トップページ > 広報活動 > 有人潜水調査船「しんかい6500」調査航海 研究支援者 公募要領

独立行政法人海洋研究開発機構は、深海潜水調査船支援母船「よこすか」および有人潜水調査船「しんかい6500」による外洋調査航海の科学的意義・活動状況を広く情報発信することを目的とし、航海中の記録映像撮影等を適切に行い、また、その素材を効果的に広く国民の皆様に広報するため、専門の技能・ノウハウ等を有した者による研究支援を希望し、以下の通り公募いたします。

1.航海に関する基本情報(計画中)

(1)航海予定

2013年4月13日(土)〜2013年11月24日(日)
※ただし、乗船可能人数は各航海1名程度。
 なお、下記航海予定海域を3航海に分割して実施予定(寄港地にて乗船者の交代が可能)。

(2)航海予定海域

大西洋(ブラジル沖)、カリブ海(中部ケイマンライズ)、太平洋(トンガ海溝、ケルマディック海溝)など

(3)寄港予定地

ケープタウン(南アフリカ)、リオデジャネイロ、スバ(フィジー)など

2.業務内容・条件

(1)航海中、以下の業務にあたること

  • 首席研究者の指揮・監督のもと、撮影を行うこと
  • その他、首席研究者の記録業務について補助すること
  • 機構が実施する船上からの広報活動を補助すること

(2)航海終了後、応募時の提案に基づき、機構が指示または承認する広報活動を実施すること

(3)撮影した映像等の帰属について、以下の条件を承諾すること

  • 乗船中に撮影した映像等は機構の帰属とし、譲渡すること
  • ただし、別途申請または締結する覚書に基づき、機構が認める範囲で撮影者が優先的にこれを利用することは可能とする

(4)その他

  • 応募時の提案に基づき、機構が認める範囲において当該航海以外での深海潜水調査船支援母船「よこすか」、有人潜水調査船「しんかい6500」および研究者等への取材を行うことは可能とする
  • 船外で得た映像等は撮影者の帰属とする
  • その他詳細は募集要項を参照のこと

3.公募期間

2012年11月14日(水)〜2012年12月3日(月)17:00

4.募集要項

5.応募方法

申込書および提案書を、E-mail もしくはFAXで下記宛先に提出してください。

(1)申込書

  • 所属、所属先住所・電話番号、E-mailアドレス、代表者氏名(応募者が法人の場合)、担当者氏名を明記すること
  • FAXでお申し込みの場合、「申込書 ファックス返信用紙」を印刷し必要事項を記入すること
  • その他詳細は募集要項を参照のこと

申込書 ファックス返信用紙ファイルダウンロード(Wordファイル)

(2)提案書

  • 航海中、船上の状況を効果的に撮影し、また、撮影した映像等により効果的な広報活動を行うにあたり、応募者の視点から可能な限り具体的な計画について提案をすること
  • 様式は自由とする

6.申込み・問い合わせ先

独立行政法人海洋研究開発機構 事業推進部 広報課 満澤・西川・舩窪
E-mail: pr-jimu@jamstec.go.jp
電話:046-867-9050  FAX:046-867-9055