JAMSTEC > 開発・運用部門 > 海洋工学センター > 研究船・深海調査システム

海洋工学センター

研究船・深海調査システム

研究船
地球環境問題の解決や地震津波対策、資源探査技術の向上に貢献するため、7隻の研究船を運航・管理し、国内の研究者に提供しています。
深海調査システム
深海底の地質・地形や深海生物の調査を行うため、有人潜水調査船「しんかい6500」や無人深海巡航探査船「うらしま」などの運航・管理を行っています。また自律型の海洋観測ロボット等を開発しています。
海洋観測システム
大気・海洋変動メカニズムを解明する国際的な取り組みに貢献するため、熱帯域などの洋上で自動的に気象観測や海洋観測を行う海洋観測ブイを展開しています。また海底の地層構造等を解明するための地震計を海底に設置しています。