トピックス一覧

  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理、平井美穂 技術スタッフ、浦山俊一ポストドクトラル研究員(現・外来研究員/筑波大学助教)及び新学術領域研究「ネオウイルス学」の研究成果をもとにしたウイルス二本鎖精製キット「ISOVIRUS」が、株式会社ニッポンジーンより発売されました。

  • 埼玉県産学連携補助金 成果発表会で「超臨界水ナノ乳化による新規水系高分子ナノマテリアルの開発」について発表します。

  • nano tech 2019での展示について、製薬オンラインNEWS(2.1付)で紹介されました。

  • nano tech 2019での展示について、exciteニュース(2.1付)で紹介されました。

  • nano tech 2019での展示について、Infoseek News(2.1付)で紹介されました。

  • nano tech 2019での展示について、gooニュース(2.1付)で紹介されました。

  • nano tech 2019での展示について、BIGLOBEニュース(2.1付)で紹介されました。

  • nano tech 2019での展示について、ニコニコニュース(2.1付)で紹介されました。

  • nano tech 2019での展示について、マイナビニュース(2.1付)で紹介されました。

  • MAGIQ技術を応用した高付加価値乳化製品の開発について、三栄源エフ・エフ・アイ株式会社よりプレスリリースされました。詳しくはこちら

  • 平岡聡史 特任研究員の研究成果が東京大学よりプレスリリースされました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が寄稿した記事が『科学と工業』2019年1月号(1.20発行)に掲載されました。

  • 深海バイオ・オープンイノベーションプラットフォームでは、プロジェクト推進に必要な業務に従事する特任研究支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • 鈴木龍樹 ポストドクトラル研究員が第69回コロイドおよび界面化学討論会で若手口頭講演賞を受賞しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が第30回散乱研究会(浅草橋ヒューリックホール、東京)で招待講演を行いました。

  • 海洋生命理工学研究開発センターは今年もnano tech 2019にブース出展いたします。

  • 出口 茂 研究開発センター長の講演の様子が『分子研レターズ』78(10月発行)で紹介されました。

  • 布浦 拓郎 研究開発センター長代理と浦山俊一 外来研究員が寄稿した記事が『academist Journal』(11.12付)に掲載されました。

  • 布浦 拓郎 研究開発センター長代理が取材対応した記事が読売新聞夕刊(11.8付)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がCSJ化学フェスタ2018(タワーホール船堀、東京)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長と岡田 賢 研究員らの論文が『Reaction Chemistry & Engineering』に掲載されました。

  • 深海バイオ・オープンイノベーションプラットフォームでは、深海微生物リソースのキュレーションに関する研究支援に従事する特任技術支援職(種別1)を募集しています。詳しくはこちら

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理と浦山俊一 外来研究員がプレスリリースした内容が科学新聞(9.21付)に掲載されました。

  • 金崎 悠 ポストドクトラル研究員が第69回コロイドおよび界面化学討論会でポスター賞を受賞しました。詳しくはこちら

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理と浦山俊一 外来研究員がプレスリリースした内容が日刊工業新聞(9.20付)に掲載されました。

  • 鈴木龍樹 ポストドクトラル研究員らが第69回コロイドおよび界面化学討論会(筑波大学つくばキャンパス、茨城)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が化学工学会第50回秋季大会(鹿児島大学郡元キャンパス、鹿児島)で招待講演を行いました。

  • 深海バイオ・オープンイノベーションプラットフォームでは、プロジェクト推進に必要な業務に従事する特任研究員もしくは特任技術研究員を募集しています。くわしくはこちら

  • 岡田 賢 研究員が第67回高分子討論会(北海道大学札幌キャンパス、北海道)で招待講演を行いました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理と浦山俊一 外来研究員がプレスリリースした内容が環境展望台(9.7付)に掲載されました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理と浦山俊一 外来研究員がプレスリリースした内容が化学工業日報(9.11付)に掲載されました。

  • 立岡美夏子 JSPS外来研究員が日本応用糖質科学会平成30年度大会(秋田県立大学秋田キャンパス、秋田)で発表を行いました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理と浦山俊一 外来研究員が「海洋微生物の中に隠された新しいウイルスワールドを発見~RNAウイルス網羅検出技術の開発と海洋微生物への適用~」についてプレスリリースしました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が32nd European Colloid and Interface Society Conference (ECIS 2018)(Ljubljana, Slovenia)で基調講演を行いました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理が取材協力した記事が日本経済新聞(7.15付)に掲載されました。

  • 立岡美夏子 JSPS外来研究員が第32回セルラーゼ研究会(佐久平プラザ21、長野)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が化学工学会マイクロ化学プロセス分科会2018年度第9回討論交流会(三重マリンセンター、三重)で招待講演を行いました。

  • 岡田 賢 研究員が第74回日本顕微鏡学会学術講演会(久留米シティプラザ、福岡)で発表を行いました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理が取材協力した記事が『日経サイエンス』7月号(5.25発売)に掲載されました。

  • 鈴木龍樹 ポストドクトラル研究員らが第67回高分子学会年次大会(名古屋国際会議場、愛知)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が16th Conference of the International Association of Colloid and Interface Scientists (IACIS 2018)(Rotterdam, the Netherlands)で基調講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が医学生物学電子顕微鏡技術学会第34回学術講演会(衆議院第一議員会館、東京)で招待講演を行いました。

