JAMSTEC > 戦略研究開発領域 > 海洋掘削科学研究開発センター(ODS) > トピックス一覧

海洋掘削科学研究開発センター

トピックス一覧

全て表示プレスリリースイベント公募その他のお知らせ

2019/02/18
山田 泰広 研究開発センター長、Moe Kyaw 研究開発センター長代理、Adam Wspanialy 技術主任がKing Abdullah University of Science and Technology (KAUST)を訪問し、Wspanialy 技術主任がAli I. Al-Naimi石油技術研究センターで、山田 研究開発センター長が地球科学技術大学院セミナーで、それぞれ講演しました
2019/02/12
ODS・D-SEG合同セミナー開催のお知らせ(開催日:2/14)
2019/01/16
山田 泰広 研究開発センター長が横浜研究所休日開館226回公開セミナーで講演します(開催日:1/19)
2019/01/07
稲垣史生 研究開発センター長代理が取材協力した記事「地球内部に微生物の巨大生物圏 岩石をエネルギー源の微生物も」がNHK NEWS WEBに掲載されました
2019/01/07
ODS・D-SEG合同セミナー開催のお知らせ(開催日:1/10)
2018/12/25
今週の一枚に「大陸生成の謎」が掲載されました
2018/11/15
山田 泰広 研究開発センター長が第188回深田研談話会で講演を行いました(開催日:11/02)
2018/11/12
西之島の噴火が大陸生成を再現していたことを証明
2018/11/12
田村芳彦グループリーダーがNPO法人大分に科学を広める会 第4回科学講演会で講演を行います(開催日:11/17)
2018/11/02
稲垣 史生 研究開発センター長代理が青森県立八戸工業高等学校定時制創立50周年記念講演で講演を行いました
2018/10/23
斎藤 実篤グループリーダーが取材協力した記事「特別インタビュー JAMSTEC ODSグループリーダー 斎藤実篤氏 海上掘削船で地球深部へ」が東北大学新聞に掲載されました
2018/10/23
ODS・D-SEG合同セミナー開催のお知らせ(開催日:10/25)
2018/10/12
斎藤 実篤グループリーダーが取材協力した記事「JAMSTECの「断層ハンター」斎藤実篤さん 南海トラフのメカニズム解明へ 「幻の大陸」にも挑む」が秋田魁新報に掲載されました
2018/09/27
稲垣 史生 研究開発センター長代理が「第17回 海と地球の研究所セミナー「地球深部探査船「ちきゅう」人類未踏の南海トラフ“超”深部へ −目指せ巨大地震発生帯!−」で講演を行います(開催日:10/06)
2018/09/13
受賞のお知らせ(宮川 歩夢 元ポストドクトラル研究員、山田 泰広 研究開発センター長、 斎藤 実篤 グループリーダー、木下 正高 招聘上席技術研究員らが、日本地質学会Island Arc賞を受賞)
2018/09/03
斎藤 実篤 グループリーダーが福岡県地質調査業協会科学講演会で講演を行い、講演内容について日刊建設工業新聞に掲載されました
2018/08/22
山田 泰広 研究開発センター長らが取材協力した記事「未到のマントル 採取に挑戦」が北海道新聞に掲載されました
2018/08/16
地球深部探査船「ちきゅう」船上におけるオマーン陸上掘削コア記載(第2期)のレポートが届きました
2018/07/30
山田 泰広 研究開発センター長が立命館大学防災フロンティア研究会で講演を行いました(開催日:07/20)
2018/07/23
今週の一枚に「オマーンオフィオライトで採取した地殻-マントル境界付近コア試料」が掲載されました
2018/06/25
ODS・D-SEG合同セミナー開催のお知らせ(開催日:06/28)
2018/06/12
ODS・D-SEG合同セミナー開催のお知らせ(開催日:06/14)
2018/05/30
斎藤 実篤 グループリーダーが取材協力した番組「世界ふしぎ発見!」が6/2(土)21:00~ TBSで放送されます
2018/05/28
今週の一枚に「地上で見られる海洋プレート『オマーンオフィオライト』」が掲載されました
