最終更新日 2009年9月3日

豊福 高志 (Takashi TOYOFUKU)

It's me

博士(理学)

海洋・極限環境生物圏研究領域
海洋環境・生物圏変遷過程研究プログラム
チームリーダー

連絡先:
〒237-0061
神奈川県横須賀市夏島町2-15
独)海洋研究開発機構 海洋・極限環境生物圏研究領域
toyofuku(__at__)jamstec.go.jp

研究テーマ

略歴

2009年10月 海洋・極限環境生物圏領域・極限バイオリソース開拓チームTL兼務
2009年4月-現在: 独立行政法人海洋研究開発機構・海洋・極限環境生物圏領域・地球生物学チームTL
2004年4月-2009年3月: 独立行政法人海洋研究開発機構・地球内部変動研究センター 研究員
2003年4月-2004年3月: 海洋科学技術センター・固体地球統合フロンティア研究システム地球システム変動研究領域 研究員
2001年4月-2003年3月: 日本学術振興会特別研究員(PD) 受入研究機関:千葉大学理学部地球科学教室

縁海域で優占する浮遊性有孔虫殻の化学・同位体比組成を用いた水温塩分指標の確立というテーマで, 実験室内で浮遊性有孔虫類を培養し, 殻の化学組成の測定を行った.

2001年3月: 博士(理学)取得(静岡大学大学院理工学研究科博士後期課程)

"Evaluation of foraminiferal Mg/Ca, Sr/Ca and d18O as paleotemperature and salinity proxies: Comparison of experimental results and measurements in nature"と題して, 博士研究を行った. 博士研究では, 浅海に生息する底生有孔虫を用いて環境を制御した飼育実験を行い, 殻の化学組成, 同位体組成と環境の相関を評価した. 博士課程在籍中の1997年4月〜2000年3月は日本学術振興会特別研究員として研究を行った.