  • 生命機能研究グループでは、JSPS科学研究費助成事業(新学術領域研究)による研究「繁殖機会の乏しい深海で進化した矮雄化を伴う環境性決定機構の解明」に従事する特任技術支援職を募集しています。詳しくはこちら

  • 生命機能研究グループでは、アストロバイオロジーセンター研究「赤色矮星周辺のレッドヘッジ変化を実証する色素合成酵素進化実験」に従事する特任研究支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • 生命機能研究グループでは、JSPS科学研究費助成事業(新学術領域研究)による研究「繁殖機会の乏しい深海で進化した矮雄化を伴う環境性決定機構の解明」に従事する特任研究支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • 新機能開拓研究グループでは、JSTのA-STEP「ステージII:シーズ育成タイプ」による研究課題「深海極限環境に発想を得た高温・高圧技術による天然食品素材の高付加価値化」に従事する特任技術支援職を募集しています。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が寄稿した記事が『高分子』2018年5月号(5.1発行)に掲載されました。

  • 岡田 賢 研究員が『現代化学』5月号(4.18発売)に寄稿しました。

  • 鈴木龍樹 ポストドクトラル研究員が第65回応用物理学会春季学術講演会でPoster Awardを受賞しました。詳しくはこちら

  • 大田ゆかり グループリーダー代理が日本農芸化学会で農芸化学女性研究者賞を受賞しました。詳しくはこちら

  • 海洋研究開発機構では、国際ポストドクトラル研究員を募集しています。詳しくはこちら

  • 津留美紀子 技術副主任らが日本化学会第98春季年会(日本大学理工学部船橋キャンパス、千葉)で発表を行いました。

  • 岡田 賢 研究員が『化学』4月号(3.17発売)に寄稿しました。

  • JAMSTEC HP「今週の一枚」に布浦拓郎 研究開発センター長代理が協力しました。

  • 鈴木龍樹 ポストドクトラル研究員が第65回応用物理学会春季学術講演会(早稲田大学、東京)で発表を行いました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理がJAMSTEC HP「話題の研究 謎解き解説」に協力しました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理がプレスリリースした内容が『月刊アクアライフ』4月号(3.10発売)に掲載されました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理がプレスリリースした内容が大学ジャーナルONLINE(3.11付)に掲載されました。

  • 鈴木龍樹 ポストドクトラル研究員らの論文が『Journal of the Taiwan Institute of Chemical Engineers』に掲載されました。

  • 磯部紀之 ポストドクトラル研究員らの論文が『Journal of the Taiwan Institute of Chemical Engineers』に掲載されました。

  • 新機能開拓研究グループでは、JSTのA-STEP「ステージII:シーズ育成タイプ」による研究課題「深海極限環境に発想を得た高温・高圧技術による天然食品素材の高付加価値化」に従事する特任技術支援職を募集しています。詳しくはこちら

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理がプレスリリースした内容がマイナビニュース(2.28付)に掲載されました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理がプレスリリースした内容がエキサイトニュース(2.28付)に掲載されました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理がプレスリリースした内容が日本経済新聞電子版(2.27付)に掲載されました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理がプレスリリースした内容について、ライフサイエンス新着論文レビュー(2.27付)に寄稿しました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理がプレスリリースした内容が科学新聞(2.16付)に掲載されました。

  • 深海バイオ応用研究開発グループでは、JAMSTECイノベーションアウォード・イノベーション萌芽研究プログラム「リグニン変換スマート細菌の創製に向けた代謝パスウェイとフラックスの解明」に従事する研究支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • 深海バイオ応用研究開発グループでは、研究補助業務に従事する研究支援パートタイマーCを募集しています。詳しくはこちら

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理がプレスリリースした内容がTECH EXPLORIST(2.6付)に掲載されました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理がプレスリリースした内容がPHYS.ORG(2.6付)に掲載されました。

  • 生命機能研究グループでは、「シーケンスデータの整理及び管理、試薬・消耗品類の管理補助を含む実験室の運営補助」に従事する研究支援パートタイマーBを募集しています。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が文部科学省科学研究費新学術領域「生物規範工学」プロジェクト終了公開講演会 『バイオミメティクスは持続可能なイノベーションである』(野村コンファレンスプラザ日本橋、東京)で招待講演を行いました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理がプレスリリースした内容がYahoo!ニュース (2.2付)に掲載されました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理がプレスリリースした内容が日刊工業新聞(2.2付)に掲載されました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理がプレスリリースした内容が朝日新聞(2.2付)に掲載されました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理が「生命誕生に迫る始原的代謝系の発見~多元的オミクス研究による新奇TCA回路の証明~」についてプレスリリースしました。詳しくはこちら

  • 新機能開拓研究グループでは、国立研究開発法人農業・食品産業総合研究機構による受託研究に関連した担当研究題目「天然餌料成分情報に基づくウナギ仔魚等の飼料の開発」に従事するポストドクトラル研究員を募集しています。詳しくはこちら

