横浜研究所 施設一般公開

今年度は横浜研究所開所10周年を記念して、シミュレーションによるデータが立体的に観察できるバーチャル・リアリティ・システム「BRAVE」を初公開!
その他、大人からお子様まで楽しめるクイズやゲームなどの参加型イベントも盛りだくさん!
ぜひ、みなさまご来場ください。

日時:
2012年9月29日(土) 10:00〜17:00(16:30受付終了)
※一般公開開始前(9:45頃)に横浜研究所10周年記念セレモニーとしてテープカットを行います。
※開催中止の場合は、9月29日(土)7:00頃にこのページに中止のお知らせを掲載いたします。
会場:
独立行政法人海洋研究開発機構 横浜研究所
〒236-0001 神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25
※JR根岸線・金沢シーサイドライン「新杉田駅」から徒歩約13分、京急線「杉田駅」から徒歩約15分、横浜市営バス・京急バス「杉田」から徒歩約5分

◆ ダウンロード・携帯サイト


携帯サイト

※ ご来場の際は公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします。
※ 館内は階段や段差が多く大変混雑しますので、安全のためベビーカーのご使用をご遠慮いただいております。お持ちになったベビーカーは地球情報館入口にてお預かりいたします。抱っこひも等をお持ちいただくと便利です。

公開セミナー

公開セミナー

会場:「三好記念講堂」

※整理券は発行しません。お早めに会場にお越しください。
時間 演題 / 講演者
10:30〜11:30 熱帯インド洋とチベットに降る雪 〜気候変動のテレコネクション〜

袁 潮霞(アプリケーションラボ 予測応用理工学プログラム)
12:30〜13:30 スーパーコンピュータで海をみる

石川 洋一(地球情報研究センター データ技術開発運用部)
14:00〜15:00 横浜研究所10周年記念講演
地球シミュレータが拓いた新しい科学の世界

渡邉 國彦(地球シミュレータセンター センター長)
15:30〜16:30 陸上の植物の季節・経年変化を調べる
〜現場観測と衛星観測を組み合わせると見えてくるもの〜


永井 信(地球環境変動領域 物質循環研究プログラム)
サイエンスカフェ

サイエンスカフェ

海や地球の科学を分かりやく紹介します。コーヒー片手に研究者の話を間近で聞いて、気楽に語り合ってみませんか?
※当日整理券配布
 数に限りがありますので、ご了承ください。



サイエンスカフェ 1

時間 演題 / 講演者
11:00〜12:00 磁気の研究:脳から惑星まで

講演者:臼井 洋一(宇宙・地球表層・地球内部の相関モデリングラボユニット)
ファシリテータ:勝部 聖子

概要:
目に見えない磁気は、地球の働きの中でもなかなかとらえにくいものです。地磁気の記録を探し出す最新研究には意外な広がりがあることを、実験を交えて紹介します。
テーマその1.脳研究と地磁気研究の接点「超高感度磁気測定」
テーマその2.海があるのは地磁気のおかげ?「最古の地球磁場と水の消失」
13:00〜14:00 海底火山とマグマの不思議

講演者:田村 芳彦(地球内部ダイナミクス領域 地球内部物質循環研究プログラム)
ファシリテータ:中嶋 節子(広報課)

概要:
海の中にはいろんな生き物がいて楽しいですね。でも、海の中にも山や谷があって、時には、人知れず爆発的な噴火をしたり、マグマ(溶岩)を流したりしていることをご存じですか。海の中の火山やマグマの話をします。あなたも「マグマ大使」になりませんか。

15:00〜16:00 プラモデルから見つける地球深部探査船「ちきゅう」のヒミツ!

