トップページ > 広報活動 > 刊行物のご案内 > JAMSTEC協力による書籍・DVDなどのご紹介

刊行物のご案内

JAMSTEC協力による書籍・DVDなどのご紹介

JAMSTECが資料提供や監修などの協力をした書籍やDVDなどをご紹介します。
※購入ご希望の方は、各出版社・発売元へお問い合わせください

『深海生物~奇妙で楽しいいきもの~』

編集 有限会社スタジオエクレア
定価 952円(税別)
発売日 2013年6月29日
単行本 143ページ
出版社 株式会社笠倉出版社
詳細はこちら

60種類にも及ぶ多種多様な深海生物を掲載!
謎の多い深海生物を執筆・監修を務めた水族館館長・石垣氏の解説付きで紹介!
さらには本誌限定の深海生物の動く姿を収めたDVD付き!
JAMSTECでは、Biogeosの土田真二技術研究副主幹が7種の生物について執筆協力を行いました。

1/72スケールプラモデル
有人潜水調査船 しんかい6500 (推進器改造型 2012)

商品名 有人潜水調査船 しんかい6500 (推進器改造型 2012)
スケール 1/72
型番 SW03
価格 2,100円(税込)
発売日 2013年2月23日
商品サイズ 全長 135.5mm / 全幅 37.5mm
パーツ点数 62点(展示スタンド付属)
販売元 株式会社 ハセガワ
詳細はこちら

JAMSTECが運航する「しんかい6500」は操縦・運動性の向上の為、2012年に改修が施されました。最も大きな外観の変化は、後部の主推進器を従来の旋回式大型1台から固定式の中型2台への変更です。さらに水平方向のスラスターを後部に1台増設。従来4台であった推進器が6台となりました。キットは、JAMSTECの協力による実船取材をもとに、新規部品を追加して現行の改造型を再現します!
新規追加部品は、船体と2基の主推進器はもちろん、コンパクト化された垂直尾翼やスラスター圧力補償器、1番カメラ(広角レンズ)、投光器。さらに、垂直スラスターのスクリュー位置の移動や、バラスト(中サイズ)のパーツ化など、細部まで再現。成形色は白、黄色、透明の3色で、塗装しなくても雰囲気が楽しめるパーツ構成。簡単な組立と、スケールモデルならではの精密さを両立させた設計です。クリアー成形の展示用スタンドが付属します。プラモデルの組立を通して最先端の科学技術に触れてみてください!

1/700スケールプラモデル
地球深部探査船「ちきゅう」

商品名 Exploring Lab.
地球深部探査船「ちきゅう」
スケール 1/700
価格 5,985円(税込)
発売日 2012年11月23日
対象年齢 15歳以上
販売元 株式会社 バンダイ
詳細はこちら

人類未踏のマントルや海底下生命圏、巨大地震発生域などへの大深度掘削を可能にする世界初のライザー式科学掘削船「ちきゅう」を1/700スケールで精密に再現。
組み立てながら「ちきゅう」の動きや科学ミッションが分かる記事と書き下ろしイラストによる図解も入った説明書が付属。

■全長300mm、全幅54mm、全高182mm(台座設置時257mm)
■特徴的な掘削やぐら(デリック)をはじめ、地球深部探査船の特徴を精密に再現。
■船体は喫水線で分割され、洋上模型としても展示可能。
■右舷の外装は2箇所が着脱式で、ムーンプール周りと研究ラボの構成を完成後も確認可能。
■7色のプラスチックパーツとカラーシールにより、基本的な色分けを再現。
■船体各所のマーキングは水転写デカールで再現。
■同スケールのヘリコプター、噴出防止装置が付属。

1/48スケールプラモデル
有人潜水調査船 しんかい6500(推進器改造型)

商品名 Exploring Lab. 有人潜水調査船 しんかい6500
(推進器改造型)
スケール 1/48
価格 5,040円(税込)
発売日 2012年8月25日
対象年齢 15歳以上
販売元 株式会社 バンダイ
詳細はこちら