2018/05/22
高下 裕章 研究生が日本地球惑星科学連合2018年大会で学生優秀発表賞を受賞しました
2018/05/16
田村芳彦グループリーダーが取材協力した記事「下部地殻ーマントルを掘削モホのコア採取成功」が科学新聞に掲載されました
2018/05/08
話題の研究 謎解き解説「伊豆・小笠原弧の海底下で、高温のアセノスフェアの流入を確認!日本海の成因解明に大きな前進!」に平井 康裕 研究生のお話が掲載されました
2018/04/04
海洋掘削科学研究開発センターがかかわるオマーン陸上掘削の様子が4/5(木)22:00~ NHK BSプレミアム「コズミックフロント☆NEXTシリーズ地球謎の大絶滅史」で放送されます
2018/03/29
田村芳彦グループリーダー、平井康裕研究生が取材協力した記事「高温のアセノスフェア流入が沈み込むプレートを溶かす 海洋機構などの研究グループが明らかに」が科学新聞に掲載されました
2018/03/26
今週の一枚に「背弧海盆拡大の鍵をにぎる溶岩」が掲載されました
2018/03/19
吳泓昱(WU Hung-Yu)技術研究員が協力したコラムが掲載されました
2018/03/05
台湾大学のLiu教授および研究者がODSを来訪されました
2018/03/02
平井康裕研究生、田村芳彦グループリーダーらのプレスリリース記事が北國新聞に掲載されました
2018/02/27
平井康裕研究生、田村芳彦グループリーダーらのプレスリリース記事が日刊工業新聞に掲載されました
2018/02/26
熱いアセノスフェアの流入が沈み込むプレートに高温をもたらす
―日本海の成因解明につながる、マグマからの証拠を発見―
2018/02/15
山田泰広 研究開発センター長が取材協力した番組「ジオ・ジャパン絶景列島を行く 第2集 中国・四国・近畿」が2/21(水)19:00~ NHK BSプレミアムで放送されます
2018/02/14
海底下の岩盤強度を掘削データから直接測定する手法を開発
-南海トラフ巨大地震断層上部の岩盤強度が明らかに-
2018/02/05
斎藤 実篤 グループリーダーが神奈川県立生命の星・地球博物館で「海底がさけた! 大陸もさけた! ~ゴジラメガムリオンとジーランディアの謎に挑む」の講演をします(開催日:02/17)
2018/01/29
ODS・D-SEG合同セミナー開催のお知らせ(開催日:02/01)
2018/01/22
山田泰広 研究開発センター長、木下正高 招聘上席技術研究員が南海トラフ深部掘削航海(IODP Exp358)で目指すサイエンスをwebセミナーで説明しました
2017/12/22
モー キョー研究開発センター長代理が取材協力した記事「A smart place to work」がNature.comに掲載されました
2017/12/21
田村芳彦 グループリーダーが取材協力した「科学ミチル。世界は未知で満ちている #037 大陸誕生の謎に迫る!」が12/14(木)に BSジャパンで放送されました
2017/12/21
話題の研究 謎解き解説「オマーン掘削プロジェクト ~かつての海洋プレートを掘る!~」に阿部なつ江 主任技術研究員のお話が掲載されました
2017/12/21
阿部なつ江 主任技術研究員が取材協力した記事「未踏のマントルに迫れ地球内部直接観察へ一歩」が日本経済新聞に掲載されました
2017/11/10
斎藤実篤グループリーダーが取材協力した記事「海の中で発見された大陸「ジーランディア」分裂と水没の謎をさぐる」がジオルジュ2017後期号に掲載されました
2017/11/07
山田泰広 研究開発センター長が平成29年度第2回賛助会セミナーで講演を行いまし た
2017/11/07
山田泰広 研究開発センター長らが取材協力した記事「サイエンスView=消えた7番目の大陸」が読売新聞に掲載されました
2017/10/05
稲垣研究開発センター長代理が石油技術協会平成29年度秋季講演会「次世代技術への挑戦ーX年後の石油ガス開発にむけて」で講演します
2017/10/04
