16時30分まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始及び特定休館日
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1 三菱重工横浜ビル
入館料 ・大人:300円、中・高校生:200円、小学生:100円
・団体(10名以上)は各100円引き
・65才以上の方、障害者の方とお付添いの方は無料(証明書・手帳をご提示ください)
・小・中・高・大学生の校外学習は3日前までにご予約いただくと無料
ホームページ 三菱みなとみらい技術館
内容 「航空宇宙」「海洋」「交通・輸送」「くらしの発見」「環境・エネルギー」「技術探検」の6つのゾーンに分かれており、迫力ある実機や大型模型などで最先端の技術を紹介しています。
「海洋ゾーン」では、有人潜水調査船「しんかい6500」をはじめ、地球深部探査船「ちきゅう」、深海巡航探査機「うらしま」などの最新の技術や調査・研究を紹介しています。

▲マップへ戻る

新江ノ島水族館
展示施設 新江ノ島水族館
開館時間 3月~11月(※GW、夏期以外)9:00~17:00
12月~2月(※年末年始以外)10:00~17:00
休館日 年中無休
※安全点検、気象状況等によりやむを得ず臨時休館する場合がございます。
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
入館料 大人(中学生以上): 2,000円、子供(小学生):1,000円、幼児(3歳以上):600円
ホームページ 新江ノ島水族館
内容 熱水噴出孔や冷湧水域周辺の化学合成生態系を再現した世界初の水槽です。硫化水素を含む60℃の熱水が噴出し、「しんかい6500」が採取したゴエモンコシオリエビなどが飼育されています。水槽は、新江ノ島水族館とJAMSTECが共同で開発。
また、2012年7月より、有人潜水調査船「しんかい2000」(実機)の展示が開始されました。日本の深海研究の礎を築いた「しんかい2000」を是非間近でご覧下さい!

▲マップへ戻る

名古屋市科学館
展示施設 名古屋市科学館
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館し、直後の平日を休館します。)
第3金曜日(祝日の場合は開館し、第4金曜日を休館します。)
年末年始(12月29日から1月3日)
その他臨時開館、休館日があります。
住所 愛知県名古屋市中区栄2-17-1 白川公園内
入館料 大人:800円(400円)、大学・高校生(要・学生証 ):500円(200円)、小人(中学生以下):無料、名古屋市在住の65歳以上の方(要・敬老手帳等):200円(100円)
※展示室とプラネタリウムの料金です。()内は展示室のみ。
ホームページ 名古屋市科学館
内容 2011年3月19日にリニューアルオープンした名古屋市科学館。
世界最大のプラネタリウムや迫力ある大型展示の数々が話題を呼び、開館から5カ月で早くも来館者数が80万人を突破。東海地方の注目スポットとして絶大な人気を集めています。
JAMSTECは理工館6Fの展示企画に全面協力しました。

▲マップへ戻る

大阪科学技術館
展示施設 大阪科学技術館
開館時間 10:00~17:00(日曜特別開館日のみ10:00~16:30)
休館日 日曜・祝日(毎月第2、第4日曜日は開館)※但し、ビルメンテナンスなどのため、閉館する日もございます。
夏休み5日間(8月12日~16日)
年末年始(12月28日~1月3日)
住所 大阪府大阪市西区靱本町1
入館料 無料
ホームページ 大阪科学技術館
内容 展示のテーマは「海から地球を探る」。海から地球の過去・現在・未来を探り、地球はどうして人が住める星になったのか、未来はどうなるのかを解き明かしていきます。深海のジオラマ模型では、探査機の操縦を体験できます。
2013年7月13日(土)にJAMSTECブースをリニューアルしました。「しんかい6500」に焦点を当て、その科学技術について紹介しています。

▲マップへ戻る

琴平海洋博物館(海の科学館)
展示施設 琴平海洋博物館(海の科学館)
開館時間 9:00~17:00
休館日 年中無休
住所 香川県仲多度郡琴平町953
入館料 大人:450円、中人(中学・高校生):350円、小人(5歳以上・小学生):250円
【団体割引 20名以上】
大人:360円、中人(中学・高校生):280円、小人(5歳以上・小学生):200円
ホームページ 琴平海洋博物館(海の科学館)
内容 「海の神様」で有名な讃岐のこんぴらさんの表参道脇に位置する、海と船を楽しみながら学べる科学館です。
「しんかい2000」の模型やJAMSTECの映像資料もご覧いただけます。

