JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

トップページ > 広報活動 > 施設一般公開 > 横須賀本部 施設一般公開 2018

横須賀本部 施設一般公開 2018年5月21日(土)9:30~16:00

JAMSTEC横須賀本部の施設一般公開を実施します。

JAMSTEC(国立研究開発法人海洋研究開発機構)は、当機構が推進する研究開発事業に対する国民の理解増進及び海洋科学リテラシーの向上を目的とし、毎年横須賀本部の施設一般公開を実施しております。

横須賀本部施設一般公開としては4年ぶりに有人潜水調査船「しんかい6500」およびその支援母船「よこすか」を同時公開いたします。
また、超高速広域海底マッピング技術を競い合う国際コンペティション「Shell Ocean Discovery XPRIZE」の決勝を10-11月に控えた「Team KUROSHIO」ブース、その他当機構が推進する研究内容の展示、子供向け体験コーナー、公開セミナー等を予定しております。盛りだくさんの楽しいイベントを用意し、皆様をお待ちしております。ぜひ、ご来場ください。

開催概要

日時:
2018年5月12日(土)9:30~16:00(15:30入場受付終了、雨天実施)
会場:
JAMSTEC 横須賀本部(〒237-0061 神奈川県横須賀市夏島町2-15)
※当日は、京浜急行線「追浜駅」から専用無料送迎バスあり。

有人潜水調査船「しんかい6500」公開

しんかい6500

深海潜水調査船支援母船「よこすか」船内公開

よこすか

船内公開時間 10:00~16:00
(15:30乗船受付終了・事前申し込み不要)
※気象条件により中止することがあります。

  • 小学生以下のお子様は、必ず成人の保護者が同伴してください。
  • 船内安全確保の観点から入船制限を行い、桟橋にてお待ちいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 船内順路には階段が有りますので、車いすや介助者の必要な方の乗船は、基本ご遠慮して頂いております。
  • サンダル等滑りやすい履物や、かかとの高い靴(ハイヒール)は、ご遠慮下さい。
  • 船内のトイレは使用できません。
  • 船内への手荷物の持込みはできる限りご遠慮ください。保安上の理由により、ペットボトルや引火しやすい製品、ナイフ等の鋭利な品物等を船内に持ち込むことは固くお断りいたします。場合により、乗船前に所持品の確認をさせていただくことがあります。
  • 桟橋及び船内では係員の指示に従っていただきます。見学順路以外の立ち入りは危険ですので固くお断りいたします。指示に従っていただけない場合は、見学を中止して下船していただきます。
  • その他、不明な点は、事前にお問い合わせ下さい。

深海探査機

JAMSTECが保有する深海探査機が大集合します。


うらしま

かいこうMk-Ⅳ

ハイパードルフィン

公開セミナー

10:00~11:00 IODP科学掘削とは -CDEX「ちきゅう」の挑戦-
櫻井 紀旭(地球深部探査センター
11:30~12:30 ラジオゾンデ観測でとらえる大気中の波
~YMC-Sumatra2017集中観測速報~

木下 武也(大気海洋相互作用研究分野
13:00~14:00 モホを掘り抜いた!オマーン掘削プロジェクト
田村 芳彦、高澤 栄一(海洋掘削科学研究開発センター
14:30~15:30 生命起源の鍵は深海と宇宙にあった!?
渋谷 岳造、西澤 学、山本 正浩(深海・地殻内生物圏研究分野

Team KUROSHIO 「Shell Ocean Discovery XPRIZE」 への挑戦!

Team KUROSHIOは、無人探査ロボットを使って超高速・超広域な海底探査を行う国際コンペティションに日本から唯一挑戦しているチームです。
いよいよ今年10-11月には決勝となるRound2実海域競技が開催。今回は、展示とミニセミナーでチームのこれまでの航跡をお伝えします。世界に海洋立国日本の「底ヂカラ」を見せるために、ぜひこのチャレンジを応援してください。

