平成19年度 深海調査研究課題の募集について

 独立行政法人海洋研究開発機構(以下、「JAMSTEC」という)は、海洋に関する基盤的研究開発の一環として、深海域における地球科学的諸現象(テクトニクス、地震活動、地殻変動、生態系変動、物質循環)の総合的解明・予測及び技術開発を目指した調査研究(深海調査研究)を推進するため、平成19年度に実施する深海調査研究課題を下記のとおり募集します。

募集要領
募集期間 平成18年7月12日(水)〜8月15日(火)
応募資格
以下のいずれかに該当すること。
(1) 国公立研究機関、独立行政法人研究機関、特殊法人研究機関等に所属する研究者
(2) 大学及びその他の教育機関に所属する教官及び研究者
(大学院学生及び学部学生は除く。ただし研究グループとして研究に参加できる)
(3) 外国の研究機関に所属する研究者については、JAMSTECまたは上記(1)、(2)の機関 と共同研究を通して研究課題の提案を行う者
  (注:上記以外の法人または科学研究以外での利用については、個別にご相談下さい。連絡先は6.問合わせ先をご参照下さい)
応募方法 募集期間内に、「深海調査研究課題申込書」(別紙1)をE-mail(宛先:shinkai@jamstec.go.jp)にてご送付下さい。
選定手順 募集締切後、有識者で構成される委員会(「平成18年度深海調査研究関連委員会名簿」(別紙2)参照)による書類審査等を経て、3ヶ月以内を目途に、各応募者に対し審査結果を通知します。
その他
(1) 公募対象については、「平成19年度深海調査研究公募船舶機器・海域等について」(別紙3)をご参照下さい。
(2) 研究課題は、「深海調査研究5ヵ年研究指針」に基づくこととします。(「深海調査研究推進の基本的考え方」(別紙4)および「深海調査研究5ヵ年研究指針」(別紙5)参照)。なお、統合国際深海掘削計画(IODP)のプロポーザル作成に関する課題についても、引き続き募集をしております。
(3) 研究課題は、下記に該当する場合を除き、原則、平成19年度(平成19年4月から平成20年3月まで)に実施するものとします。
   a.国際共同研究に関わる研究計画、プロジェクト型研究、長期航海/遠隔地研究計画
   b.複数年次研究計画、2〜3年先の研究計画
(「長期航海、遠距離大型航海に関する深海調査研究中期戦略」(別紙6)参照)
(4) 研究課題提案者は、原則、調査行動に乗船することとします。
(5) 調査研究で取得されたデータ/サンプル及び成果については、「データ/サンプル及び成果の取扱い方針(暫定)」(別紙7)に従うこととします。
(6) 首席研究者は、「調査航海概要報告書」(A4版4枚以内)および「クルーズレポート」を提出して頂くとともに、毎年1回開催される「しんかいシンポジウム」で発表を行って頂きます。これらの提出および発表は、次年度以降の研究課題を審査するための判断材料になります。なお、「調査航海概要報告書」は深海調査研究の成果のとりまとめとして公表します。
(7) 調査航海に於いては、観測技術員を乗船させ、首席研究者の指示に従い、クルーズレポート作成補助・データ/サンプルインベントリ作成等の調査研究支援を行います。(「首席研究者/次席研究者の役割」(別紙8)参照)
(8) 研究に係わる経費(試料分析・解析等)、乗下船旅費(乗船中の食費、シーツ洗濯代等を含む)及びJAMSTECの調査観測装置(潜水調査船、無人探査機を除く)を使用した際に発生する消耗品費並びに資機材運送費等は、原則として各乗船研究者の負担となります。また、持ち込み機器よる行動の実施にあたり大規模な船舶の艤装替えが必要な場合は、その経費の負担を研究者に請求する場合もあります。
(9) 潜水船等の利用については、「利用の手引き」(別紙9)をご参照下さい。
問合せ先 調査海域の情報、海域図の入手、調査観測機器の仕様等やその他、ご不明な点については、下記までにお問い合わせ下さい。
海洋工学センター研究船運航部計画推進グループ
(深海事務局:段野、高橋)
電話(046)867-9880    FAX(046)869-0812   E-mail:shinkai@jamstec.go.jp


申込書・各資料
>>別紙1 「平成19年度深海調査研究課題申込書」[MS-Wordファイル:97KB]
>>別紙2

「平成18年度深海調査研究関連委員会名簿」[PDFファイル:14KB]

>>別紙3 「平成19年度深海調査研究公募船舶機器・海域等について」[PDFファイル:10.3MB]
>>別紙4 「深海調査研究推進の基本的考え方」[PDFファイル:27KB]
>>別紙5 「深海調査研究5ヵ年研究指針」 [PDFファイル:350KB]
>>別紙6 「長期航海・遠距離大型航海に関する深海調査研究中期戦略」[PDFファイル:1.08MB]
>>別紙7 「データ/サンプル及び成果の取扱い方針(暫定)」[PDFファイル:36KB]
>>別紙8 「首席研究者/次席研究者の役割」[PDFファイル:113KB]
>>別紙9 利用の手引き
1. 各船共通乗船の手引き[PDFファイル:1.15 MB]
2. 潜水調査船「しんかい6500」[PDFファイル:442KB]
3. 支援母船「よこすか」[PDFファイル:370KB]
4. 無人探査機「かいこう7000U」(昨年より機能向上)[PDFファイル:282KB]
5. 深海調査研究船「かいれい」[PDFファイル:471KB]
6. 無人探査機「ハイパードルフィン」[PDFファイル:799KB]
7. 海洋調査船「なつしま」[PDFファイル:409KB]
8. 深海曳航調査システム「ディープ・トウ」
 (含む「よこすか」ディープ・トウ(新規公募対象機器))
[PDFファイル:4.59MB]
9. シングルチャンネル音波探査装置(SCS)[PDFファイル:88.9KB]
10. マルチチャンネル反射法探査装置(MCS)[PDFファイル:111KB]
  東京大学海洋研究所のHPへ