トップページ > 広報活動 > 船舶一般公開 > 「ちきゅう」寄港記念講演会・船舶一般公開@神戸港のお知らせ

「ちきゅう」寄港記念講演会・船舶一般公開@神戸港のお知らせ ※本イベントは、テクノオーシャン2010のプレイベントです。

兵庫県神戸市神戸港において、海洋科学技術の普及・啓発と地球深部探査船「ちきゅう」についての 理解を深めていただくことを目的に、寄港記念講演会及び一般公開を開催します。 「ちきゅう」がこれまでの掘削で得た科学的成果を皆様にご報告いたします。
一般公開、記念講演会、共に参加は無料です。ぜひご来場ください。

主催:

JAMSTEC、神戸市みなと総局、財団法人神戸国際観光コンベンション協会、社団法人神戸港振興協会、テクノオーシャン・ネットワーク


後援:

財団法人神戸港埠頭公社

開催日時 2009年2月15日(日)9:00〜15:30 最終受付
※地球深部探査船「ちきゅう」の整備状況、天候等により中止・延期となる場合もありますので、予めご了承ください。
開催場所 神戸港 六甲アイランド 西側岸壁 (神戸市東灘区向洋町西6丁目)
入場料 無料 ※事前登録不要
お問い合わせ (社)神戸港振興協会 TEL 078-327-8982
JAMSTEC 広報課 TEL 045-778-5440
注意事項
1)
小学生以下のお子様は必ず保護者が同伴してください。
2)
当日は多くの見学者が予想されます。このため船内安全確保の観点から入船制限を行い、岸壁にてお待ちいただく場合がありますので予めご了承ください。
3)
「ちきゅう」船内は階段、段差が多いため、車いすなど移動に介助が必要な方は、安全上の理由から船内の見学をご遠慮いただく場合がありますので、事前にご相談願います。
4)
岸壁は常に風が吹いており非常に寒いと思われますので、十分に防寒対策をした服装でお越しください。また船内には網状の床などもありますので、スカートでの見学はお勧めいたしません。なお、船内では足元が悪いことから、サンダル等滑りやすい履物、並びにハイヒール等かかとの高い靴はご遠慮ください。
5)
見学時間は約1時間です。船内のトイレは使用できませんので、事前にお済ませください。
6)
船内での飲食・喫煙は固くお断りいたします。
7)
船内への手荷物の持ち込みはできる限りご遠慮ください。安全保障上の理由により、ペットボトルや引火しやすい製品、鋭利な品物等を船内に持ち込むことは固くお断りいたします。場合により、乗船前に手荷物の中身を確認させていただくことがあります。
8)
上記のほか、岸壁及び船内では係員の指示に従ってご見学願います。見学順路以外の立ち入りは危険ですので固くお断りいたします。指示に従われない場合は、見学を中止して下船していただきます。

六甲ライナー「アイランド北口」駅から西へ徒歩約15分
※「アイランド北口」駅より臨時シャトルバス運行(無料)
※臨時駐車場(500円/回)あり

開催日時 2009年2月14日(土)13:30〜16:30
開催場所 神戸海洋博物館ホール(神戸市中央区波止場町2-2)
入場料 無料(定員280名)※事前申込が必要です
定員に達しましたのでお申し込みを締切りました。
お問い合わせ JAMSTEC 広報課 「ちきゅう講演会」担当
TEL 045-778-5474
講演内容
(プログラム)
13:00
開場
13:30〜13:40
開会挨拶
谷川 洋(神戸港振興協会常務理事)
13:40〜14:30
掘削コア試料を用いて行なった地震研究 -台湾集集地震掘削コア研究を例に-
東 垣(JAMSTEC高知コア研究所長)
14:30〜15:20
「ちきゅう」によって明らかにされる地球内部の生命活動
稲垣 史生(JAMSTEC高知コア研究所上席研究員)
15:20〜15:30
休憩
15:30〜16:20
未踏の地球深部への調査 -「ちきゅう」号の探検-
平 朝彦(JAMSTEC理事)
16:20〜16:30
閉会挨拶
今村 努(JAMSTEC理事)