講演者:「ちきゅう」技術開発チーム VS 「ちきゅう」プラモデル開発チーム
ファシリテータ:地球深部探査船「ちきゅう」広報

概要:
地球深部探査船「ちきゅう」のプラモデル商品化が進められています。ダイナミックに変動する惑星地球や未知の生命を研究するために地球深部を調査し続ける探査船「ちきゅう」の見どころやミッションについてJAMSTEC技術陣とプラモデル開発チームとの対談を通じてご紹介します。(協力:株式会社バンダイ)



サイエンスカフェ 2

時間 演題 / 講演者
13:00〜14:00 スーパーコンピュータを用いた地震波のシミュレーション

講演者:坪井 誠司(地球情報研究センター データ技術開発運用部)
ファシリテータ:佐藤 孝子(地球情報研究センター)

概要:
地球内部の大規模な破壊現象である地震が起きると地震波が発生して地球の内部を伝わっていきます。地球の内部と表面を伝わる地震波は地球シミュレータなどの高速なスーパーコンピュータを用いて正確に再現することができるようになりました。講演では、地球内部を伝わる地震波のシミュレーションについて最近起きた地震を例にして紹介します。

15:30〜16:30 日本-トルコが共同実施する防災プロジェクトが今年スタート!

話題提供者 : 有吉 慶介、千葉 俊彦、柏瀬 憲彦(地震津波・防災研究プロジェクト)

概要:
地球規模課題の解決と科学技術水準の向上につながる、日本と開発途上国との国際共同研究を進めるSATREPS事業において、今年「マルマラ海域の地震・津波災害軽減とトルコの防災教育」プロジェクトがスタートしました。また、JAMSTECの地震津波・防災研究をご紹介します。

地球シミュレータ

スーパーコンピュータ「地球シミュレータ」の公開

見学窓からご覧になれます。
※入場制限はございません。

地球シミュレータ

スーパーコンピュータ「地球シミュレータ」探検ツアー

スーパーコンピュータ「地球シミュレータ」探検ツアー(当日抽選)
人数限定のツアーを同時開催します。
普段は入ることのできない「地球シミュレータ」のマシンルームなどへご案内いたします。
日本が世界に誇るスーパーコンピュータの迫力を間近で感じてください。

地球シミュレータ

〜地球シミュレータ誕生10周年特別記念企画〜
バーチャル・リアリティ・システム「BRAVE」初公開

シミュレーションによるデータが立体的に観察できる装置です。
一般公開特別プログラムをご覧いただく予定です。

キッズセミナー

キッズハウス

科学で遊ぼう!をキャッチフレーズに、親子で海と地球の科学にふれられるスペースです。
深海フィギュアづくりや実験教室、ROV操縦体験など開催予定!

体験
展示
展示

その他 展示&体験

  • 横浜研究所10周年記念特集
  • 元祖!えびげっちゅ
  • 楽しくわかる地球環境
  • RIGC写真展
  • クイズラリー
  • ペーパークラフト、おり紙
  • むつ研究所の活動紹介
  • 日本周辺の地震発生帯を探る
  • 南海トラフ巨大地震に向けて、「コア」をとおして地球を知る
  • 「ちきゅう」を体験できる!バーチャルツアー「CHIKYU360°」
  • 海底資源科学の新展開
  • 海と地球の情報局
  • 親子で楽しもう!サイエンスコーナー
  • バーチャル海洋空間の探検
  • 未来を設計するシミュレーション科学
  • ブックカバーと栞づくり
  • 続・相模湾深海庭園

その他、楽しいイベント盛りだくさん!

JAMSTECオリジナルグッズの販売

TシャツやプラモデルなどのJAMSTECオリジナルグッズや書籍などを販売します。
JAMSTECオリジナルグッズのご案内

協力(予定)

葛西臨海水族園、神奈川県立生命の星・地球博物館、京急油壺マリンパーク、 新江ノ島水族館、千葉県立中央博物館

※ 上記の催しものは、都合により変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※ 敷地内の食堂でお食事が可能です。
※ イベントで職員が撮影した写真等は、当機構ホームページやプレス発表、広報誌等で公表する場合がありますので予めご了承ください。

お問い合わせ先:

独立行政法人海洋研究開発機構 横浜研究所
〒236-0001 神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25
TEL:045-778-5425(平日9:00〜17:30)
E-mail:www-admin@jamstec.go.jp