横浜研究所 施設一般公開

ご来場、誠にありがとうございました!

2013年10月12日(土)横浜研究所施設一般公開が開催され、スーパーコンピュータ「地球シミュレータ」の公開や、公開セミナー、サイエンスカフェなど、たくさんのイベントが行われました。夏が戻ったようなとても暑い一日でしたが、今までの横浜研究所施設一般公開のなかで最も多い3420名のお客様にお越しいただきました。またのお越しを心よりお待ちしております。

スーパーコンピュータ「地球シミュレータ」の公開や探検ツアー、公開セミナー、サイエンスカフェなど、JAMSTECで行われている最先端の研究や調査を分かりやすくご紹介いたします。
その他、大人からお子様まで楽しめるクイズやゲームなどの参加型イベントも盛りだくさん!
ぜひ、みなさまご来場ください。

開催概要

日時:
2013年10月12 日(土)10:00〜17:00(16:30 受付終了・雨天決行)
※開催中止の場合は、当日7:00頃にこのページに中止のお知らせを掲載いたします。
会場:
独立行政法人海洋研究開発機構 横浜研究所 [→交通アクセス]
〒236-0001 神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25
協力:
葛西臨海水族園、神奈川県立生命の星・地球博物館、京急油壺マリンパーク、新江ノ島水族館、千葉県立中央博物館
ガイドマップ
ガイドマップ
当日会場でお配りしますが、イベントの時間や会場案内図が事前に必要な方は、こちらからご覧になれます。(PDF:542KB)
  • ご来場の際は公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします。
  • 館内は階段や段差が多く大変混雑しますので、安全のためお持ちになったベビーカーは入口にてお預かりいたします。抱っこひも等をお持ちいただくと便利です。
  • 開催イベントは、都合により変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 食堂では特別メニューをご用意しております。休憩所としてご利用ください。
  • イベントで職員が撮影した写真等は、当機構ホームページやプレス発表、広報誌等で公表する場合があります。予めご了承ください。

トップへ戻る

イベント紹介

公開セミナー

会場:三好記念講堂
※整理券は発行しません。お早めに会場にお越しください。

時間 演題 / 講演者
11:30〜12:30 海洋観測データは人類共有の財産 〜公開している画像・映像の紹介〜
13:30〜14:30 より速く、より高く、より強く 〜スーパーコンピュータの「速さ」を考える〜
15:30〜16:30 3つの地域の樹木と気候の関係を観察する
小林 秀樹(地球環境変動領域