▲マップへ戻る

スミソニアン自然史博物館
展示施設 スミソニアン自然史博物館
開館時間 Regular hours are 10:00 AM to 5:30 PM.
休館日 The museum is open every day of the year except December 25.
住所 10th Street and Constitution Ave., NW in Washington, D.C. 20560
入館料 無料
ホームページ スミソニアン自然史博物館
内容 「サント・オーシャンホール」の常設展示コーナー「Journey Through Time(時間の旅)」に、迫力ある地球深部探査船「ちきゅう」の模型が科学掘削技術や船上研究の解説映像と一緒に常設展示され、数々の科学成果や新たな人類の知見を獲得してきた海洋科学掘削の研究が紹介されています。

▲マップへ戻る

フランス デラメール博物館
展示施設 フランス デラメール博物館 'La Cité de la Mer'
"Grande Galerie des Hommes et des Engins"
(Great Gallery of deep-sea explorers and submarines)
開館時間 コアタイム 10:00~18:00 (日によって前後30の延長あり)
入館受付時刻は閉館の90分前まで
休館日 11月と12月の月曜日
住所 Gare Maritime Transatlantique. 50100 Cherbourg-Octeville, France
Tél. : (33) 02 33 20 26 26 Fax : (33) 02 33 20 26 27
入館料 ローシーズン 1月~3月、10月~3月
 大人15.50ユーロ、5~17歳10.50ユーロ、5歳未満無料
ハイシーズン 4月~9月
 大人18.50ユーロ、5~17歳13.00ユーロ、5歳未満無料
ホームページ フランス デラメール博物館
内容 世界の潜水船の模型やパネルを集めた "Grande Galerie des Hommes et des Engins" (Great Gallery of deep-sea explorers and submarines)にて、JAMSTECの有人潜水調査船「しんかい6500」の巨大ポスターと解説を展示しています。
また、外庭のギャラリーでは、世界最大の潜水艇Redoutableの実物が展示され、内部見学会を開催しています。

▲マップへ戻る

<企画展など>
新潟県立自然科学館 夏の特別展「深海探検 海底二万里の世界」へ!
イベント名 新潟県立自然科学館 夏の特別展「深海探検 海底二万里の世界」へ!
主催 新潟県立自然科学館
協力 魚津水族館、海上保安庁第九管区海上保安本部、北日本カコー株式会社、東海大学海洋科学博物館、JAMSTEC、新潟市、新潟大学理学部附属臨海実験所、日油技研工業株式会社、深田サルベージ建設株式会社、船の科学館、メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム
会期 2013年7月20日(土)~9月1日(日)
■休館日
7月22日(月)、8月19日(月)
会場 新潟県立自然科学館 特別展示室
新潟市中央区女池南3-1-1
入館料 大人500円、小・中学生300円 (別途入館料 大人550円、小・中学生100円)
ホームページ 新潟県立自然科学館ホームページ
内容 未だ謎の多い-深海-の世界を体験しながら学べる特別展。まずは、プロジェクションマッピングを利用した体験型展示「深海潜水艇」で、水深6000mにある海底基地へ向かうところから深海探検が始まります。3D映像による「海底ウォーク」で海底散歩の気分を味わったり、標本展示などが並ぶ「深海生物ギャラリー」では体長4mもある巨大深海魚にであったりと、「深海と命」について様々な展示を通して学ぶことができます。

▲マップへ戻る

名古屋市科学館夏の特別展 深海たんけん!
イベント名 名古屋市科学館夏の特別展 深海たんけん!
主催 名古屋市科学館、中日新聞社、中部日本放送
協力 JAMSTEC
会期 2013年7月20日(土)~9月1日(日)
9:30~17:00(入館は午後16:30まで)
■休館日
毎週月曜日(ただし8月12日は特別開館)
会場 名古屋市科学館 理工館地下2階 イベントホール
愛知県名古屋市中区栄2-17-1 白川公園内
入館料 大人1000円、高大生700円、小中生500円
上記料金でプラネタリウムを除く名古屋市科学館全館をご覧いただけます。
ホームページ 名古屋市科学館ホームページ
内容 「深海」をテーマとして、深海とはどのようなところで、何がありどんな生き物がいるか、そして深海はどのように調べられ何がわかってきたかなどについて、実物や標本を展示・解説し、また体験することで、深海について総合的にご紹介します。

