第7回海と地球の研究所セミナー「深海底からの報告」

本セミナーは、当機構の活動や最新の研究成果を親しみやすい内容で広く一般に紹介し、海洋地球科学研究への理解と関心を高めて頂くことを目的としております。
今回は、長崎県で開催される「海フェスタながさき〜海の祭典2010長崎・五島列島〜」(開催期間:2010年7月17日〜8月1日)の関連イベントとして、海フェスタながさき実行委員会、長崎市教育委員会との共催にて「深海底からの報告 〜最新テクノロジーで挑む極限環境〜」をテーマに、当機構の深海探査技術や研究活動について一般にわかりやすく紹介します。当日は子ども向けお話し会、実験教室も併せて開催します。
また、「海フェスタながさき」の期間中には、長崎市科学館にて「船の科学展〜深海のフシギを知ろう!〜」(7月17日〜8月1日)及び、長崎港にて深海巡航探査機「うらしま」と支援母船「よこすか」の船舶一般公開(7月27日)も開催いたします。


概要

開催日時 2010年7月24日(土)13:00〜16:30(受付開始12:30)
開催場所 長崎市科学館(長崎市油木町7番2号)
[交通アクセス] [地図(Google Map)]-->
【電車で】
JR長崎駅・浦上駅下車→路面電車(赤迫行き)乗車→大橋電停下車→徒歩10分。
【バスで】
「護国神社裏」バス停下車すぐ。
主催 JAMSTEC、海フェスタながさき実行委員会、長崎市教育委員会
後援 文部科学省
テーマ 「深海底からの報告 〜最新テクノロジーで挑む極限環境〜」
※講演内容はプログラムをご覧ください。
対象及び定員 高校生〜一般 250名(講演(1)のみ子ども向け講演)
参加費用・入場料 無料
申込方法 セミナーは、事前登録制です。下記どちらかの方法でご応募ください。

●電話で応募
お電話で、参加者氏名/連絡先(電話番号)/同伴者数をお伝えください。
【電話番号】
長崎市科学館 Tel:095-842-0505

●WEBで応募
※お預かりした個人情報は当セミナー運営でのみ使用します。
また、法令に基づき安全かつ適正に取り扱いいたします。

募集を締め切りました。
申込締切 ※定員になり次第、締切といたします。
お問い合わせ (セミナーについて)
独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)
Tel:045-778-5474 Fax:045-778-5498
E-mail:pr_seminar@jamstec.go.jp

(会場について)
長崎市科学館
Tel:095-842-0505

プログラム

12:30 セミナー受付開始
13:00 開会の辞
13:05〜13:45 (1)子ども向けお話会「船ってなあに? なぜ浮くの?」

細見 育郎(三菱重工業株式会社 長崎造船所)

14:05〜14:45 (2)「深海のベールを剥がす新技術 〜チャレンジからチャンスの時代の深海ロボット〜」

松浦 正己(海洋研究開発機構 海洋工学センター 先端技術研究プログラム プログラムディレクター)

14:50〜15:35 (3)「海は極限環境微生物の宝庫?」

工藤 俊章(長崎大学 水産学部教授)

15:35〜15:45 休憩
15:45〜16:30 (4)「未来を拓く世界最新鋭科学掘削船『ちきゅう』〜長崎から世界へ〜」
磯 芳男(海洋研究開発機構 海洋工学センター長)
16:30 閉会の辞

【企画展】船の科学展〜深海のフシギを知ろう!〜

海フェスタながさき〜海の祭典 2010 長崎・五島列島〜の期間中、長崎市科学館にて、企画展「船の科学展〜深海のフシギを知ろう!〜」を開催いたします。
深海巡航探査機「うらしま」、支援母船「よこすか」及び、地球深部探査船「ちきゅう」の模型展示、深海生物標本の他、深海生物、海底地形など深海のフシギをパネルで紹介します。

開催日時 2010年7月17日(土)〜8月1日(日)9:30〜18:00
開催場所 長崎市科学館(長崎市油木町7番2号)
[交通アクセス] [地図(Google Map)]-->
【電車で】
JR長崎駅・浦上駅下車→路面電車(赤迫行き)乗車→大橋電停下車→徒歩10分。
【バスで】
「護国神社裏」バス停下車すぐ。
主催 海フェスタながさき実行委員会
協力 JAMSTEC
タイトル 「船の科学展〜深海のフシギを知ろう!〜」
対象及び定員 一般
参加費用・入場料 無料、事前申込不要
リンク 海フェスタながさき〜海の祭典 2010 長崎・五島列島〜
お問い合わせ 長崎市科学館
Tel:095-842-0505