  • 生命機能研究グループでは、「海洋生物の飼育、分子生物学実験(DNA抽出、PCR、DNAシーケンスなど)、その他(実験器具整理など)」に従事する研究支援パートタイマーAを募集しています。詳しくはこちら

  • 大田ゆかり グループリーダー代理がサイエンティスト・トーク(日本科学未来館、東京)で講演を行いました。

  • 新機能開拓研究グループでは、JSTのA-STEP「ステージII:シーズ育成タイプ」による研究課題「深海極限環境に発想を得た高温・高圧技術による天然食品素材の高付加価値化」に従事する特任技術支援職を募集しています。詳しくはこちら

  • 海洋生命理工学研究開発センターと熊本大学薬学部が連携協定を締結しました。詳しくはこちら

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 海洋生命理工学研究開発センターは今年もnano tech 2018にブース出展いたします。

  • 出口 茂 研究開発センター長と布浦拓郎 研究開発センター長代理が取材協力した記事がYahoo!ニュース(12.31付)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長と布浦拓郎 研究開発センター長代理が取材協力した記事が日刊工業新聞(12.28付)に掲載されました。

  • 岡田 賢 研究員が取材協力した記事がChem-Station(12.25付)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が市民公開講座 第115回分子科学フォーラム(岡崎コンファレンスセンター、愛知)で招待講演を行いました。

  • 生命機能研究グループでは、「水圏におけるウイルス-宿主間の感染・共存機構の解明」に従事する特任技術支援職を募集しています。詳しくはこちら

  • 生命機能研究グループでは、「未知光合成生物の単離による始原的光エネルギー代謝系の解明」に従事する特任技術支援職を募集しています。詳しくはこちら

  • 生命機能研究グループでは、「未知光合成生物の単離による始原的光エネルギー代謝系の解明」に従事する研究支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が中央大学工学部 応用化学科・専攻 講演会(中央大学 後楽園キャンパス 、東京)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が取材協力した記事が河北新報(12.12付)に掲載されました。

  • 「おまけ」ページを更新しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容が接着剤新聞(10.10付)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が第7回CSJ化学フェスタ(タワーホール船堀、東京)で基調講演を行いました。

  • 新機能開拓研究グループでは、JSTのA-STEP「ステージII:シーズ育成タイプ」による研究課題「深海極限環境に発想を得た高温・高圧技術による天然食品素材の高付加価値化」に従事するポストドクトラル研究員を募集しています。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長がInternational Conference on Functional Nanomaterials & Nanotechnology (ICFNN-2017) (Kathmandu, Nepal)で基調講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容が科学新聞(10.6付)に掲載されました。

  • 深海バイオ・オープンイノベーションプラットフォームでは、オープンイノベーション体制による深海バイオ資源の開発を促進する業務に従事する特任研究員もしくは特任技術研究員を募集しています。詳しくはこちら

  • 深海バイオ・オープンイノベーションプラットフォームでは、オープンイノベーション体制による深海バイオ資源の開発を促進する業務に従事する特任技術職を募集しています。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容がマイナビニュース(10.4付)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容がInfoseekニュース(10.4付)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容が化学工業日報(9.28付)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が追浜サイエンスカフェ(追浜行政センター分館、神奈川)で講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が第16回オレオサイエンス賞を受賞しました。詳しくはこちら

  • 鈴木龍樹 ポストドクトラル研究員が第68回コロイドおよび界面化学討論会でポスター賞を受賞しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が「深海極限環境にヒントを得た乳化技術の実用化研究に着手― 環境に優しい水ベースの機能性ナノ材料を共同開発 ― 」についてプレスリリースしました。詳しくはこちら

  • 生命機能研究グループでは、「未知光合成生物の単離による始原的光エネルギー代謝系の解明」の業務に従事する特任技術支援職を募集しています。詳しくはこちら

  • 生命機能研究グループでは、「水圏におけるウイルス-宿主間の感染・共存機構の解明」の業務に従事する特任技術支援職を募集しています。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長らが第68回コロイドおよび界面化学討論会(神戸大学鶴甲キャンパス、兵庫)で発表を行いました。

  • 平井美穂 技術スタッフが環境微生物系学会合同大会2017で優秀ポスター賞を受賞しました。詳しくはこちら

  • 浦山俊一 ポストドクトラル研究員が2016年M&E論文賞を受賞しました。詳しくはこちら

  • 海洋生命理工学研究開発センターに新しいグループ「深海バイオ・オープンイノベーションプラットフォーム」が発足しました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らの研究提案「超臨界ナノ乳化による新規水系高分子ナノマテリアルの開発」が平成29年度埼玉県産学連携研究開発プロジェクト補助金 ナノカーボン分野に採択されました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が7th Asian Conference on Colloid & Interface Science (Kuala Lumpur, Malaysia)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容がInfoseekニュース(8.3付)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容がエキサイトニュース(8.3付)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容がマイナビニュース(8.3付)に掲載されました。

  • 大田ゆかり グループリーダー代理が『バイオサイエンスとインダストリー(B&I)』Vol.75 No.4(7月発行)に寄稿しました。

  • 大田ゆかり グループリーダー代理が『コンバーテック』2017年6月号(6.15発行)に寄稿しました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が「「MAGIQ on a Chip」の共同開発を開始~MAGIQ技術のさらなる普及に期待~」についてプレスリリースしました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が『オレオサイエンス』第17巻第8号(8.1発行)に寄稿しました。