▲マップへ戻る

北九州イノベーションギャラリー 船のなるほど展
イベント名 北九州イノベーションギャラリー 船のなるほど展
主催 北九州市、北九州イノベーションギャラリー
後援 JAMSTEC、第七管区海上保安本部、日本海事科学振興財団、日本海事広報協会他
会期 2013年7月13日(土)~9月23日(月)
9:00~19:00(土・日・祝日・7/22-8/26の月曜日は17:00まで)
■休館日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日。7/22-8/26は無休)
会場 北九州イノベーションギャラリー 企画展示室
福岡県北九州市八幡東区東田2-2-11
入館料 一般:500円、学生(小中高):100円
※団体30名以上は2割引、障害者割引有り
ホームページ 北九州イノベーションギャラリーホームページ
内容 昔から人々は、はるか海の向こうにあこがれを持つ一方で、海の向こうの世界からいろいろな文化を受け入れてきました。手作りのいかだやカヌーからはじまった船づくりは、客船やヨットなどの人を運ぶ手段から、漁船やタンカーなどの生活や産業の発展に役立つ船まで、たくさんの種類におよびます。本企画展では、船のしくみ、船ができるまでの解説、幅広く活躍するいろいろな船の種類のほか、未来につながる次世代の船、未知の世界である深海探査船までを紹介します。船を通じて世界をみつめ、夢をもち、未来に向けて出港しましょう。

▲マップへ戻る

横浜みなと博物館 のぞいてみよう深海の不思議展3~相模湾の謎を探る~
イベント名 横浜みなと博物館 のぞいてみよう深海の不思議展3~相模湾の謎を探る~
主催 横浜みなと博物館
協力 JAMSTEC
会期 2013年7月13日(土)~8月18日(日)
7月13日~19日10:00~17:00、7月20日~8月18日10:00~17:30
■休館日
毎週月曜日(7月15日、8月12日は開館)、7月16日(火)
会場 横浜みなと博物館 特別展示室
横浜市西区みなとみらい2-1-1
入館料 「深海の不思議展3」のみの入館は無料
ホームページ 横浜みなと博物館ホームページ
内容 神奈川県の南にある「相模湾」が今回のテーマです。相模湾は水深1000メートルを超えるところもあり、火山活動や地震などの地殻変動も活発で、多様な生物や地質を見ることができる、地球科学の現象がいっぱいつまっている世界的にも珍しい場所です。わたしたちの身近にある相模湾をさまざまな角度から探ります。

▲マップへ戻る

金沢海みらい図書館 地球深部探査船「ちきゅう」展
イベント名 金沢海みらい図書館 地球深部探査船「ちきゅう」展
主催 金沢海みらい図書館
協力 JAMSTEC
会期 2013年7月13日(土)~7月30日(火)
平日9:30-19:00/土・日9:30-17:00
■休館日
水曜日
会場 金沢海みらい図書館 1Fギャラリー、3F地域情報フロア
石川県金沢市寺中町イ1-1
入館料 無料
ホームページ 金沢海みらい図書館ホームページ
内容 未来を拓く「ちきゅう」の成果とは!?
地球深部探査船「ちきゅう」を知っていますか?「ちきゅう」は、マントルや巨大地震発生域への大深度掘削を可能にする、世界初のライザー式掘削船です。人類の未来を拓く「ちきゅう」の成果を写真・映像でお楽しみください!
このほか、「ちきゅう(1/700 模型)」や「ちきゅうが採取したコア(レプリカ)」も展示予定。