稲垣史生 研究開発センター長代理が取材協力した記事「ニョキ!!2000万年前のキノコ」が読売KODOMO新聞に掲載されました
2017/10/04
稲垣史生 研究開発センター長代理が取材協力した記事「わたしたちの知らない海底下の世界」がACE 2017 AUTUMN No.257に掲載されました
2017/09/28
受賞のお知らせ(吉田 健太 研究員が日本鉱物科学会2017年年会にて学生論文賞を受賞)
2017/09/19
LHR掘削プロジェクト(ロードハウライズ掘削プロジェクト)のページを公開しました
2017/09/07
研究員もしくは技術研究員公募について
2017/08/09
リチャード・コート駐日オーストラリア大使がJAMSTECを訪問されました
2017/07/25
国際深海科学掘削計画(IODP)第371次研究航海の開始について
~5千万年前に起こったプレートの沈み込み開始と急激な温暖化の関係を探る~
2017/07/20
ODS・D-SEG合同セミナー開催のお知らせ(開催日:07/27)
2017/07/20
ODSオープンセミナー開催のお知らせ(開催日:07/21)
2017/07/20
斎藤実篤グループリーダーが取材協力した「体感!グレートネイチャー:追跡!失われた大陸 ジーランディア~ニュージーランド」が7/22(土)午後8:00~ NHK BSプレミアムで放送されます
2017/07/18
今週の一枚に「2千万年前の石炭層から培養されたキノコ「スエヒロタケ」」が掲載されました
2017/07/17
稲垣史生 研究開発センター長代理が取材協力した記事「2000万年前のキノコが復活
青森県八戸沖の海底下で採取」が産経ニュースに掲載されました
2017/07/17
「オマーン掘削プロジェクト」についての記事が日刊工業新聞、静岡新聞に掲載されました。
オマーンのオフィオライト試料解析 「モホ面」解明に糸口
地殻形成解明へ一歩 オマーンで試料採取、解析始動 静岡大など
2017/07/14
「ちきゅう」船上におけるオマーン陸上掘削コア記載の開始
~将来の海底での「マントル掘削」へ向けた重要なマイルストーン~
2017/07/11
ODS・D-SEG合同セミナー開催のお知らせ(開催日:07/13)
2017/07/06
稲垣史生 研究開発センター長代理が取材協力した記事「2千万年前のキノコ、復活? 海底下の菌類、培養に成功」が朝日新聞デジタルに掲載されました
2017/07/01
吉田健太研究員が海洋・地球リソスフェア研究グループに着任しました
2017/06/30
稲垣史生 研究開発センター長代理が取材協力した記事「2000万年前のキノコ蘇る 八戸沖で発見、培養」がデーリー東北に掲載されました
2017/06/29
稲垣史生 研究開発センター長代理が取材協力した記事「科学の森 上空と地下、生命圏より広く 過酷環境にも微生物存在」が毎日新聞に掲載されました
2017/06/23
Dr. Nick Koutsabeeloulisによるセミナーを開催しました
2017/06/20
ODS・D-SEG合同セミナー開催のお知らせ(開催日:06/22)
2017/06/05
Chen Zhihao JSPS外来研究員が着任しました
2017/05/28
斎藤実篤グループリーダーが取材協力した記事「『第7大陸ジーランディア』水没の謎に挑む 探査船ちきゅうの掘削調査」が産経新聞に掲載されました
2017/05/22
Gordon Schlolaut ポストドクトラル研究員が取材協力した記事「A Japanese lakebed gives scientists a perfect climate record」がNIKKEI ASIAN REVIEWに掲載されました
2017/05/10
話題の研究 謎解き解説「無人探査機『ハイパードルフィン』2,000回潜航、達成!」に田村グループリーダーのお話が掲載されました
2017/04/24
今週の一枚に「水月湖の堆積物の偏光顕微鏡写真」が掲載されました
Gordon Schlolaut ポストドクトラル研究員のプレスリリースに関する記事が日本経済新聞に掲載されました
2017/04/20
掘削情報科学研究開発グループの紹介ページを更新しました