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長らの論文が『ACS Omega』に掲載されました。

  • 前田亜鈴悠 特任技術スタッフらが第343回生存圏シンポジウム・第2回生存圏アジアリサーチノード国際シンポジウム(京都大学宇治キャンパス、京都)で発表しました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が第31回セルラーゼ研究会 (佐久平プラザ21、長野)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らが10th International Symposium on Nature-Inspired Technology(Cebu, Philippines)で講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らが7th International Colloids Conference(Sitges, Spain)で講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が17-1バイオミメティクス研究会(国立科学博物館、東京)で招待講演を行いました。

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が取材協力した記事が日経産業新聞(6.9付)に掲載されました。

  • 生命機能研究グループでは、「未知光合成生物の単離による始原的光エネルギー代謝系の解明」の支援業務に従事する研究支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • 岡田 賢 研究員がGordon Research Conference on Self-Assembly & Supramolecular Chemistry (Les Diablerets, Switzerland)で講演を行いました。

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • MAGIQの技術がJAMSTEC facebook(4.18付)で紹介されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がナノテクノロジービジネス推進協議会(NBCI)バイオミメティクス分科会(東京YWCA会館、東京)で招待講演を行いました。

  • JAMSTEC横須賀本部施設一般公開(5.13開催)のお知らせ。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が京都大学技術士会第8回講演会(機械振興会館、東京)で招待講演を行いました。

  • 生命機能研究グループでは、「未知光合成生物の単離による始原的光エネルギー代謝系の解明」の支援業務に従事する研究す支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • 塚谷祐介 研究員、張 翼 研究員、鈴木龍樹 ポストドクトラル研究員、金崎 悠 ポストドクトラル研究員、磯部紀之 ポストドクトラル研究員が着任しました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が『表面技術』4月号(4.1発行)に寄稿しました。

  • 4月5日(水)~7日(金)に東京ビッグサイトで開催される第1回接着・接合EXPO内のサイデン化学(株)ブースにおいて、MAGIQを用いた塗料・接着剤原料のナノ乳化に関する成果が展示されます。詳しくはこちら

  • 海洋研究開発機構では、国際ポストドクトラル研究員を募集しています。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が日本化学会第97春季年会市民公開講座(慶應義塾大学日吉キャンパス、神奈川)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長と岡田 賢 研究員が取材協力した記事がThe Japan News (2.28付)に掲載されました。

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員がThe International Symposium on Engineering Neo-biomimetics VII(産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階会議室、東京)で講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が16-4バイオミメティクス研究会(産業技術総合研究所 臨海副都心センター、東京)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長と岡田 賢 研究員が取材協力した記事が読売新聞「サイエンスView」(2.5付)に掲載されました。

  • 大田ゆかり グループリーダー代理がプレスリリースした内容がChemical Engineering(2.1付)に掲載されました。

  • 深海バイオ応用研究開発グループでは、「微生物培養と保存、試薬・培地調整や器具洗浄、その他実験補助等、消耗品類の管理」に従事する研究支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が平成28年度和歌山県建設技術協会技術講習会(アバローム紀の国、和歌山)で招待講演を行いました。

  • 生命機能研究グループでは、JSPS科学研究費助成事業(若手研究(A))による研究「新規な共生関係が可能にした動物の深海極限環境進出」に従事する研究支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 大田ゆかり グループリーダー代理がプレスリリースした内容が日経産業新聞(1.5付)に掲載されました。

  • 生命機能研究グループでは、JSPS科学研究費助成事業(新学術領域研究)による研究「水圏におけるウイルス―宿主間の感染・共存機構の解明」に従事する研究支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • 大田ゆかり グループリーダー代理がプレスリリースした内容が環境展望台に掲載されました。

  • 大田ゆかり グループリーダー代理がプレスリリースした内容が日刊工業新聞 (12.26付)に掲載されました。

  • 大田ゆかり グループリーダー代理がプレスリリースした内容がEconomic News(12.24付)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らが出演するBS朝日「ふしぎの深海で大発見!密着!ジャムステック最新研究~地球生命のナゾに挑む~」が12.25(日)21時から放送されます。

  • 大田ゆかり グループリーダー代理がプレスリリースした内容が日経テクノロジーonline(12.21付)に掲載されました。

  • 大田ゆかり グループリーダー代理が「海洋性細菌の酵素で木材成分のリグニンから機能性化学品を創る~ホワイトバイオテクノロジーの新展開~」についてプレスリリースしました。詳しくはこちら

  • 清水啓介 ポストドクトラル研究員が蒲郡市生命の海科学館 2016年度 講演会・市民講座(蒲郡市生命の海科学館、愛知)で講演を行いました。

  • 生命機能研究グループでは、JSPS科学研究費助成事業(若手研究(A))による研究「新規な共生関係が可能にした動物の深海極限環境進出」に従事する研究支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • 海洋生命理工学研究開発センターは2017年もnano tech 2017にブース出展をいたします。