▲マップへ戻る

海山川のおくりもの 目からウロコの大生き物展-生物多様性ホットスポットJAPAN-
イベント名 「海山川のおくりもの 目からウロコの大生き物展-生物多様性ホットスポットJAPAN-」
主催 沖縄県立博物館・美術館
共催 GODAC(JAMSTEC)ほか
会期 2013年7月12日(金)~9月1日(日)
9:00~18:00(金・土は20:00まで)※入館は閉館30分前まで
■休館日
月曜日
会場 沖縄県立博物館・美術館
沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
入館料 一般800円(640円)、高大500円(400円)、小中300円(240円)
※( )内は前売りチケット、または20名以上の団体の2割引料金
※会期中はファミリーマート各店(イープラス)で前売券販売中
ホームページ 沖縄県立博物館・美術館
内容 マンモスや恐竜の化石から微生物まで、日本中のありとあらゆる生き物を集めた「大生き物展」です。生き物の成り立ちから、人との関わり、本州の珍しい生き物から沖縄のおなじみスター生物まで、何でもそろっているから自由研究にだって使えます!

▲マップへ戻る

コニカミノルタプラザ特別企画展 “海底散歩”暗闇の中で美世界に出会う「超・深海展」
イベント名 コニカミノルタプラザ特別企画展
“海底散歩”暗闇の中で美世界に出会う「超・深海展」
主催 コニカミノルタプラザ(コニカミノルタ株式会社)
協力 JAMSTEC
会期 2013年7月5日(金)~7月23日(火)
10:30~19:00(最終日は15:00閉館)
■休館日
期間中無休
会場 コニカミノルタプラザ ギャラリーB&C
東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
入館料 無料
ホームページ コニカミノルタホームページ
内容 水深200m以深の深海と呼ばれる部分は、海洋の約90パーセントを占めるといわれ、未だ解き明かされていない多くの謎を秘めた世界です。
そうした深海でも水深200m~500mでは、わずかに光が差し込み、数多くの生物が生息しています。
「高圧」「低温」「暗闇」という深海の環境に適応した生物たちは地上の常識とは異なる不思議な色や形、生態を備えており、そこには自然が創り出した豊かな美世界が広がっています。
本展は、深海について学んでいただく「Learning Zone」と海底を散歩するような感覚で深海の神秘的な美しさを鑑賞していただく「Feeling Zone」の2部構成を予定しています。

▲マップへ戻る

特別展「深海」
イベント名 特別展「深海」
主催 国立科学博物館、JAMSTEC、読売新聞社、NHK、NHKプロモーション
会期 2013年7月6日(土)~2013年10月6日(日)9:00~17:00
金曜日は20:00まで(※入館は各閉館時刻の30分前まで)
■休館日
7月8日(月)、16日(火)、9月2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)
※夏休み特別開館延長 8月10日(土)~18日(日)9:00~18:00
ただし、8月16日(金)は20:00まで(※入館は各閉館時刻の30分前まで)
会場 国立科学博物館
東京都台東区上野公園 7-20
ホームページ 特別展「深海」ホームページ
内容 「深海は宇宙とともに人類にのこされた最後のフロンティア」だといわれています。深海は、宇宙よりもはるかに身近なところに広がっているにも関わらず、未だ多くの謎を残したままの世界です。本展では、この半世紀に飛躍的に増加しつつある深海に関する情報を、主に生物に焦点をあて最新の研究成果をもとに紹介します。
JAMSTECからは、潜水調査船や探査機などの実物や模型、深海生物の多種多様な生態解説と標本群などたくさんの展示品を出展します。
2013年9月13日(金)、北里 洋 領域長(海洋・極限環境生物圏領域)によるギャラリートークが開催されます。
また、2013年9月14日(土)には、特別講演会「深海生物 ― いろ・かたち」が開催されます。講演者は、特別展「深海」で深海生物の写真を数多く提供している、藤原義弘チームリーダー(海洋・極限環境生物圏領域)です。
>詳しくはこちら

