JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

トップページ > 採用情報 > 募集要項

採用情報

>出向契約職員の公募情報

募集職種 特任技術職(出向)
募集対象部署 次世代海洋資源調査技術研究開発プロジェクトチーム 生態系観測手法開発ユニット
募集内容 内閣府による「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)・次世代海洋資源調査技術研究開発プロジェクト」の実施にあたり、海底鉱物資源開発での環境影響評価手法の実用化及び標準化を行う必要がある。この目的を達成するため、海洋調査及び環境影響評価に関わる以下のような業務を行う。

(1)調査観測手法の技術プロトコル作成および調査航海での実践と技術移転の業務
(2)環境影響評価手法の国際標準化と出版に関わる業務
(3)調査航海の実施、ワークショップ開催などでの調査業務
(4)当該研究のための機構の研究開発基盤に係る技術開発、整備及び運用並びに技術経営機能の維持・改善等
(5)その他、所属部署が所管する業務
補足 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」とは、内閣府が主導となり、総合科学技術・イノベーション会議が自らの司令塔機能を発揮して、府省の枠や旧来の分野の枠を超えたマネジメントに主導的な役割を果たすことを通じて、科学技術イノベーションを実現するために新たに創設したプログラムです。

このうち、国立研究開発法人海洋研究開発機構(以下、「機構」という。)では、「次世代海洋資源調査技術」課題を主体的に実施しており、本課題の実施により得られた調査技術やノウハウを広く民間企業等に移転し、我が国の国土面積の12倍を超える管轄海域において確認されている鉱物資源の効率的な調査を行う技術を世界に先駆けて民間企業とともに確立することにより、海洋資源調査産業の創出を図ることを目的としています。

なお、詳細については、以下のWEBサイトをご参照ください。
「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」 http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/sip/
「次世代海洋資源調査技術」 https://www.jamstec.go.jp/sip/index.html
応募資格 【学歴】 
学部卒以上

【業務経験等】
以下の要件を満たすことが望ましい。
・海洋調査全般にわたる実務経験、データの取りまとめなどについて、3年程度の経験を有すること。
・英語による情報検索などの作業ができること。
・関連する専門分野(海洋生態学、微生物生態学、地球科学、海洋科学、メタゲノミクス、バイオインフォマティクス、数理生態学、数理計算科学、GIS、環境政策、海洋政策学等)に知識があると望ましい。
※選考においては、各業務内容での専門性と経験よりも、プロジェクトでの技術移転等での実現可能性を重視します。

【出向元企業】
SIPにおける「我が国の産業にとって将来有望な市場を創造し、日本経済再生を果たしていく」「国民にとって真に重要な課題の解決を図るとともに、日本の経済・産業力にとって重要な課題を強力にリードする」という趣旨に鑑み、日本国内に活動の拠点があること、及び日本国内で登記されている企業であること。
勤務地 国立研究開発法人海洋研究開発機構 横須賀本部
神奈川県横須賀市夏島町2番地15
採用形態 【募集人数】 4人
【雇用形態】 任期制職員(出向)
【勤務時間】 9:00~17:30 (休憩 12:15~13:00)
【雇用期間】 平成29年4月1日(応相談)~平成30年3月31日

※契約満了後においても、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の進捗状況、業績評価、業務進捗状況等により、3事業年度を限度として(平成31年度3月31日まで)契約更新の可能性があります。
※但し、当機構の規定に基づき、事業年度中に65歳に達する時は当該事業年度末日を もって雇用契約を終了といたします。また、本期日については、今後変更する場合 があります。
給与 出向元との契約による。
※出向者の現在の賃金を元に派遣元と当機構とで協議の上、決定します(受入が決まった際には、現在の賃金の根拠となる資料を頂戴することになります)。
※職業安定法及び派遣事業法の趣旨を鑑み、出向元の業務利益となる経費については一切の支払を行いませんので、予めご了承ください。
福利厚生 出向元との契約による。
※基本的には、当機構の諸規定等を準用いたします。
応募方法 【応募書類】
(1) 出向予定者の履歴書(指定書式、撮影後3カ月以内の写真貼付)
(2) 出向予定者の職務経歴書(指定書式)
(3) 出向予定者が在籍する企業からの推薦書(本人の業務を評価する立場の上長等)1通
(4) 出向予定者が在籍する企業の会社概要(パンフレット等)
(5) 出向者が在籍する企業の人事担当者名、役職及び連絡先(住所、電話、メールアドレス等)
※(1)と(2)については、以下のURLより当機構指定のフォームをダウンロードの上、ご提出ください。
http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/docs/rireki.doc
※面接案内、選考結果等はメールでのご連絡となりますので、必ず履歴書にE-mailアドレスをご記入ください。
※(5)については、出向契約等の手続きを担当してくださる方をご記入ください。

【提出方法】
郵送もしくは託送による。  
※E-mail、直接持ち込みによる提出はご遠慮ください。

【提出先】
〒237-0061
横須賀市夏島町2番地15
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部人事第1課  採用担当宛
(封筒の表に「SIP生態系観測手法開発ユニット(特任技術職)応募」と朱書きのこと)

公募締切後、書類選考を行います。書類選考通過者について面接を行い、採用を決定します。
面接は平成29年月1月下旬頃を予定しています。面接に係る旅費は支給いたしかねますので、予めご了承ください。
応募締切 平成28年12月28日(水) 17時まで(必須)
お問い合わせ先 国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部人事第1課 採用担当
TEL 046-867-9082  FAX 046-867-9095
E-mail: saiyou-jinji@jamstec.go.jp
※E-mailによる問い合わせの際は、件名に必ず「SIP生態系観測手法開発ユニット 公募について」を入れて下さい。
注意事項 (1) 提出書類は一切返却しません。
(2) 提出書類は厳正に管理します。また、お預かりする個人情報は、受入選考並びに受入の内定もしくは受入後の人事管理等の目的のみに使用し、他の目的では一切使用いたしません。
(3) 応募後に辞退される場合は、メールにてその旨ご連絡ください。
(4) 上記の条件は、公募開始時点におけるものです。
(5) 我が国においては、外国為替及び外国貿易法(以下「外為法」という)に基づき、輸出規制が行われています。外為法で規制されている貨物や技術を輸出(提供)しようとする場合は、原則として、経済産業大臣の許可を受ける必要があります。出向中および帰任後の業務遂行にあたっては、外為法をはじめ、各府省が定める法令・省令・通達等を遵守してください。
(6)出向期間中は、契約満了まで勤務いただくことが基本条件となります(契約期間中での出向取りやめは基本的に認めておりません)。