第2回海と地球の研究所セミナー「地震を海から探る」

※ 本セミナーは終了しました

本セミナーは、社会貢献の側面から当機構の活動や研究成果を親しみやすい内容で広く一般に紹介し、海洋地球科学研究への理解と関心を高めて頂くことを目的としております。
今回は、名古屋市科学館との共催で「地震を海から探る」と題し、地球の内部構造から地震発生帯の構造と発生のメカニズムや中部地方における被害が懸念される「東南海地震」の解説、現在実施中の地球深部探査船「ちきゅう」による「南海トラフ地震発生帯掘削計画」の進捗状況などについてわかりやすくご紹介します。

概要

開催日時 平成20年1月12日(土)13:30〜16:45
会場 名古屋市科学館 サイエンスホール [交通アクセス]
(名古屋市中区栄2丁目17番1号)
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅下車5番出口から南へ徒歩5分
参加費用 無料
テーマ 「地震を海から探る」
講演内容
「海の下、日本列島の下で起こっていること」
深尾良夫(JAMSTEC地球内部変動研究センター センター長)
「プレート境界と内陸の地震:地震の予知はどこまでできる?」
山岡耕春(名古屋大学環境学研究科地震火山・防災研究センター 教授)
「日本列島の形成と破壊 ―地震・音探・付加・ドリル−」
藤岡換太郎(JAMSTEC海洋地球情報部 特任上席研究員)
「東南海地震発生域の海底を掘る:「ちきゅう」第1次研究航海速報」
斎藤実篤(JAMSTEC地球内部変動研究センター 海洋底観測グループ サブリーダー)
対象 高校生〜一般
定員 320名
お申込方法
  1. メール本文に住所、電話番号、氏名を記入の上、
    件名「海と地球の研究所セミナー」として
    pr@jamstec.go.jp 宛にお送り下さい。
  2. 往復はがきに住所、電話番号、氏名、返信宛名を記入の上、
     〒236-0001
     神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25
     海洋研究開発機構「海と地球の研究所セミナー」係
    宛までお申し込み下さい。
    申込者1名につき1枚のはがきが必要です。

【個人情報の取扱いについて】
お預かりした個人情報は、当セミナーの運営でのみ使用致します。
また、法令に基づいて、安全かつ適正に取り扱います。

締切 平成20年1月8日(火)(必着)
※先着順です。定員に達した場合、締切前に締め切る場合がございます。
主催 独立行政法人海洋研究開発機構、名古屋市科学館
後援 文部科学省
お問い合わせ (セミナーについて)
独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)広報課
TEL:045-778-5319 FAX:045-778-5498
E-mail:pr@jamstec.go.jp
(会場について)
名古屋市科学館
TEL:052-201-4486 FAX:052-203-0788