「知の魅力」を伝える理工系プラモデル、1/48しんかい6500が推進器改造型で登場!
■耐圧殻の内部に至るまで、有人潜水調査船の特徴を精密に再現。
■改造機の特徴である後部推進装置を再現。
■調査用カメラなど新規装備を再現。
■マニピュレータの各関節が実物の可動域を再現し、深海調査時の動きを再現。
■各1個の白色LEDでヘッドライトと耐圧殻内部が点灯。
■船底の4つのバラストは着脱式。フィギュア5体とスタンドが付属。

『有人潜水調査船 しんかい6500
模型と写真で見る「しんかい6500」の活動と実績』

編集 電撃ホビーマガジン編集部
協力 海洋研究開発機構
株式会社ハセガワ
株式会社バンダイ ホビー事業部
定価 2,100円(税込)
発売日 2012年6月30日
大型本 96ページ
出版社 アスキー・メディアワークス
詳細はこちら

JAMSTEC全面協力!!
有人潜水調査船「しんかい6500」完全保存版ビジュアルブック!!

世界の6000m級潜水船の中でも最高の潜水深度を誇る「しんかい6500」を豊富な写真と多数の関係者インタビュー、そして精巧な模型で解説していく資料写真集の決定版!

海底資源大国ニッポン

監修 海洋研究開発機構 平朝彦理事長
定価 780円(税込)
発売日 2012年6月11日
単行本 192ページ
出版社 アスキー・メディアワークス

小さな島国日本は、資源のほとんどを輸入に頼ってきました。しかし、世界6位の排他的経済水域の海底には、天然ガス国内消費量100年分相当ともいわれるメタンハイドレートをはじめ、貴重なエネルギー、鉱物資源が眠っています。
本書籍は、海洋研究開発機構と石油天然ガス・金属鉱物資源機構が監修を行いました。

『すごいぞ!「しんかい6500」地球の中の宇宙、深海を探る』

著者 山本省三
イラスト 友永たろ
定価 1,470円(税込)
対象 小学高学年から
発売日 2012年4月25日
単行本 128ページ
出版社 くもん出版
詳細はこちら

六千メートルをこえる深海は、わずか指のつめ一枚の広さに小さな自動車一台分もの重さの水圧がかかる世界。

そこに行くために立ちはだかるさまざまな困難を解決し、完成したのが「しんかい6500」だ。すでに千二百回以上も安全に深海に潜っている、日本がほこる世界一の潜水船なのだ。

生まれたばかりの海底、鉄のうろこをまとう貝、生命が地球に誕生したヒント、地震でできた海底の裂け目、火山ができるしくみ・・・、宇宙と同じくらいに満ちあふれた深海の"なぞ"のうち、「しんかい6500」が明らかにしてきた、その一部を紹介しよう。

オールカラー
深海と深海生物 美しき神秘の世界

監修 独立行政法人海洋研究開発機構
定価 本体2,100円(税込)
発売日 2012年3月19日
単行本 256ページ
出版社 ナツメ社
詳細はこちら

本書では、海のなりたちから、深海の秘密、深海に生息する生物まで、豊富な写真とイラストで解説。日本が世界に誇る深海探査技術や、探査船についても紹介します。
JAMSTEC監修で、研究者や技術者が、インタビューや監修、一部執筆などの協力を行った入門書です。

徹底図解 東日本大震災の真相

監修 木下正高、熊谷英憲(地球内部ダイナミクス領域)(第1章/第2章)
定価 本体933円+税(980円(税込))
発売日 2012年3月6日
単行本 81ページ
出版社 双葉社
詳細はこちら

「徹底図解 東日本大震災の真相」は、さまざまな研究でわかった大震災の真相を取り上げ、復興への取り組みなどを紹介、また今後の地震や津波への警鐘を鳴らし、防災の一助となる本です。
木下 正高 チームリーダーと熊谷 英憲 技術研究主任(地球内部ダイナミクス領域)が一部監修を行いました。

『海に降る』

著者 朱野帰子
定価 1,470円(税込)
発売日 2012年1月11日
単行本 330ページ
出版社 幻冬舎
詳細はこちら

小説『海に降る』がNHK‐FMでラジオドラマとして放送されます!

