JAMSTEC > 基幹研究領域 > 海洋地球生命史研究分野 > トピックス一覧

海洋地球生命史研究分野

トピックス一覧

全て表示プレスリリースイベント公募その他のお知らせ

2015/07/22
渋谷岳造研究員が取材協力をしたサイエンスニュース2015「地球外生命の可能性!?土星の衛星・エンセラダスの海」が公開されました
2015/05/29
研究支援パートタイマー公募について
2015/04/06
西澤学研究員が「太古の深海熱水環境から探る生命と地球の物語」と題して横浜研究所休日開館の公開セミナーを行います(開催日:2015年4月18日)
2015/03/12
米航空宇宙局(NASA)、欧州宇宙機関(ESA)、東京大学、JAMSTECなどの国際チームの研究がNature誌に掲載されました。
詳細はプレスリリースを参照のこと。この成果はテレビ、新聞等で大きく取り上げられました。
2015/03/12
【東京大学より発表】土星衛星エンセラダスの地下海に海底熱水活動!―生命生息可能環境を宇宙に発見-
2015/01/20
JAMSTEC地球深部ダイナミクス研究分野などとの共同研究がGeochemistry, Geophysics, Geosystems誌に掲載されました。
2015/01/01
東京工業大学との共同研究がGeoscience Frontiers誌に掲載されました。
2014/11/08
金沢大学などとの共同研究がSpringer社の電子書籍Subseafloor Biosphere Linked to Hydrothermal Systemsに掲載されました。
2014/11/08
理化学研究所などとの共同研究がSpringer社の電子書籍Subseafloor Biosphere Linked to Hydrothermal Systemsに掲載されました。
2014/11/08
JAMSTEC地球内部ダイナミクス領域(IFREE)などとの共同研究がSpringer社の電子書籍Subseafloor Biosphere Linked to Hydrothermal Systemsに掲載されました。
2014/11/08
JAMSTEC地球内部ダイナミクス領域(IFREE)などとの共同研究がSpringer社の電子書籍Subseafloor Biosphere Linked to Hydrothermal Systemsに掲載されました
2014/11/05
斎藤誠史ポスドク研究員・西澤学研究員らの論文がGlobal and Planetary Change誌に掲載されました。
論文紹介:東京大学・中国地質科学院・東京工業大学との共同研究の成果。約2億6千万年前の古生代ペルム紀中−後期境界における大量絶滅事件当時の海洋における環境変動を,中国四川省の地層記録に基づいて復元した。
2014/10/31
ドイツ、ブレーメンにて日独先端科学シンポジウム(日本学術振興会とドイツフンボルト財団の共催)が開催され、渋谷岳造研究員が地球惑星科学分野の日本側スピーカーとして講演を行いました。
2014/10/15
斎藤誠史ポスドク研究員・西澤学研究員らの論文がJournal of Asian Earth Sciences誌に掲載されました
論文紹介:東京大学・中国地質科学院・東京工業大学との共同研究の成果。約2億5千万年前におきた古生代末の大量絶滅事件当時の海洋における窒素循環変動を,中国四川省の地層記録に基づいて復元した。
2014/10/10
西澤学研究員の2011年度地球化学会奨励賞受賞記念論文が地球化学誌に掲載されました。
2014/09/23
東京工業大学との共同研究がGeochemical Journal誌に受理されました。
2014/09/19-27
奥村知世JSPS外来研究員がインドネシアスマトラ島北部の温泉で発達するストロマトライトの学術調査を九州大学、インドネシアGajamada大学と共同で行いました。
2014/08/24
渋谷岳造研究員が日本進化学会(高槻)にて招待講演を行いました。
2014/08/24
奥村知世JSPS外来研究員が第68回地団研九州総会(佐賀)にて招待講演を行いました。
2014/07/25
九州大学との共同研究がApplied and Environmental Microbiology誌に掲載されました。
2014/07/13
東京大学やJAXAなどとの共同研究がTransactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences, Aerospace Technology Japan,誌に掲載されました。
2014/07/07-
2014/07/28
奥村知世JSPS外来研究員がマリアナ弧南西端の地球生命科学調査(YK14-13)のため、21日間の航海調査に参加しました。
2014/07/07-
2014/07/28
渋谷岳造研究員・西澤学研究員・斎藤誠史ポスドク研究員が西オーストラリア、ピルバラ地域における太古代の地質調査に参加しました。
2014/06/28-
2014/07/04
西澤学研究員が北西太平洋のYK14-12次航海に乗船研究者として参加しました。
2014/05/20
東京工業大学との共同研究がEarth and Planetary Science Letters誌に掲載されました。
2014/05/16
生命の進化を支える「窒素固定」はいつ始まったのか? ~35億年前の深海熱水環境に窒素固定微生物が存在していた可能性を発見~
2014/05/16
西澤学研究員らの論文がGeochimica et Cosmochimica Acta誌に掲載されました
論文紹介:初期生命の存続や生息域の拡大を支えた窒素固定代謝が35億年前の深海熱水環境ですでに行われていたことをはじめて示した研究。詳細はプレスリリースを参照のこと。
本研究成果はNature誌、各種新聞、マスメディアなどにおいて広く取り上げられた。
2014/04/30
渋谷岳造研究員が日本地球惑星科学連合大会(横浜)にて招待講演を行いました。
2014/04/15
米航空宇宙局(NASA)などとの共同研究がAstrobiology誌に掲載されました。
2014/04/06
九州大学などとの共同研究がGeochemical Journal誌に受理されました。
2014/04/01
東京工業大学との共同研究がGondwana Research誌に掲載されました。
2014/04/01
海洋地球生命史研究分野のホームページを公開しました