2017/04/14
阿部 なつ江 主任技術研究員が取材協力した記事「Japanese scientists want to be first to drill into the Earth's mantle」がCNN.comに掲載されました
2017/04/13
「マントル掘削」に関する記事が読売新聞に掲載されました
2017/04/13
第5回ODSオープンセミナー「オマーン掘削計画特集」開催のお知らせ(開催日:04/17)
2017/03/31
欧州とアジアの古気候変動に見られる対照的なパターン
〜地質年代の“標準ものさし”となる水月湖の年縞堆積物〜
2017/02/23
斎藤実篤グループリーダーが取材協力した記事「海に沈んだ謎の大陸 ジーランディア 掘削し本格調査へ」が毎日新聞に掲載されました
2017/02/13
ODS・D-SEG合同セミナー開催のお知らせ(開催日:02/16)
2017/02/13
ODSゲストセミナー開催のお知らせ(開催日:02/13)
2017/02/07
ODS・D-SEG合同セミナー開催のお知らせ(開催日:02/09)
2017/01/27
山田研究開発センター長が京都地盤研究会 第63回研究会で招待講演を行いました
2017/01/26
ポストドクトラル研究員公募について
2017/01/23
山田研究開発センター長が執筆した記事「地下エネルギー資源の探査」が「化学と教育 vol.65 No.1 2017」に掲載されました
2017/01/21
山田研究開発センター長が災害シミュレーション懇談会主催の「SA’2000」で招待講演を行いました
2017/01/18
山田研究開発センター長が取材協力した記事「太平洋に沈んだ第7大陸があった」が産経新聞に掲載されました
2017/01/16
【海洋・地球リソスフェア研究グループ】研究支援パートタイマー公募について
2017/01/14
稲垣研究開発センター長代理が取材協力した記事「厳しい環境でも生きる 海底下の生命」が中日こどもウィークリーに掲載されました
2017/01/11
鉱研工業株式会社 代表取締役社長 末永幸紘氏らが来訪されました
2017/01/01
Adam Wspanialy 技術主任が着任しました
2016/12/21
マントル・島弧掘削研究グループ田村芳彦グループリーダーらの論文の日本語解説「大陸の出現:新しい仮説」が、Scientific Reportsの「おすすめコンテンツ」に掲載されました
2016/12/07
マントル・島弧掘削研究グループ 田村芳彦グループリーダーが出演したNHK「視点・論点」の記事が「NHK解説委員室解説アーカイブス」に掲載されました
「西之島 新島誕生3年②  大陸は島から生まれた!?」
2016/12/01
アゼルバイジャン国営石油会社(SOCAR)フィールド開発副社長 Yashar Latifov氏と伊藤忠石油開発株式会社 代表取締役社長 田辺明生氏らが来訪されました
2016/11/30
国際陸上科学掘削計画(ICDP)オマーン掘削プロジェクトの開始
~地殻-マントル境界の物質と物性の理解に向けて~
2016/11/29
研究職もしくは技術研究職公募について
2016/11/01
プチスポット火山のマントル捕獲岩が示す海洋プレートの構造・組成改変の証拠
―アウターライズにおけるプレート破砕等の現象解明への手がかり―
2016/10/31
ODS・D-SEG合同セミナー開催のお知らせ(開催日:11/04)
2016/10/02
阿部なつ江主任技術研究員がFMしみずのラジオ番組、日曜ネイチャーランド「海のみらい・ふしぎ探検隊〜地球深部探査船 ちきゅうの声〜」に出演しました
2016/09/29
山田研究開発センター長が神戸大学・海洋研究開発機構包括連携シンポジウム2016「海に挑む」にパネリストとして参加します(10月8日開催)
2016/09/29
山田研究開発センター長が第22回地層評価シンポジウムで招待講演を行いました
2016/09/29
田村芳彦グループリーダーらのプレスリリースに関する記事「西之島39億年前再現か」が読売新聞に掲載されました