幻冬舎の小説『海に降る』(朱野帰子/著)が、11月よりラジオドラマとして、NHK FMの「青春アドベンチャー」で放送されます。

『海に降る』(全10回)
11月19日(月)~11月23日(金) 22:45~23:00(1-5回)
11月26日(月)~11月30日(金) 22:45~23:00(6-10回)

>>詳細(NHK FM 青春アドベンチャー)

絶対に「しんかい6500」に乗ってやる。
ダ・ヴィンチ文学賞大賞受賞の俊英が贈る、爽快深海エンターテインメント!

JAMSTECに勤務し、女性として初めて、有人潜水調査船「しんかい6500」のパイロットを目指す天谷深雪。深海生物学者だった亡き父が、18年前に日本海溝の海底で目撃したという未確認深海生物を自ら発見したいと公言する高峰浩二。やがてついに、二人が「しんかい6500」に乗って深海に潜る日がやってくる。そこで待っていたのは、誰もが予想していなかった事態だった……。JAMSTEC全面協力のもと、圧倒的なリアリティとリーダビリティを備えた、爽快深海エンターテインメント!

1/48スケールプラモデル
有人潜水調査船 しんかい6500

商品名 Exploring Lab. 有人潜水調査船 しんかい6500
スケール 1/48
価格 5,040円(税込)
発売日 2012年1月8日
対象年齢 15歳以上
販売元 株式会社 バンダイ
詳細はこちら

「知の魅力」を伝える理工系プラモデル、1/48しんかい6500が登場!
太陽の光の届かない深海を照らす投光器は、LEDユニットで再現。メンテナンス時のパネル着脱が可能で、内部の蓄電池等主要機構も再現。パイロット2人と研究者1人が乗り込む耐圧殻は計器まで再現。フィギュアも3体付属。生物や岩石を採取する2本のマニュピュレーターの可動も再現。バラストの着脱も可能。推進器は左右に可動し、揚収時の状態も再現可能。
【付属品】スイマーフィギュア×2、フィギュア(パイロット、コパイロット、研究者)×各1、専用台座、LEDユニット(白色LED×2)、組立説明書 ※テスト用電池付属

茂木健一郎の科学の興奮

編著 茂木健一郎/日経サイエンス編集部
定価 1,680円(税込)
発売日 2011年12月8日
単行本 152ページ
出版社 日経サイエンス社
詳細はこちら

脳科学者・茂木健一郎氏が、最先端科学が生み出される現場を訪れ,12人の科学者たちと語り合った対談集です。

海底下に眠る地球の歴史を掘り起こす
ゲスト:倉本真一(海洋研究開発機構)

2005年に完工したマントルまで掘れる唯一の科学掘削船「ちきゅう」。
水深数千メートルの深海底を、さらに最大約7000メートルまでくり抜く世界最強の科学掘削船の素顔に迫ります。

地球深部探査センター 倉本真一次長が船内を案内しながら「ちきゅう」の目指す地球科学の未来を語ります。

1/72スケールプラモデル
有人潜水調査船 しんかい6500

商品名 有人潜水調査船 しんかい6500
スケール 1/72
型番 SW01
価格 2,100円(税込)
発売日 2011年12月2日
商品サイズ 全長 137mm / 全幅 37.5mm
パーツ点数 55点
販売元 株式会社 ハセガワ
詳細はこちら