▲マップへ戻る

特別展「深海生物」
イベント名 特別展「深海生物」
主催 おたる水族館
協力 JAMSTEC・北海道大学総合博物館分館 水産科学館・九十九島水族館「海きらら」
会期 2013年3月16日(土)~5月26日(日)9:00~17:00(入館は16:30まで)
■休館日
期間中無休
※通常営業は2013年3月16日(土)~11月30日(土)まで
会場 おたる水族館
北海道小樽市祝津3-303
入館料 大人:1300円、小・中学生:530円、幼児(3歳以上):210円(特別展含む)
ホームページ おたる水族館
内容 おたる水族館では、3月16日からの通常営業開始にあたり、おたる水族館初となる「深海生物展」を開催いたします。
スケーリーフット・リュウグウノツカイの標本をはじめ北海道周辺の生物を中心に、普段見ることのできない深海生物の姿や生体について展示いたします。
JAMSTECからは、有人潜水調査船「しんかい6500」紹介コーナーのパネル展示協力をいたします。

▲マップへ戻る

特別展「海とともに生きる」
イベント名 特別展「海とともに生きる」
主催 公益法人 三笠保存会
後援 横須賀市、横須賀商工会議所、京急電鉄、神奈川新聞社
協力 みかさルネッサンス事業実行委員会、JAMSTEC、(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構
会期 第1部「もっと海を知ろう」2012年11月17日(土)~2013年2月28日(木)
第2部「よみがえる三陸の海」2013年3月1日(金)~2013年7月28日(日)
■観覧時間:4月~9月9:00~17:30、3月・10月9:00~17:00、11月~2月9:00~16:30
※入艦は閉艦の30分前までです。
■休館日:12月28、29、30、31日
会場 記念艦「三笠」
神奈川県横須賀市稲岡町82-19
入館料 観覧料金
一般500円、※65歳以上400円、高校生300円、小・中学生無料
※年齢の証明になるものの提示が必要です。
団体割引(20名様以上)
一般400円、高校生200円、小・中学生無料
※小学3年生以下は保護者同伴が必要です。
※65歳以上の団体割引はありません。
ホームページ 記念艦「三笠」
内容 多くの人に「海」への親しみを持ってもらうことを目的として、海洋資源などの海の恵みや海洋の利便性についての情報を提供するとともに、津波、台風など海のメカニズムを紹介し、海を知り、海とともに生きる国づくり、地域づくりを考えてもらう機会を創出します。
特別展では、JAMSTECの紹介や、有人潜水調査船「しんかい6500」、地球深部探査船「ちきゅう」の模型等を展示しています。

▲マップへ戻る

<その他のイベント>
JpGU2014 横浜市次世代教育プログラム(横浜市中高生向け)
イベント名 JpGU2014 横浜市次世代教育プログラム(横浜市中高生向け)
主催 公益社団法人日本地球惑星科学連合(JpGU)
共催 横浜市
協力 JAMSTEC、NPO法人地学オリンピック日本委員会、慶応義塾高等学校、聖光学院中学校・高等学校
開催日時 2014年4月13日(日)9:00~17:00
会場 慶応義塾高等学校 横浜市港北区日吉4-1-2
対象 横浜市内在住または在学の中高生48名(抽選)
参加費等 無料
事前申し込みが必要となります(応募締切:3月18日(火))
詳細 JpGU2014 横浜市次世代教育プログラム(PDF)
内容 日本地球惑星科学連合(JpGU)では、横浜市内在住または在学の中高生を対象に、次世代を担う研究者輩出を目的とする、特別実習を行います。この特別実習では、深海コアの観察やデータベースを通して、深海と地球に関する最先端の研究に触れることで、地球の内部構造の謎に迫ります。なお、JAMSTECのデータベース検索を利用した深海コア実習は、全国初の試みになります。

▲マップへ戻る

東急ハンズ×JAMSTEC『深海ラボカフェ』
イベント名 東急ハンズ×JAMSTEC『深海ラボカフェ』
開催期間 2014年2月22日(土)~4月6日(日)
営業時間 10:00~20:30(※3月末まで10:00~21:00)
場所 東急ハンズ渋谷店 7Fフロア「HINT7」ハンズカフェ(東京都渋谷区宇田川町12-18)
詳細 東急ハンズ×JAMSTEC『深海ラボカフェ』
内容 東急ハンズ渋谷店に、JAMSTECとコラボレーションした『深海ラボカフェ』が期間限定でオープン!
深海世界に潜入し、地球と生命の進化などを調査するJAMSTECの研究者や技術者たちの活動が垣間見られる空間が出現します。