各種展示 イベント一覧

実験・展示・イベントいろいろ

  • -科学掘削-
  • ちきゅう館2018 ~気分は掘削エンジニア~
  • オマーン掘削プロジェクト
  • -地震研究-
  • 海底堆積物に残された地震の記録
  • 海底地殻変動観測機器の実機展示
  • -海底資源-
  • 海底資源研究の最前線
  • -海洋工学・技術開発-
  • ミミズロボット展示
  • エルニーニョ観測の紹介と体験
  • 音波による水中デジタル通信のデモ
  • 非接触充電・通信技術の紹介
  • 生物活性計測センサの展示
  • -情報科学-
  • シミュレーションが描きだす地球のすがた
  • 海洋再解析と海洋シミュレーションが再現する黒潮・親潮の姿
  • 深海写真展 - 水族館では見られない神秘の世界 –
  • 深海アーカイバーからの挑戦~君にこの謎が解けるか~
  • -海洋生物-
  • ”でっかい”深海魚、大集合! ~駿河湾深海魚の生サンプル展示~
  • 生物と研究者の宴~ラボの日常をお見せします~
  • 実験教室「色を変えてみよう」
  • Buono! プラ板に深海生物描いciao!
  • ROV(遠隔操作型無人探査機)でみた三陸沖の生き物たち:沈船から深海底谷の奥底まで
  • マリアナ超深海に生きる魚をとらえたランダーの展示
  • -地球環境変動-
  • 雲や大気を測るには ~ラジオゾンデ・レーダー展示~
  • 世界の海を測ります!~海中ロボットArgo(アルゴ)フロート~
  • 北極海を体験しよう!~VRで「みらい」乗船体験&本物の海氷で感じる北極海~
  • 地球環境写真展
  • プランクトンを観察しよう!
  • 生き物や鉱物を透視してみよう!
  • -地球内部物質循環・地球深部ダイナミクス-
  • 地球分析オープンラボ
  • この手でマグマを作ろう
  • 海底の“しましま”?!〜地球磁場とプレートテクトニクスのお話〜
  • -JAMSTEC各拠点-
  • マリンデブリでブレスレットを作ろう!!(GODAC)
  • 本州最北端の海洋研究所!-JAMSTECむつ研究所-(むつ研究所)
  • 「コア」を採ってみよう!(高知コア研究所)
  • その他
  • Jamsteeec(ジャムステ~ック)~海と地球をカガクしなイカ?~
    任天堂「スプラトゥーン2」とコラボレーション
    パネル展示・フォトスポット・ぬりえ
    *「スプラトゥーン2」関連グッズの会場販売はございません。
  • JAMSTEC×スマートモビリティ・チャレンジ-水中ロボット操縦体験-
  • 高圧実験水槽装置の公開
  • 「しんかい6500」や船舶等模型および深海生物等展示
  • JAMSTEC グッズや刊行物販売
  • のぞいてみませんか、海と地球の研究所図書室
  • マルチチャンネル反射法探査装置と海底地震計の紹介
  • 「みらい」と観測装置の紹介
  • ロープワーク講習
  • 水をとるお仕事を体験してみよう!
  • 深海水族館
  • 生き物タッチプール
  • 南部潜りデモンストレーション
  • 日産車両展示
  • 生物フィギュア販売
  • ジオガシ販売
  • JAMSTEC切手販売
  • 帆船グッズ販売
  • 自然科学をモチーフにしたアクセサリー販売
  • 屋台村
  • 幼児から大人まで!深海冒険絵本の読み聞かせシアターと深海バイオ研究者のトークショー

後援

横須賀市

協力

岩手県立種市高等学校、神奈川県立海洋科学高等学校、(株)京急油壺マリンパーク、新江ノ島水族館、東京都葛西臨海水族園、日産自動車(株)、日本海洋事業(株)、(株)マリン・ワーク・ジャパン、横須賀市追浜行政センター、追浜銀座通り商店街、NPO法人チームくじら号

交通・アクセス

JAMSTEC 横須賀本部
神奈川県横須賀市夏島町2-15

※京浜急行追浜駅から無料送迎バスを9:00から15:00まで、4~10分間隔で随時運行します。無料送迎バスは混雑する場合がありますので、予めご了承ください。また、駐車場は数に限りがあり、大変混雑が予想されますため、公共交通機関でのご来場にご協力くださいますようお願い申し上げます。

リーフレット

チラシ
リーフレット

注意事項

※屋台村・食堂での、万が一の売り切れの際はご了承ください。なお、構内に休憩場所をご用意しております。

※ベビーカーのお預かり場所がございます。ご利用ください。抱っこひも等をお持ちいただくと便利です。ただし、抱っこひも利用時においても、安全上の理由からご参加頂けないイベントもございますので予めご了承ください。

※イベントで職員が撮影した写真等は、当機構ホームページやプレス発表、広報誌等で公表する場合がありますので予めご了承ください。

お問い合わせ先

国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)
広報部 広報課
TEL:046-867-9059
(平日9:00~17:30)
E-mail

Twitter

当日、会場の様子や混雑状況などをツイッターで随時お知らせする予定です。