「しんかい6500」は、世界で唯一の水深6,500mまで潜ることができる有人潜水調査船です。2人のパイロットと研究者1人の3人が搭乗し、深海でさまざまな研究や調査を行います。1990年のシステム完成以降、1250回以上の潜航をこなし、次々と新しい発見を伝えています。「精密さ」と「組み立てやすさ」を追求。初心者でも簡単に組み立てる事が出来るパーツ構成です。

ずかんプランクトン

監修 日本プランクトン学会
協力 木元 克典、本多 牧生(地球環境変動領域)、Dhugal Lindsay(海洋・極限 環境生物圏領域
定価 2,709円(本体2,580円)
発売日 2011年11月4日
単行本 136ページ
出版社 技術評論社
詳細はこちら

プランクトンと聞いて何を連想しますか?
「水の中の小さな生物」「より大きな生物の餌」を思い浮かべただけの方、半分正解で半分不正解! 確かに小さいものが多いですが、メートル級のプランクトンもいるのです。また大きな生物の餌となるばかりでなく、地球温暖化の原因となっている二酸化炭素の循環に大きく関わっているのです。 本書は、そんなふしぎなプランクトンたちを、美しい写真と可愛いイラストで紹介した本です。 たのしい基礎知識に始まり、最新の話題、実際の採取・観察方法までを、小学校高学年でもスラスラ分かるように解説。
親子で楽しめるプランクトン本の決定版!

徹底図解 東日本大震災

監修 木下正高、熊谷英憲(地球内部ダイナミクス領域 固体地球動的過程研究プログラム)
澤田哲生(東京工業大学原子炉工学研究所助教)
定価 本体800円+税(840円(税込))
発売日 2011年6月23日
単行本 81ページ
出版社 双葉社
詳細はこちら

新聞・テレビじゃわからない
3月11日に何が起こったのか? CG・イラストでひと目でわかる!

東日本大震災の発生のメカニズム、巨大津波の発生とそのもたらした被害、福島原発事故の起きたメカニズム・・・難しい内容を、詳細なCG,イラストをもちいて、徹底的に分かりやすく、誰もが理解できるよう解説。今回の地震とそれによりもたらされた被害を、科学的に振り返る内容。
今後の防災学習にも利用できます。

第1章 津波
南北500キロの海底破壊―波の壁が超速で襲ってきた
第2章 地震
対流するマントルに乗って動く―プレートがぶつかり地震発生!
第3章 原発
今後の課題は―汚染水処理と環境汚染
第4章 電力
生産から消費まで―日本経済に大打撃

(本誌の収益の一部は義援金として寄付されます)

レゴ®ブロック「しんかい6500」

商品名 「しんかい6500」
品番 21100
標準小売価格 4,600円(税込 4,830円)
発売日 2011年2月17日
商品サイズ 262mm x 191mm x 72mm
ブロックピース 413ピース
販売元 レゴ社
詳細はこちら

世界初!!
日本初のレゴRブロック「しんかい6500」が 2011年2月17日発売!

「しんかい6500」は、JAMSTECの監修により、有人潜水調査船としては世界一の潜航深度(6,500m)を誇る「しんかい6500」を再現しています。この商品はこれまでに深海を研究してきた科学者の業績にスポットを当て、さらにはJAMSTEC、「しんかい6500」に興味を持つ未来の研究者たちを刺激してくれると確信しています。

NHKサイエンスZERO
深海で生命の起源を探る

編著 NHK「サイエンスZERO」取材班
高井 研(海洋・極限環境生物圏領域
JAMSTEC
定価 1,103円(税込)
発売日 2011年10月28日
単行本 132ページ
出版社 NHK出版
詳細はこちら

地球最古の生命体が存在する、
深海熱水噴出孔

"暗黒の世界"と呼ばれる深海。太陽エネルギーにほとんど依存しない生物たちは、どのように生きているのだろうか。その謎を解く鍵が、地球内部から湧き出すエネルギーのホットスポット「深海熱水噴出孔」にある。高温、高圧、有毒ガスという極限環境に生きる生態系を調べることで、生命の誕生そして進化のストーリーを描き出す。