2016/09/28
田村芳彦グループリーダーらのプレスリリースに関する記事「陸地は海から誕生」が日刊工業新聞に掲載されました
2016/09/27
田村芳彦グループリーダーらのプレスリリースに関する記事「38億年前の大陸誕生を再現?西之島、安山岩で組成」が朝日新聞デジタルに掲載されました
2016/09/27
大陸は海から誕生したとする新説を提唱
―西之島の噴火は大陸生成の再現か―
2016/09/25
モーキョー研究開発センター長代理がFMしみずのラジオ番組、日曜 ネイチャーランド「海のみらい・ふしぎ探検隊 ~地球深部探査船 ちきゅうの声~」に出演しました
2016/09/24
日本鉱物科学会2016年年会シンポジウム「ちきゅう」掘削鉱物科学
2016/09/20
ODS・DSEG特別セミナーを開催しました
2016/09/18
山田研究開発センター長がFMしみずのラジオ番組、日曜 ネイチャーランド「海のみらい・ふしぎ探検隊 ~地球深部探査船 ちきゅうの声~」に出演しました
2016/09/14
山田研究開発センター長が京都大学にてSATREPS BAGUSプロジェクトの一環で講演を行いました
2016/09/10〜09/12
日本地質学会第123学術大会(東京・桜上水大会)にブース出展しました
2016/09/08
第5回高知コアセンター講演会「「ちきゅう」が高知にやってくる!~地震の謎から海底下の生物まで~」(PDF)(開催日:10/15)
2016/08/26
山田研究開発センター長が石油技術協会 探鉱技術委員会砂岩分科会で招待講演をしました
2016/07/29〜07/31
山田研究開発センター長が高知大学にて集中講義を行いました

2016/07/15
西オーストラリア大学の亀井理映氏が、ODSを来訪されました
2016/07/08
Offshore SW Taiwan IODP Workshop(開催日:8/2〜3)
2016/06/28
中国科学院広州能源研究所および中国地質大学海洋学院の研究者がODSを来訪されました
2016/06/21
阿部なつ江主任技術研究員(マントル・島弧掘削研究グループ)が神奈川県立横須賀高等学校で行われた「海への招待状 出前授業」で講演をしました
2016/06/20
白石和也技術研究員(掘削データ統合研究グループ)が執筆した記事「反射法と屈折法の統合解析:高密度走時トモグラフィの不確実性評価」が「物理探査ニュース 2016 No.30」に掲載されました。
2016/06/19〜06/22
山田研究開発センター長がカナダ国カルガリー市で開催されたAAPG Annual Convention & Exhibitionで成果発表を行いました
2016/06/08〜06/09
山田研究開発センター長が「平成28年度石油技術協会春季講演会 地質・探鉱部門シンポジウム」にパネラーとして参加しました
2016/05/22〜05/26
JpGU(日本地球惑星科学連合大会)2016年大会@幕張メッセにおいて、ブース出展しました
2016/05/20
山田研究開発センター長が「東京大学地震研究所談話会」で「地質構造モデル実験の現状と今後」と題して講演しました
2016/05/20
阿部なつ江主任技術研究員(マントル・島弧掘削研究グループ)が参加したイベント「理工系女子の未来を考えよう」の記事が、科学新聞に掲載されました
2016/05/19
マントル・島弧掘削研究グループ「南西インド洋海嶺 アトランティス海台」のページを公開しました
2016/05/19
研究員、技術研究員、技術職のいずれか公募について
2016/05/17
阿部なつ江主任技術研究員(マントル・島弧掘削研究グループ)が参加したイベント「理工系女子の未来を考えよう」の記事が、化学工業日報に掲載されました
2016/05/14
「内閣府主催 理工系女子の未来を考えよう in Tokyo」に阿部なつ江主任技術研究員(マントル・島弧掘削研究グループ)がパネリストとして参加しました
2016/04/26
ODSの研究者が鉱研工業株式会社を訪れました
2016/04/22
英国IKON Science社のCEO Martyn Millwood Hargrave氏らが来訪されました