▲マップへ戻る

フォト・ヨコハマ2014×JAMSTEC「深海」
イベント名 フォト・ヨコハマ2014×JAMSTEC「深海」
開催日時 2014年1月18日(土)~3月28日(金)10:00~17:00[平日月曜日~金曜日]
第3土曜日開館日:1月18日(土)、2月15日(土)、3月15日(土)10:00~17:00
休館日 土・日・祝祭日(毎月第3土曜日を除く)
場所 JAMSTEC横浜研究所 地球情報館
(神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25)
入場料等 無料
詳細 フォト・ヨコハマ2014×JAMSTEC「深海」
内容 フォト・ヨコハマ2014×JAMSTEC「深海」では、「しんかい6500」などのカメラがとらえた、神秘にみちた深海生物の写真を展示します。暗黒・高圧・低温といった過酷な環境である深海。そんな環境でも、さまざまな生きものたちが生息しています。この冬、ヨコハマで驚異の生きものが集う神秘の深海に潜ってみませんか?
地球情報館第3土曜日開館には、フォト・ヨコハマ2014×JAMSTEC「深海」連動企画として、特別企画「海と地球の情報局」を開催します。JAMSTECホームページ「深海映像・画像アーカイブス(J-EDI)」にアクセスして深海底の様子や不思議な生物を「見て」「探して」、クイズ形式のミッションに挑戦しよう!

▲マップへ戻る

コニカミノルタプラザ特別企画展 “海底散歩”暗闇の中で美世界に出会う「超・深海展」トークイベント
イベント名 リスーピア WONDER 7 海と地球のふしぎがいっぱい
主催 パナソニックセンター東京
日時 2013年8月3日(土)~ 8月11日(日)10:00~18:00
※月曜休館
場所 パナソニックセンター東京1階ホール
東京都江東区有明3−5−1
入場料等 無料
詳細 パナソニックセンター東京ホームページ
内容 7周年を迎えるリスーピアが夏休みスペシャルイベントを開催します。JAMSTECコーナーでは深海の写真や映像、深海生物のペーパクラフト、深海絵本の読み聞かせ公演や講演会などをお楽しみいただきながら、海と地球のふしぎについて紹介します。

▲マップへ戻る

コニカミノルタプラザ特別企画展 “海底散歩”暗闇の中で美世界に出会う「超・深海展」トークイベント
イベント名 コニカミノルタプラザ特別企画展
“海底散歩”暗闇の中で美世界に出会う「超・深海展」トークイベント
主催 コニカミノルタプラザ(コニカミノルタ株式会社)
協力 JAMSTEC
日時 ■中川翔子さん×JAMSTEC田代省三 超・深海の魅力を語る
2013年7月7日(日) 1回目 13:00~13:30、2回目 14:00~14:30
■JAMSTEC藤原義弘が語る「深海生物教室」
2013年7月13日(土) 14:00~
■JAMSTEC三輪哲也が語る「深海教室」
2013年7月20日(土) 14:00~
場所 コニカミノルタプラザ イベントスペース
東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
入場料等 無料
詳細 コニカミノルタホームページ
内容 ■中川翔子さん×JAMSTEC田代省三 超・深海の魅力を語る
(お申込みは終了いたしました)
深度6,500mまで潜航可能な有人潜水調査船「しんかい 6500」の乗船経験もある、深海生物好きの“しょこたん”こと中川翔子さんと「しんかい 6500」の元パイロットで、JAMSTEC海洋工学センター運航管理部 部長の田代省三が深海の不思議や魅力についてトークショーを開催します。
■JAMSTEC藤原義弘が語る「深海生物教室」
藤原義弘が撮影した深海生物をモニターに映し、深海生物の特徴的な形態や生態を中心に解説します。
※先着順(開演2時間前に整理券を配布)
■JAMSTEC三輪哲也が語る「深海教室」
深海の不思議な世界を、一緒にのぞいてみましょう。そこに見える極限の環境と、極限な生命について学びます。
※先着順(開演2時間前に整理券を配布)