  • 出口 茂 研究開発センター長がThe 11th SPSJ International Polymer Conference (IPC2016) (Fukuoka International Congress Center, Fukuoka)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が2016 KIPS若手高分子シンポジウム(京都大学、京都)で招待講演を行いました。

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が日経産業新聞「次世代の先導者」(12.1付)で紹介されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が招待講演を行った日本化学会・コロイドおよび界面化学部会市民講座について、『化学と教育』Vol.64、No.11(11月発行)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が第6回CSJ化学フェスタ2016(タワーホール船堀、東京)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が2016 AIChE Annual Meeting (San Francisco, USA) で招待講演を行いました。

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が取材対応した記事が日本経済新聞(10.30付)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が分担執筆した『Extreme Biomimetics』(10.2発行)が出版されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が九州大学先導物質化学研究所(九州大学伊都地区、福岡県)で「深海極限環境とソフトマテリアル」の招待講演を行いました。

  • 岡田 賢 研究員がAsiaNANO 2016(札幌コンベンションセンター、北海道)でChemNanoMat Poster Awardを受賞いたしました。

  • 新機能開拓研究グループでは、「天然飼料生物情報に基づくウナギ仔魚等の飼料の開発」に従事するポストドクトラル研究員を募集しています。詳しくはこちら

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容が日経産業新聞(10.12付)に掲載されました。

  • 生命機能研究グループでは、JSPS科学研究費助成事業(新学術領域研究)による研究「水圏におけるウイルス―宿主間の感染・共存機構の解明」に従事する研究支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • 新機能開拓研究グループでは、JSTのA-STEP「ステージⅡ:シーズ育成タイプ」による研究課題「深海極限環境に発想を得た高温・高圧技術による天然食品素材の高付加価値化」に従事するポストドクトラル研究員を募集しています。詳しくはこちら

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長らが「深海の極限環境にヒントを得た乳化技術の実用性検証を開始― 機能性食品素材の商業生産に向けて生産能力を引き上げ ―」についてプレスリリースしました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が招待講演を行った日本化学会・コロイドおよび界面化学部会市民講座について、北海道新聞 旭川・上川地区版(9.24付)に掲載されました。

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が第67回コロイドおよび界面化学討論会(北海道教育大学旭川キャンパス、北海道)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らが日本化学会・コロイドおよび界面化学部会市民講座「化学の未来、あなたの未来」(北海道教育大学旭川キャンパス、北海道)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長と岡田 賢 研究員が『化学』10月号 (9.17発売)に寄稿しました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らが第65回高分子討論会(神奈川大学横浜キャンパス、神奈川)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が日本油化学会第55回年会 (奈良女子大学、奈良)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らの研究提案「深海極限環境に発想を得た高温・高圧技術による天然食品素材の高付加価値化」が、科学技術振興機構の研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)「ステージⅡ(シーズ育成タイプ)」に採択されました。詳しくはこちら

  • 岡田 賢 研究員の研究提案が2016年度科研費(研究活動スタート支援)に採択されました。

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 深海熱水噴出孔からヒントを得て開発したナノ乳化技術「MAGIQ」が、科研費による研究成果展開事例として文部科学省HPで紹介されました。詳しくはこちら

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長らが分担執筆した書籍『インスツルメーションの視点からみたバイオミメティクス』が出版されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が精密ネットワークポリマー研究会「極限環境/極限物性を目指した高分子材料」(東工大蔵前会館、東京)で招待講演を行いました。

  • 海洋生命理工学研究開発センターでは、任期制職員(研究員もしくは技術研究員)を募集しています。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が Formula VIII (Barcelona, Spain)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がワークショップ “多糖高分子とバイオミメティクス”(北海道大学、北海道)で招待講演を行いました。

  • 深海バイオ応用研究開発グループでは、「海洋微生物酵素群によるリグニン分解高度化と人工漆材料への展開」に従事する特任技術支援職を募集しています。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が『京都大学 工学広報』No.65に寄稿しました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が21st International Symposium on Surfactants in Solution (SIS2016) (Jinan, China)で招待講演を行いました。

  • JAMSTEC HP「今週の一枚」に布浦拓郎 研究開発センター長代理が協力しました。

  • 津留美紀子 技術主事が第65回高分子学会年次大会(神戸国際会議場、兵庫)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が『C&I Commun』Vol.41、No.2(5.10発行)に寄稿しました。

  • 窪田高秋 元研究員らの論文が、4月に4番目に閲覧数が多かった論文に選ばれました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長がEMN Meeting on Droplets 2016 (San Sebastian, Spain)で招待講演を行いました。

  • JAMSTEC横須賀本部施設一般公開(5.21開催)のお知らせ。詳しくはこちら

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理らがプレスリリースした内容が日刊工業新聞(4.26付)に掲載されました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理らがプレスリリースした内容が化学工業日報(4.25付)に掲載されました。

  • 布浦拓郎 研究開発センター長代理らが「深海にひろがる鏡の向こうの微生物世界― Dアミノ酸を好む深海微生物を発見 ―」についてプレスリリースしました。詳しくはこちら

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が分担執筆した『貝のストーリー 「貝的生活」をめぐる7つの謎解き』(4.20発行)が出版されました。