子供の科学サイエンスブックス
深海の不思議な生物

編集 子供の科学編集部
監修 藤倉 克則(海洋・極限環境生物圏領域
定価 2,310 円(税込)
単行本 96ページ
出版社 誠文堂新光社
詳細はこちら

過酷な水圧の中、光の届かない真っ暗な深海では、我々の想像を超えた不思議な姿だったり、また生き方をしている生物たちがたくさんいます。本書ではそれらを写真とわかりやすい解説で紹介します。また、最新の深海探査についても解説します。

PHP文庫
ここまでわかった! 深海の謎

編集 株式会社レッカ社
監修者 三輪 哲也(事業推進部)
定価 600円(税込)
単行本 253ページ
出版社 PHP総合研究所
詳細はこちら

"地球最後の秘境"である深海。探索が困難な暗黒世界の謎に、人類はどこまで迫れるか。
本書は、深海についての素朴な疑問から、深海生物、海底遺跡の謎までを徹底解明。「地球の底は、水深何メートルなのか?」「生きた化石シーラカンスが人類の祖先だった!?」「最新鋭の探査船『しんかい6500』が発見した"地底の裂け目"とは?」など、知られざる神秘の空間がいま明らかに。

ブルーバックス
DVD-ROM&図解 動く! 深海生物図鑑

著者 ビバマンボ、北村 雄一
監修 三宅 裕志(海洋・極限環境生物圏領域/北里大学)、佐藤 孝子(地球情報研究センター)
定価 1,575円(税込)
単行本&DVD-ROM 174ページ
出版社 講談社
詳細はこちら

有人潜水調査船の能力向上により、深海に棲む生物たちが動き、生活している姿が目の当たりにできるようになった。数千メートルに及ぶ海溝が育んだ深海生物の宝庫、日本近海ほかで撮影された貴重な映像がパソコンで見られる本邦初めての「動く」深海生物図鑑! 図解イラストと豊富な解説で、深海の特殊な生態系のしくみもすっきりわかる!

ディープアクアリウム ~奇跡の深海~

定価 3,990円(税込)
ゲーム ニンテンドーDS用ソフト
販売元 (株)アーテイン
詳細はこちら

神秘の深海に生息する不思議な生物を育成できる、未体験シミュレーション。深海生物を「しんかい6500」で捕らえ、水槽で育成、大事にすれば子供も誕生!

深海生物の謎

著者 北村 雄一 著
定価 1,000円(税込)
単行本 206ページ
出版社 ソフトバンククリエイティブ株式会社
詳細はこちら

光の届かない深海の世界で生きる、グロテスクで、でも魅力的な深海生物たち。肉食獣イラコアナゴ、ギンザメ、ゴエモンコシオリエビ、ゾンビワーム、ギボシムシなど、最新の深海生物映像とともに、深海の世界を解説。(ソフトバンククリエイティブ株式会社サイトより)

DEEP SEA
地球最後の神秘・深海への旅

定価 2,940円(税込)
DVD 本編48分+特典18分
製作 ワック株式会社(2007/3)
詳細はこちら

人間がようやく到達できるようになった深海世界。太陽のない暗闇の世界には、想像を超える豊かな生の営みが展開されていた。オオグチボヤやさまざまなクラゲ類をはじめとする、あまりにも奇妙で美しい生き物たちの姿。「深海の熱水噴出孔」、そして、深海3,000mでの「無人探査機ハイパードルフィン」と「しんかい6500」の邂逅など貴重な映像が満載。(ワック株式会社サイトより)

