トップページ > 広報活動 > 船舶一般公開 > 「ちきゅう」船舶一般公開・寄港記念シンポジウム@清水港のお知らせ

「ちきゅう」船舶一般公開・寄港記念シンポジウム@清水港のお知らせ

海洋科学技術の普及・啓発と地球深部探査船「ちきゅう」についての理解を深めていただくことを目的に、静岡県静岡市の清水港において、「ちきゅう」の船内一般公開を行います。
また関連イベントとして、“地震・防災ちきゅうシンポジウム in 清水-「ちきゅう」と地震科学の最前線-”と題した寄港記念シンポジウム及び、「IODP普及キャンペーン市民向け講演会」を行います。
一般公開、関連イベント共に参加は無料、事前登録も不要です。ぜひご来場ください。

地球深部探査船「ちきゅう」船舶一般公開

開催日時 2010年3月6日(土)10:00〜15:00(最終受付)
2010年3月7日(日)10:00〜14:00(最終受付)
開催場所 清水港日の出埠頭4号及び5号岸壁
(静岡県静岡市清水区日の出町)

※一般公開ご見学者用駐車場の準備はございません。公共交通機関にてお越しいただけますようお願い致します。

入場料 無料 ※事前登録不要
主催 静岡県、国立大学法人静岡大学、東海大学海洋学部、JAMSTEC
協賛 静岡市、清水港客船誘致委員会、しずおか防災コンソーシアム
その他
1)
悪天候等により中止あるいは時間を変更する場合があります。
2)
小学生以下のお子様は必ず保護者が同伴してください。
3)
当日は多くの見学者が予想されます。このため船内安全確保の観点から入船制限を行い、岸壁にてお待ちいただく場合がありますので予めご了承ください。
4)
「ちきゅう」船内は階段、段差が多いため、車いすなど移動に介助が必要な方は、安全上の理由から船内の見学をご遠慮いただく場合がありますので、事前にご相談願います。
5)
「ちきゅう」船内には網状の床などもありますので、スカートでの見学はお勧めいたしません。なお、船内は足元が悪いことから、サンダル等滑りやすい履物、並びにハイヒール等かかとの高い靴はご遠慮ください。
6)
見学時間は約1時間です。船内のトイレは使用できませんので、事前にお済ませください。
7)
船内への手荷物の持ち込みはできる限りご遠慮ください。安全保障上の理由により、ペットボトルや引火しやすい製品、ナイフ等の鋭利な品物等を船内に持ち込むことは固くお断りいたします。場合により、乗船前に手荷物の中身を確認させていただくことがあります。
8)
新型インフルエンザ対策のため、乗船前に問診票の記入ならびに検温を実施させていただきます(非接触式体温計、所要時間は数秒程度)。また、咳、くしゃみ、熱などインフルエンザに該当する自覚症状がある方は入場をご遠慮ください。
9)
上記のほか、岸壁及び船内では係員の指示に従ってご見学願います。見学順路以外の立ち入りは危険ですので固くお断りいたします。指示に従われない場合は、見学を中止して下船していただきます。
お問い合わせ JAMSTEC 事業推進部 広報課
TEL:046-867-9056
FAX:046-867-9055

地球深部探査船「ちきゅう」寄港記念シンポジウム“地震・防災ちきゅうシンポジウム in 清水-「ちきゅう」と地震科学の最前線-”

開催日時 2010年3月6日(土)10:00〜14:30
開催場所 清水マリンビル1F多目的ホール
(静岡県静岡市清水区日の出町9-25)
入場料 無料 ※事前登録不要、先着500名
主催 静岡県、国立大学法人静岡大学、東海大学海洋学部、JAMSTEC
協賛 静岡市、清水港客船誘致委員会、しずおか防災コンソーシアム
プログラム
10:00〜11:30
【午前の部】 地球深部探査船「ちきゅう」とその科学成果
1.開会挨拶
小林 佐登志(静岡県危機管理監)
2.「ちきゅう」が目指す科学
倉本 真一(JAMSTEC)
3.南海掘削の最新の成果-1
木下 正高(JAMSTEC)
4.南海掘削の最新の成果-2
斎藤 実篤(JAMSTEC)
11:30〜12:30
【休憩】
12:30〜14:30
【午後の部】 東海地域の地震・火山防災にせまる
1.歴史に学ぶ東海地震と富士山噴火
小山 真人(静岡大学教授)
2.地震予知研究の最前線
長尾 年恭(東海大学教授)
3.東海・東南海地震と津波を捕まえる−海底からリアルタイムで地震・津波を観る−
金田 義行(JAMSTEC)
4.減災社会を築く
岩田 孝仁(静岡県危機管理局危機報道監)
5.閉会挨拶
平 朝彦(JAMSTEC理事)
お問い合わせ 東海大学海洋学部 総務課広報係
TEL:054-334-6913(直通), 054-334-0411(代表)
FAX:054-334-0937

IODP普及キャンペーン市民向け講演会

開催日時 2010年2月13日(土)14:00〜16:00(13:30受付開始)
開催場所 静岡市産学交流センター(B-nest)大会議室
(静岡県静岡市葵区御幸町3番地の21ペガサート7階)
入場料 無料 ※事前登録不要、先着80名
主催 日本地球掘削科学コンソーシアム、JAMSTEC、国立大学法人静岡大学
後援 文部科学省
講演内容

海洋底研究の魅力とIODPの役割
道林 克禎(静岡大学・准教授)

「ちきゅう」が迫る巨大地震のなぞ
久保 雄介(JAMSTEC)

お問い合わせ 日本地球掘削科学コンソーシアム事務局
TEL:045-770-5359
FAX:045-770-5360
E-mail:info@j-desc.org