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が『ケミカルエンジニアリング』4月号(4.1発行)に寄稿しました。

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が参画した研究提案「水産物の国際競争に打ち勝つ横断的育種技術と新発想飼料の開発」が、農林水産技術会議の「革新的技術開発・緊急展開事業(うち先導プロジェクト)」に採択されました。

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が分担執筆した『生物の形や能力を利用する学問 バイオミメティクス』(3.29発売)が出版されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がRIKEN SEMINAR (Wako, Saitama)で招待講演を行いました。

  • 海洋研究開発機構では、国際ポストドクトラル研究員を募集しています。詳しくはこちら

  • 深海バイオ応用研究開発グループでは、微生物培養、酵素調製、機器分析等に関連する補助業務に従事する短期アルバイトを募集しています。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長らが分担執筆した書籍『今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいバイオミメティクスの本』(3.25発売)が出版されました。

  • 清水啓介 ポストドクトラル研究員が協力した記事がマイナビニュース(3.24付)に掲載されました。

  • 津留美紀子 技術主事らが日本化学会第96春季年会(同志社大学京田辺キャンパス、京都)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が技術情報協会セミナー「ナノエマルションの調製・安定化技術」(五反田、東京)で招待講演を行いました。

  • 椿 玲未 ポストドラクル研究員が第63回日本生態学会大会(仙台国際センター、宮城)で招待講演を行いました。

  • 保坂美沙子 研究生が第63回日本生態学会大会(仙台国際センター、宮城)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がEMN Meeting on Cellulose (Taipei, Taiwan)で招待講演を行いました。

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容が東京新聞(2.12付)に掲載されました。

  • 日刊水産経済新聞(2.12付)でナノ乳化装置について紹介されました。

  • 生命機能研究グループでは、分子生物学実験補助・微生物実験補助・物品及び試料管理補助に従事する研究支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容が科学新聞(1.29付)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が『オレオサイエンス』第16巻第2号(2.1発行)に寄稿しました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容がEconomic News(1.27付)と財経新聞(1.27付)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らがnano tech 2016 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議(東京ビッグサイト、東京)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が3rd International Mini-Symposium on Surface Forces (Tohoku University, Sendai)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容が化学工業日報(1.25付)に掲載されました。

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長の第4回 ネイチャー・インダストリー・アワード発表会での講演の様子が、日刊工業新聞(1.22付)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が「深海の極限環境にヒントを得たナノ乳化装置の販売を開始 ~「超臨界水」によって透明度の高いナノエマルションを簡便に製造~」についてプレスリリースしました。詳しくはこちら

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が9th International Symposium on Nature-Inspired Technology (ISNIT 2016) (Daejeon, Korea)で招待講演を行いました。

  • 深海バイオ応用研究開発グループでは、「海洋微生物酵素群によるリグニン分解高度化と人工漆材料への展開」に従事する研究支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が協力した記事が『ニュートン別冊 地球と生命 46億年のパノラマ』(12.18発売)に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らが『現代化学』1月号(12.18発行)に寄稿しました。

  • 木下圭剛 ポストドクトラル研究員が International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015 (PACIFICHEM2015) (Honolulu, USA)で発表を行いました。

  • 木下圭剛 ポストドクトラル研究員が第25回日本MRS年次大会(横浜市開港記念会館他、神奈川)で発表を行いました。

  • 横川太一 研究員が『Labcab』vol.13(11.25発行) に寄稿しました。

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員がSweet Science Vol.7(黒門カフェ 渚小屋、神奈川)で講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らが第4回 ネイチャー・インダストリー・アワード発表会で講演を行いました。

  • 大田ゆかり 主任技術研究員が第43回高知大学アカデミアセミナー(高知大学、高知)で講演を行いました。

  • 木下圭剛 ポストドクトラル研究員が第24回ポリマー材料フォーラム(タワーホール船堀、東京)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が6th Asian Conference on Colloid and Interface Science (Arkas Sasebo, Sasebo)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らがWestern Pacific Colloids Meeting 2015 (WPC 2015) (Siem Reap, Cambodia)で発表を行いました。

  • 深海バイオ応用研究開発グループでは、「海洋微生物酵素群によるリグニン分解高度化と人工漆材料への展開」に従事する特任技術支援職を募集しています。詳しくはこちら

  • 大田ゆかり 主任技術研究員の研究提案が採択されたJST戦略的創造研究推進事業 平成27年度先端的低炭素化技術開発の内容が、科学新聞に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が4th Nagoya Biomimetics International Symposium (NaBIS)(ウィンクあいち、愛知)で招待講演を行いました。

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 横川太一 研究員がWEcafe vol.52(cafe&bar さんさき坂、東京)で講演を行いました。

  • 椿 玲未 ポストドラクル研究員が第3回島津新素材セミナー2015(株式会社島津製作所、京都)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が第56回海中海底工学フォーラム(東京大学大気海洋研究所、東京)で招待講演を行いました。

  • 大田ゆかり 主任技術研究員の研究提案がJST戦略的創造研究推進事業 平成27年度先端的低炭素化技術開発の特別重点技術領域(京都大3研究所とのチーム型)に採択されました。詳しくはこちら