2016/04/01
インド洋掘削「ちきゅう」乗船研究者一同が平成27年度JAMSTEC業績表彰において特別賞を受賞しました。
(参考:地球深部探査船「ちきゅう」によるインド洋掘削について)
2016/04/01
稲垣研究開発センター長代理が平成27年度JAMSTEC業績表彰において研究開発功績賞を受賞しました。
(参考:「ちきゅう」により世界最深の海底下微生物群集と生命圏の限界を発見―石炭・天然ガスの形成プロセスを支える「海底下の森」が存在― 2015年7月24日プレスリリース)
2016/04/01
インド洋掘削「ちきゅう」乗船研究者一同が平成27年度JAMSTEC業績表彰において特別賞を受賞しました。
(参考:地球深部探査船「ちきゅう」によるインド洋掘削について)
2016/04/01
稲垣研究開発センター長代理が着任しました
2016/03/29
マントル・島弧掘削研究グループ 田村芳彦グループリーダが協力したNHKスペシャル「新島誕生 西之島 大地創成の謎に迫る」が科学技術映像祭で文部科学大臣賞を受賞しました。
2016/03/26
山田研究開発センター長、稲垣研究開発センター長代理が取材協力した記事「ちきゅうが迫る巨大地震と地下生命の謎」が「Newton5月号」に掲載されました。
2016/03/24
Workshop for Cretaceous Climate -白亜紀古気候研究の最前線-(開催日:3/28)
2016/02/25
マントル・島弧掘削研究グループ 田村芳彦グループリーダーが協力している展示会「新シク開イタ地」(神戸アートビレッジセンター 2/25-3/6)の話題が、神戸新聞に掲載されました。
2016/02/16
山田研究開発センター長がICDP(国際陸上科学掘削計画) Executive Committee 委員に就任しました。
2016/02/16
「新シク開イタ地」レクチャー「西之島:陸地誕生のふしぎ」(開催日:3/5、要予約)
2016/02/01~02/04
掘削センターメンバーが台湾国立中央大学地球物理研究所にて開催された「Taiwan-Japan Deep Drilling Science Symposium」で講演致しました。
2016/02/01
マントル・島弧掘削研究グループ 田村芳彦グループリーダーが協力した記事「活動を続ける西之島 大陸のルーツのカギを握る?」が「化学と工業」に掲載されました。
2015/12/26
マントル・島弧掘削研究グループ 田村芳彦グループリーダーが協力した記事「2年もの間、噴火をつづける絶海の孤島 西之島は大陸誕生の現場を再 現している?」が「Newton2月号」に掲載されました。
2015/12/01
ロードハウライズプロジェクトの合意書が締結されました
2015/11/16
木下センター長代理が東大地震研教授に転出されました
2015/11/15
マントル・島弧掘削研究グループ 田村芳彦グループリーダーが取材協力した記事「大陸誕生の謎探る鍵に?西之島噴火2年で面積12倍」が読売新聞(11月15日33面)に掲載されました。
2015/10/28
GFZ(ドイツ地球科学センター) Joachim Wachter氏他2名が来訪されました
マントル・島弧掘削研究グループのページを公開しました
2015/10/16
日本海溝沈み込み帯で発生したゆっくり地震を再現
—ゆっくり地震域は巨大地震発生域?—
2015/10/08
沈み込み帯掘削研究グループのページを公開しました
2015/10/08
ODS集会:海溝型巨大地震の理解のために陸域アナログ研究から何ができるか(開催日:12/2)
2015/10/01
柵山 徹也招聘研究員(マントル・島弧掘削研究グループ)が、2015年度日本火山学会賞奨励賞を受賞しました
2015/10/01
Kan-Hsi Hsiung研究員(沈み込み帯掘削研究グループ)が着任しました
2015/09/08
マントル・島弧掘削研究グループ 田村芳彦グループリーダーが取材協力した記事「大陸生成の謎に迫るか?西之島の最新調査」がScience Portalに掲載されました