▲マップへ戻る

かながわ発 中高生のためのサイエンスフェア
イベント名 かながわ発 中高生のためのサイエンスフェア
主催 かながわ発・中高生のための大学セミナー実行委員会
後援 神奈川県立高等学校長会、(一財)神奈川県私立中学高等学校協会、横浜市教育委員会、川崎市教育委員会、横須賀市教育委員会、(独)科学技術振興機構、(独)理化学研究所
日時 2013年7月13日(土) 10:00~17:30
場所 新都市ホール(そごう横浜店9階)
入場料等 無料
詳細 かながわ発 中高生のためのサイエンスフェアホームページ
内容 中高生の皆さんの理工系分野への理解を深め、魅力を感じていただくため、神奈川県内の理工系大学などが協働して行うイベントです。JAMSTECの「知ろう!地球科学 海から地球を考えよう」コーナーでは、研究航海で採ってきた海底の地層や生物サンプルなどの観察を通して、海から分かる地球環境について、JAMSTECが取り組んでいる研究をご紹介します。

▲マップへ戻る

宙そらのがっこう -深海編
イベント名 宙(そら)のがっこう -深海編―
主催 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
一般社団法人 Think the Earth
日時 2013年7月1日(月) 19:30~21:30
場所 慶應義塾大学日吉キャンパス
協生館・藤原洋記念ホール
入場料等 無料(要申込:こちらよりお申込み下さい)
詳細 慶應義塾大学大学院システム・マネジメント研究科ホームページ
内容 「宙のがっこう」深海編ではカリブ海の「よこすか」と日本の会場をリアルタイム中継で結んでトークイベントを開催します。
カリブ海から高井 研プログラムディレクター(海洋・極限環境生物圏領域)、日本の会場には和辻 智郎研究員(海洋・極限環境生物圏領域)に加え、小惑星探査機「はやぶさ」の探査に関わったJAXA宇宙科学研究所の矢野 創さんが登場します。

▲マップへ戻る

ナショジオ × 藤原義弘 地球最後のフロンティア「深海」の不思議な生き物
イベント名 ナショジオ × 藤原義弘
地球最後のフロンティア「深海」の不思議な生き物
主催 ナショナル ジオグラフィック日本版
開催日時 2013年6月25日(火) 19:00~20:00
開催場所 アップルストア銀座 3階シアター
入場料等 無料(事前の登録は不要です)
詳細 ナショナル ジオグラフィック日本版ホームページ
内容 地球の今を伝える雑誌、ナショナル ジオグラフィックは、6月号の特集「深海への挑戦」にちなんでApple Store Ginzaでトークイベントを開催します。
特別ゲストとして藤原 義弘 チームリーダー(海洋・極限環境生物圏領域)が登場し、深海生物の不思議についてお話します。

▲マップへ戻る

湘南国際村フェスティバル2013
イベント名 湘南国際村フェスティバル2013
主催 湘南国際村フェスティバル実行委員会
協賛 三井不動産(株)/生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ/東京ガス(株)・東京ガスライフバル飯田(株)/フォーラムアート(有)
後援 神奈川県/横須賀市/葉山町/逗子市/三浦市/鎌倉市/神奈川新聞社/tvk(テレビ神奈川)
協力 京浜急行電鉄(株)/京浜急行バス(株)/(株)三浦観光バス/東日本旅客鉄道(株)/葉山町商工会/横須賀商工会議所/逗子市商工会/三浦商工会議所
JAMSTEC/神奈川県警本部/神奈川県警葉山署/神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター/鎌倉保健福祉事務所
神奈川中小企業診断士協会横浜南三浦半島グループ/法政大学奇術愛好会/帝国ホテルエンタープライズ (順不同)
開催日時 2013年5月3日(金)~5日(日) 9:00~16:00
開催場所 湘南国際村センター
神奈川県三浦郡葉山町
入場料等 無料
詳細 湘南国際村フェスティバル2013ホームページ
内容 湘南国際村では、イベント期間中、音楽ライブやワークショップ、講演会など多数のイベントが行われます。「海と地球の研究所JAMSTECコーナー」では、深海生物標本の展示や水深1000mの水圧実験、地球のプレートをパズルにしたプレートパズルなどで、楽しみながら海と地球のことを学べます。

▲マップへ戻る