  • 梶村淳紀 研究生が第5回CSJ化学フェスタ2015(タワーホール船堀、東京)で発表を行いました。

  • 深海バイオ応用研究開発グループでは、リグニンから機能性芳香族モノマーを生産する海洋性細菌由来酵素群の反応機構解析と応用に従事する研究支援パートタイマーを募集しています。詳しくはこちら

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 新機能開拓研究グループのホームページを公開しました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が海洋研究開発機構 新技術説明会(JST東京本部別館1Fホール、東京)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がHierarchical Dynamics in Soft Materials and Biological Matter (Kyoto University, Kyoto)で招待講演を行いました。

  • 生命機能研究グループでは、次世代シーケンサーの試料調整とサンガーシーケンサーの管理に従事する研究支援パートタイマーを公募しています。
    詳しくはこちら

  • 海洋生命理工学研究開発センターでは、深海極限環境を模擬した反応場におけるソフトマテリアルの化学に関する研究開発に従事する研究職、技術研究職を公募しています。詳しくはこちら

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が第53回日本生物物理学会年会(金沢大学角間キャンパス、石川)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らが第66回コロイドおよび界面化学討論会(鹿児島大学群元キャンパス、鹿児島)で発表を行いました。

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が講演する「第3回島津新素材セミナー2015」が化学工業日報に紹介されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がGordon Research Conference on Cellulosomes, Cellulases & Other Carbohydrate Modifying Enzymesで招待講演を行いました。

  • JAMSTEC HP「今週の一枚」に出口 茂 研究開発センター長が協力しました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容が科学新聞に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容が朝日新聞に掲載されました。

  • 木下圭剛 ポストドクトラル研究員が7月17日(金)に開催された第61回高分子研究発表会(神戸)でエクセレントポスター賞を受賞しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が2015 International Conference on Colloids and Interface Scienceで招待講演を行いました。

  • 木下圭剛 ポストドクトラル研究員らが『色材協会誌』第88巻第7号に寄稿しました。

  • 木下圭剛 ポストドクトラル研究員が第61回高分子研究発表会(兵庫県民会館、兵庫)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らが『工業材料』第63巻第8号に寄稿しました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容が財経新聞に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容が日経産業新聞と化学工業日報に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がセルロース学会第22回年次大会(北海道大学学術交流会館、北海道)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がプレスリリースした内容が日刊工業新聞ハザードラボに掲載されました。

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が 第60回高分子夏季大学 (新潟観光コンベンションセンター、新潟)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が「エノキは煮崩れるのか?―キチンが超臨界水中で分解される様子を高解像度顕微鏡で観察―」についてプレスリリースしました。詳しくはこちら

  • 布浦拓郎 グループリーダーがプレスリリースした内容が『宇宙のとびら』第32号に掲載されました。

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が15-1バイオミメティックス研究会(産業技術総合研究所 臨海副都心センター、東京)で招待講演を行いました。

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長らがプレスリリースした内容が科学新聞に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らがプレスリリースした内容が化学工業日報に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らがプレスリリースした内容が日刊工業新聞に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らが「深海の極限環境にヒントを得た乳化装置の共同開発に着手~MAGIQ技術の普及の期待~」についてプレスリリースしました。詳しくはこちら

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が撮影した「カイメン星月夜:海綿生物が作り出す水の流れ」がJAMSTEC HP「今週の一枚」に掲載されました。

  • 木下 圭剛 ポストドクトラル研究員が第64回高分子学会年次大会(札幌コンベンションセンター、北海道)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が寄稿した記事が『生物工学会誌』第93巻4号に掲載されました。

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が撮影した「カイメン星月夜:海綿生物が作り出す水の流れ」がサイエンスポータルで紹介されました。詳しくは こちら

  • 科学技術の「美」パネル展が文部科学省 情報ひろばで開催され、椿 玲未 ポストドクトラル研究員が撮影した「カイメン星月夜:海綿生物が作り出す水の流れ」が展示されます。

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が撮影した「カイメン星月夜:海綿生物が作り出す水の流れ」が、科学技術の「美」パネル展に選出されました。

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が取材対応した記事が日刊工業新聞(1面)に掲載されました。

  • セミナー情報を更新しました。詳しくはこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長らが日本化学会 第95春季年会(日本大学理工学部船橋キャンパス、千葉)で発表を行いました。

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が第62回日本生態学会大会(鹿児島大学、鹿児島)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長と堀江貴文氏との対談(後編)が「HORIEMON.COM」に掲載されました。

  • 小林英城 主任研究員が「遺伝子発現システムの脆弱性を利用した細胞の増殖抑制に成功~医療分野等への応用も期待~」についてプレスリリースしました。詳細はこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長と堀江貴文氏との対談(前編)が「HORIEMON.COM」に掲載されました。

  • 小林英城 主任研究員の論文が『Applied and Environmental Microbiology』に掲載されました。

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が第39回バイオミメティクス市民セミナー(北海道大学総合博物館、北海道)で講演を行いました。