深海生物ファイル
あなたの知らない暗黒世界の住人たち

著者 北村 雄一 著
定価 1700円(税込)
単行本 240ページ
出版社 ネコパブリッシング (2005/11)
詳細はこちら

見たことも無いような奇妙な深海生物が約200種登場! 他では絶対に見られない貴重な写真や精微なイラストが300点以上も納められ、まさに必見の1冊です。(ネコパブリッシングサイトより)

地球カタログ 深海生物

定価 6,090円(税込)
DVD 50分
製作 ジェネオンエンタテイメント(2004/5)
詳細はこちら

大ヒット作「深海生物」の一部素材を差し替えた改訂版。新しい素材としては、コウモリダコ、ミツマタヤリウオ、2メートルを超すニュウドウイカ、そして世界初、驚異の深海生物硫化鉄を身にまとった「ウロコフネタマガイ」の静止映像も収録。前作よりパワーアップしてようやくDVD化!退化した眼、特殊な発達をしたヒレ、色素を失った表皮。光と食物に恵まれぬ、高水圧と低温の超深海にもたくましく生命が生き続ける。本作品は、深海魚を中心に、熱水噴射孔の不思議な生態系、日本海溝のショッキングな映像を収録した深海ビジュアル作品。ヒレを足のようにして立つ三脚魚、優雅に泳ぐユメナマコ、奇怪な形状のアンコウ・・・名もない生物達。私達は、母なる海の知られざる事実をまのあたりにする。(ジェネオンエンタテイメントサイトより)

地球カタログ 深海生物 II

定価 3,990円(税込)
DVD 65分
製作 ジェネオンエンタテイメント(2006/12)
詳細はこちら

深海生物Iの続編。小笠原海域、フィジー海盆、日本海溝、ガラパゴス諸島海域など、水深1万メートル下に生息する深海生物の生態系を捉えた貴重な映像集。発光する深海魚の実験記録や、群れで泳ぐシーラカンスなどを鑑賞することができる。

深海 未知なる海の宇宙

定価 4,725円(税込)
DVD 70分
製作 NHKエンタープライズ(2004)
詳細はこちら

地球に残された最後の驚異・深海の闇に迫る!
NHKの豊富な海外取材映像と無人探査機ハイパードルフィン、超高感度ハイビジョンカメラでとらえた、高画質の深海映像! マリンスノーの中を、まるで銀河をゆく宇宙船のように突き進む!NHKと独立行政法人海洋研究開発機構との協力体制で遂に実現。人工照明に浮かび上がる、今までに見たこともない生物たち!想像をはるかに超える未知の世界!(NHKエンタープライズサイトより)

深海3572mに生きる
室戸沖南海トラフ4年間の記録

定価 VHS版 3500円(税込)
DVD版 4500円(税込)
VHS/DVD 23分
製作 東京シネマ新社
詳細はこちら

海底地震総合観測システムの先端観測ステーション、室戸岬の沖合100kmの水深3572mに設置されたビデオカメラの撮影記録です。累積は4年間で800時間以上。この膨大なビデオ記録の徹底的なチェックの中で明らかとなった、新しい知見を選りだして構成しています。(東京シネマ新社サイトより)

※NPO法人「科学映像館を支える会」の設立趣旨に賛同し、同サイトにて映像をストリーミング配信しています。
http://www.kagakueizo.org/index.html

深海生物の世界

定価 3,990円(税込)
CD-ROM Windows 95,98,ME,2000,XP/ Macintosh ハイブリッド版
製作 日経映像(1999)
個人でご使用の場合、詳細はこちら
学校など団体でご使用の場合、詳細はこちら

1999年優秀映像教材選奨 優秀作品賞受賞
高水圧、低温、そして暗黒の世界。そこには不思議な形や能力を持った生物たちがいます。宇宙と同様、フロンティアと呼ばれる深海に、今ようやく光が当たり始めています。本ソフトは海洋科学技術センターに蓄積された豊富なデータから、生徒たちに興味のある題材を選んで収録。ゲーム感覚で知的冒険心をかきたてる作品になっております。(日経映像サイトより)