JAMSTEC > 開発・運用部門 > 海洋工学センター > 技術開発 > 大深度高機能無人探査機(ROV)

海洋工学センター

大深度高機能無人探査機(ROV)

浮力材の圧壊試験評価
高強度浮力材

高強度浮力システムの開発

  • 探査機が深海でも中性浮力を保つための安定した均一性のある高強度・低比重のサイズ50リットル以上の大型ブロックで、146MPaの耐圧性能の有する比重0.65以下の浮力材を開発しました。
  • 浮力材の製造技術の開発を行い、複数の浮力材を試作して評価試験を実施しました。
  • 高強度浮力材についてもっと詳しく

共同開発メーカー:横浜ゴム(株)

 
補正後の画像
補正前の魚眼レンズ
画像

広視野角画像システム技術の開発

  • 深海底での現場観測や精密作業を行うために必要となる画像システムの開発を行っています。
  • 魚眼レンズを用いて、歪補正技術を開発し、全方位画像システムの試作、位置計測技術の試験評価を実施しました。

共同開発メーカー:(株)アプライド・ビジョン・システムズ

 
フリッパー型クローラシステム

ハイブリッド推進システム技術の開発

  • あらゆる海底の条件下でも探査機の移動が可能となる推進システムの開発を行っています。
  • フリッパー型クローラシステムの試験評価を海域にて実施し、実用化のための性能評価を行いました。

共同開発メーカー:トピー工業(株)


高強度ケーブルの構造

高強度ケーブルの開発

共同開発メーカー:古河電気工業(株)

実機搭載用SM型光
ロータリジョイント

光通信システムの開発

  • 探査機と母船との間で高速かつ大容量の光通信を行うためのシステムを開発しています。
  • 10,000m深度でも使用できるシングルモード光通信用のロータリジョイントの試作と性能評価試験を実施しました。

共同開発メーカー:ダイトロンテクノロジー(株)