2015/08/25
伊豆-小笠原-マリアナ弧の前弧玄武岩が背弧側の奄美三角海盆まで広範囲に分布していることを海底掘削により発見
~5200万年前に開始したプレートの沈み込みは「自発的沈み込み」だった~
2015/08/18
日経産業新聞「日本のイノベーター 海底地層、1メートル単位で掘削」の記事で、山田 泰広 研究開発センター長が紹介されました
2015/07/24
IODP第337次研究航海「下北八戸沖石炭層生命圏掘削」の研究成果がScience誌に掲載されました
2015/07/21
日豪共同研究プロジェクトIODPロードハウライズプロジェクトシンポジウム(開催日:2015/08/25)
2015/07/15
海洋調査船による西之島および周辺海域の学術調査研究
~海底面の撮影や地形調査、試料の採取、西之島火山の観察などを実施~
2015/07/13
JFES(検層学会)第91回講演会 招待講演を行いました
2015/06/30
Webナショジオの連載『「ちきゅう」“日の丸”科学掘削船の大冒険』に、堆積盆掘削研究グループ 斎藤実篤グループリーダーが執筆した『第3回 斎藤実篤 「断層ハンター」、世紀のミッションに挑む』が公開されました
2015/06/30
国立台湾大学 劉先生他2名が来訪されました
2015/06/24
第3回シンポジウム「海洋科学技術が切り拓く地球環境とエネルギーの未来」が一橋大学 一橋講堂にて開催され、電気新聞(2015年6月25日朝刊4面)に掲載されました
2015/06/08
マントル・島弧掘削研究グループ 田村芳彦グループリーダーが取材協力した記事「小笠原の海底を探れ 溶岩から大陸の起源に迫る」が、朝日新聞(2015年6月7日朝刊31面)に掲載されました
2015/05/24
地球掘削科学セッション@JpGUに参加しました
2015/05/01
Gordon Schlolautポストドクトラル研究員(堆積盆掘削研究グループ)が着任致しました
2015/04/17
マントル・島弧掘削研究グループ 田村芳彦グループリーダーが取材協力した記事「西之島周辺の溶岩回収をめざす 大陸地殻と同じ組成?」が、科学新聞(2015年4月17日6面)に掲載されました
2015/04/12-16
The Second Post-cruise Meeting of the Integrated Ocean Drilling Program (IODP) Expedition 337が台湾・高雄にて開催、参加致しました。
2015/04/07-10
Workshop on Lord Howe Rise Crustal EvolutionをUniversity of Sydneyにて開催、参加致しました
2015/04/01
木下 正高研究開発センター長代理(沈み込み帯掘削研究グループグループリーダー兼務)、白石 和也技術研究員(掘削データ統合研究グループ)が着任致しました
2015/03/19
マントル・島弧掘削研究グループ 田村芳彦グループリーダーが取材協力した記事「西之島 溶岩手に入れろ 無人船使い今夏挑戦」が、東京新聞(2015年3月19日朝刊1面)に掲載されました
2015/01/28
【沈み込み帯掘削研究グループ】研究員もしくは技術研究員公募について
2014/10/27
Oceanic Plate Drilling Workshop : Ridge to Subduction (開催日:2014/12/14)
2014/08/29
アウターライズ掘削国内 Work Shop(開催日:2014/09/04-05)
2014/08/20
【掘削データ統合研究グループ】研究員もしくは技術研究員公募について
【沈み込み帯掘削研究グループ】研究員もしくは技術研究員公募について
2014/04/28
JpGU2014横浜市次世代教育プログラムに協力しました
2014/04/08
JTRACK (Tracking Tsunamigenic Slips in the Japan Trench) Workshop(開催日:2014/05/15-17)
2014/04/01
海洋掘削科学研究開発センターのホームページを公開しました