  • 布浦拓郎 グループリーダーがプレスリリースした内容が日刊工業新聞で紹介されました。

  • おまけ「激白! ホンネの論文解説」を更新しました。詳細はこちら

  • 布浦拓郎グループリーダーが「超深海・海溝生命圏を発見―マリアナ海溝の超深海水塊に独自の微生物生態系―」についてプレスリリースしました。詳細はこちら

  • 布浦拓郎グループリーダーらの論文が『Proceedings of the National Academy of Sciences』誌に掲載されました。

  • 小林 徹 主任技術研究員らの論文が『Marine Biotechnology』誌に掲載されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らの論文が『BMC Microbiology』誌に掲載されました。

  • セミナー情報を更新しました。詳細はこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長らが分担執筆した書籍『セルロースナノファイバーの調製、分散・複合化と製品応用』が出版されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長がnano tech 2015(東京ビッグサイト、東京)で発表を行いました。

  • 木下圭剛ポストドクトラル研究員が2014年10月23日(木)~24日(金)に名古屋市工業研究会で開催された2014年度色材研究発表会で優秀ポスター賞を受賞いたしました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が寄稿した記事が『日本歯科医師会雑誌』Vol.67に掲載されました。

  • セミナー情報を更新しました。詳細はこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が参加したバイオミメティクスについての様子が、『OHM』1月号に掲載されました。

  • 椿 玲未 ポストドクトラル研究員が寄稿した記事がポータルサイト『PENGIN』で公開されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らが開発したナノ乳化技術(MAGIQ)が、日経産業新聞(朝刊10面)で紹介されました。

  • セミナー情報を更新しました。詳細はこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長がJAMSTECシーズ説明会(大阪科学技術センター、大阪)で発表を行いました。

  • 木下圭剛 ポストドクトラル研究員が10th SPSJ International Polymer Conference(IPC2014)(Epochal Tsukuba, Tsukuba)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長の研究提案が、コスメトロジー研究振興財団 第25回研究助成に採択されました。

  • 科学研究費「生物規範工学」・海洋研究開発機構合同講演会が開催され、メンバーが発表しました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が海洋研究開発機構(JAMSTEC) 新技術説明会(JST東京本部別館ホール、東京)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が分担執筆した書籍『光散乱法の基礎と応用』が出版されました。

  • セミナー情報を更新しました。詳細はこちら

  • 木下圭剛 ポストドクトラル研究員が第23回ポリマー材料フォーラム(奈良県新公会堂、奈良)で発表を行いました。

  • 嶋根康弘 技術副主任が11月1日(土)~3日(月祝)に今帰仁コミュニティセンター(沖縄)で開催された第15回極限環境生物学会年会で、ポスター賞を受賞しました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が第61回日本油化学会界面科学部秋季セミナー(花王株式会社品川研究所、東京)で招待講演を行いました。

  • AsiaNano 2014が開催され、メンバーが発表しました。

  • 木下圭剛 ポストドクトラル研究員が2014年度色材研究発表会(名古屋市工業研究所、愛知)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長のインタビューが『深海ぴあ』に掲載されました。

  • 第4回CSJ化学フェスタ(タワーホール船堀、東京)が開催され、メンバーが発表しました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が関西大学先端科学技術推進機構講演会(関西大学、大阪)で招待講演を行いました。

  • ホームページをリニューアルしました。

  • 第63回高分子討論会(長崎大学、長崎)が開催され、メンバーが発表しました。

  • 木下圭剛 ポストドクトラル研究員が第65回コロイドおよび界面化学討論会(東京理科大学、東京)で発表を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長が29th Summer University in Hokkaido(定山渓ビューホテル、北海道)で招待講演を行いました。

  • セミナー情報を更新しました。詳細はこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が2014年油化学若手の会サマースクール(あいち健康プラザ、愛知)で招待講演を行いました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らが寄稿した記事が『NEW DIAMOND』に掲載されました。

  • 木下圭剛 ポストドクトラル研究員の研究提案がクリタ水・環境科学振興財団 国内研究助成 特別テーマ「水を究める」に採択されました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らが分担執筆した書籍『Near-critical and Supercritical Water and Their Applications for Biorefineries』が出版されました。

  • セミナー情報を更新しました。詳細はこちら

  • 新機能開拓研究グループの木下圭剛 ポストドクトラル研究員が7月1日(火)~3日(木)に開催されたNIMS CONFERENCE 2014にて、144分の10の激戦を勝ち抜き、見事最優秀ポスター賞を受賞しました。

  • 木下圭剛 ポストドクトラル研究員がNIMS CONFERENCE 2014(エポカルつくば、茨城)で発表を行いました。

  • セミナー情報を更新しました。詳細はこちら

  • 出口 茂 研究開発センター長が20th International Symposium on Surfactants in Solution(SIS 2014)(Coimbra、Portugal)で招待講演を行いました。

  • セミナー情報を更新しました。詳細はこちら

  • 向井貞篤 外来研究員らの論文が『Soft Matter』誌に掲載されました。

  • 学会発表/講演予定を更新しました。

  • 出口 茂 研究開発センター長らが「Aqua Extrema and Vita Incognita Deep below the Waves」を分担執筆した書籍『AQUA INCOGNITA: Why Ice Floats on Water and Galileo 400 Years on』が出版されました。

  • 海洋生命理工学研究開発センターのホームページを公開しました。