トップへ戻る

サイエンスカフェ

海や地球の科学を分かりやく紹介します。コーヒー片手に研究者の話を間近で聞いて、気楽に語り合ってみませんか?
※各回30分前に会場で整理券を配布いたします。

サイエンスカフェT
10:30〜11:30 マイワシ激減の謎
講演者 西川 悠(地球情報研究センター
ファシリテータ 中嶋 節子(広報課)
マイワシは日本人にとって身近な魚です。特に、30年前には年間450万トンも獲れ、猫またぎ(猫も食べないほど価値の低い魚)と言われるほどありふれた魚でした。ところが1990年代から漁獲量が激減し、2000年代にはかつての1/100ほどしか獲れなくなりました。激減の理由は長らくわからず、獲り過ぎや大型プランクトンによる捕食など、様々な説明が試みられてきました。しかし地球シミュレータで計算した高解像度海洋モデルを使った研究によって海洋環境の変化が原因であることが指摘され、マイワシ激減に至った過程が解き明かされつつあります。
12:30〜13:30 方程式を使って海のプランクトンを知る
講演者 Sherwood Lan Smith(地球環境変動領域
ファシリテータ 藤井 友紀子(広報課)
地域によってプランクトンの種が多様に存在することは、海の食物連鎖に対してどんな影響・効果を与えているか?
魚の乱獲や地球温暖化は生態系システムにどんな影響を及ぼし、物質循環はどう変化するのか?
これらを解明するため、私たちはプランクトンを表す数学の方程式を組み合わせた「生態系モデル」を開発し、海洋の生態系システムについてシミュレーションを行っています。ちょっと抽象的で現実離れした話のように思えるかもしれませんが、私たちの研究や、生態系モデルを使って答えようとしている科学的な質問について、具体的な例をお見せしたいと思います。
14:30〜15:30 非線形科学で挑む研究開発
講演者 山本 美希(地球内部ダイナミクス領域
ファシリテータ 西浦 泰介(地球内部ダイナミクス領域
知っていましたか?JAMSTECで行われている研究開発事業には実は数理科学が多く利用されています。
散逸構造、ソリトン、カオスといったちょっと不思議な名前のついた非線形数理科学の概念をわかりやすく説明し、その研究開発への応用例を紹介します。
サイエンスカフェU
10:30〜11:30 雲より高い場所で地球温暖化のシグナルが見つかった!
講演者 河谷 芳雄(地球環境変動領域
ファシリテータ 久松 和恵(広報課)
飛行機の窓から上空を見ると、雲ひとつない青々と広がる空を眺めることができます。この成層圏と呼ばれる場所でも大気が流れ、風が吹いています。
昨今、成層圏の大気の流れが地球温暖化の影響を受けて変わってきている事がわかりました。
雲より高い場所に発見した地球温暖化のシグナルについて最新の研究をご紹介します。
12:30〜13:30 地震波と津波の伝わる様子 〜波動伝播シミュレーション〜
講演者 三好 崇之(地震津波・防災研究プロジェクト
ファシリテータ 高橋 可江(地震津波・防災研究プロジェクト
地震波や津波の「伝わり方」を読み解く。数値シミュレーションを用いて観測波形を再現できれば、過去に起こった地震と津波の挙動に迫ることができ、将来の地震・津波防災にも役立ちます。基礎的な解説を交えつつ、地震波と津波のシミュレーション研究がどのように行われ、そこから何が分かるのかをご紹介します。
14:30〜15:30 巨大地震 〜「ちきゅう」掘削でどこまで分かったか〜
講演者 木下 正高(高知コアセンター
ファシリテータ 小俣 珠乃(地球深部探査センター
世界最大の科学掘削船である地球深部探査船「ちきゅう」で挑んできた地震発生帯掘削。「これまでに何が分かってきたのか」、「これから何を解明しようとしているのか」、地震発生メカニズムの解明に向けた研究の最前線をご紹介します。

トップへ戻る

スーパーコンピュータ「地球シミュレータ」の公開

見学窓から皆様ご覧いただけます。
※入場制限はございません。

トップへ戻る

スーパーコンピュータ「地球シミュレータ」探検ツアー

人数限定のツアーを同時開催します。
普段は入ることのできない「地球シミュレータ」のマシンルームなどへご案内いたします。
日本が世界に誇るスーパーコンピュータの迫力を間近で感じてください。
※当日抽選を行います。

トップへ戻る

バーチャル・リアリティ・システム「BRAVE」公開

シミュレーションによるデータが立体的に観察できます。

トップへ戻る

キッズハウス

科学で遊ぼう!をキャッチフレーズに、親子で海と地球の科学にふれられるスペースです。
実験教室など開催予定!

トップへ戻る

その他 展示・イベント一覧



  • えびげっちゅ
  • 楽しくわかる地球環境!
  • RIGC写真展
  • クイズラリー
  • おりがみ博士による「しんかい6500」おりがみ教室
  • むつ研究所の活動紹介
  • 寒天でわかる!地球内部の調べ方
  • 「コア」を見る!
  • 相模湾の地質と生物
  • 出張ミニ水族館
  • 新しい海洋調査船「新青丸」の紹介
  • 新しい海中ロボットに名前をつけよう!
  • ブックカバーづくりコーナー
  • 「ちきゅう」で迫る巨大地震発生メカニズム
  • 遊んで学べる地震・津波研究の最前線!
  • 海と地球の情報局
  • JAMSTECオリジナルグッズの販売
  • その他、楽しいイベント盛りだくさん!

トップへ戻る

交通アクセス

独立行政法人海洋研究開発機構 横浜研究所
〒236-0001 神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25

鉄道
JR根岸線・横浜新都市交通金沢シーサイドライン「新杉田駅」より徒歩13分[地図:PDF]
京浜急行本線「杉田駅」より徒歩15分[地図:PDF]
横浜新都市交通金沢シーサイドライン「南部市場駅」より徒歩15分

バス
京浜急行バス 4・110系統「杉田」バス停より徒歩5分
京浜急行バス 110系統「杉田住宅前」バス停より徒歩1分

※ご来場の際は公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします。

トップへ戻る

お問い合わせ

独立行政法人海洋研究開発機構 横浜研究所
〒236-0001 神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25
広報部 広報課
TEL:045-778-5425(平日9:00〜17:30)
E-mail:www-admin@jamstec.go.jp

トップへ戻る