トップページ > 広報活動 > 刊行物のご案内 > Jamstec Report of Research and Development 投稿案内

刊行物のご案内

Jamstec Report of Research and Development 投稿案内

海洋研究開発機構では、機構の研究成果を広く発信する査読誌「JAMSTEC Report of Research and Development(通称JAMSTEC-R)」を年2回(9月/3月)刊行し、機構のホームページで公開しております。

海洋研究開発機構において研究・技術開発に携わった方、または当機構の調査機器・研究設備等を利用し調査・研究活動等を行った方ならどなたでも、ご投稿いただけます。

特徴

  1. 投稿は、原著論文・報告・総説の3種類。
  2. 原稿の使用言語は、英語または日本語。
  3. 査読付き論文誌。
  4. J-STAGEでの公開により、DOIを付与。
  5. 刊行は年2回(3月末投稿締切 9月末発行 / 9月末投稿締切 3月末発行)。

ご投稿の際は、投稿規約および執筆・投稿要領をご覧ください。

投稿案内
投稿規約
執筆・投稿要領
申込書(word:40KB)
投稿用フォーマットファイル
原稿作成時にご利用下さい(任意)。
和文用Wordテンプレート(2011年3月30日版)(word:347KB)
英文用Wordテンプレート(2011年3月30日版)(word:343KB)
和文用TeXスタイルファイル(2010年10月25日版)(zip:115KB)
英文用TeXスタイルファイル(2010年10月25日版)(zip:97KB)

1. JAMSTEC Report of Research and Developmentについて

JAMSTECの技術研究報告書として、創意工夫に基づく独自の技術を積極的に掲載し、JAMSTECの研究成果を社会に発信するものとして、JAMSTEC Research and Developmentを刊行する。

2. 投稿の流れ

第20号(2015年3月末発行予定)の投稿〆切は 2014年10月5日(日) です。

(詳細については投稿規約および執筆・投稿要領をご覧下さい)

2.1

執筆・投稿要領を充足する原稿(PFDファイル)と申込書をメール添付で編集委員会(JAMSTEC-R@jamstec.go.jp)へ送付してください。

申込書(word:39KB)

2.2

編集委員会より、受付完了のメールを返信します。

2.3

編集委員会および編集委員会の推薦者により、査読を行います。

2.4

査読の結果を申込者に通知します。通知後1か月以内に原稿の修正等を行ってください。査読を通過し受理された論文については、印刷のために必要な高解像度な画像等を著者に要求することがあります。(以降の流れについては投稿要領をご覧下さい。)

3. JAMSTEC-R編集委員会構成員

委員長 石田 瑞穂(図書審議役)
委員 小栗 一将(海洋・極限環境生物圏領域)
勝又 勝郎(地球環境変動領域)
佐藤 孝子(地球情報研究センター)
末次 大輔(地球内部ダイナミクス領域)
田口 文明(地球シミュレータセンター)
中村 晃三(地球環境変動領域)
松本 浩幸(地震津波・防災研究プロジェクト)
宮崎 英剛(地球深部探査センター)
宮崎 隆(地球内部ダイナミクス領域)
宮崎 剛(海洋工学センター)
山本 正浩(海洋・極限環境生物圏領域)
林 為人(高知コア研究所)
脇田 昌英(むつ研究所)
事務局 柴田 桂、高井 紀子、古木 都記子

問い合わせ先

JAMSTEC-R編集委員会事務局(研究推進部 研究推進第2課)
TEL:046-867-9969 FAX:046-867-9975
E-mail:JAMSTEC-R@jamstec.go.jp
〒237-0061 神奈川県横須賀市夏島町2番地15 海洋研究開発機構 横須賀本部図書室