海底資源研究プロジェクト > 平成23年度成果報告会

独立行政法人海洋研究開発機構 海底資源研究プロジェクトでは、下記の通り、平成23年度成果報告会を開催致します。
本報告会では、この1年間の海底資源研究プロジェクトの研究成果を発表するとともに、海洋工学センターで開発を進めているAUV、平成24年4月に新しく発足した環境影響評価研究グループについてご紹介致します。

ご参加にあたって、当日の配布資料および会場設営など準備の都合のため、事前参加登録へのご協力をお願い申し上げます。 参加を希望される方は、下記のオンライン登録ページからお申込み下さい。なお、定員に達し次第受付を終了致しますので、お早めにお申し込み下さい。

皆様のご参加をお待ちしております。

要旨集

要旨集はこちらから(PDF:3.47MB)

概要

受付終了しました。
定員に達しましたので、参加受付を締め切らせていただきました。

平成23度海底資源研究プロジェクト成果報告会プログラム

13:30~13:35 挨拶
平 朝彦 理事長
13:35~14:00 「海底資源研究プロジェクト:この1年」
木川 栄一 海底資源研究プロジェクトリーダー
14:00~14:20 「中部沖縄トラフに超巨大熱水システムを探せ」
中村 謙太郎 海底資源研究プロジェクト海底熱水システム研究グループ研究員
14:20~14:40 「人工熱水孔を用いた黒鉱養殖業と深海熱水発電事業の幕開け
高井 研 海底資源研究プロジェクト海底熱水システム研究グループリーダー
14:40~15:00 「再考-マンガンクラストの成因:最先端の地球化学的研究がもたらしたもの」
鈴木 勝彦 海底資源研究プロジェクト資源成因研究グループリーダー
15:00~15:20 「付加体中の鉱床生成年代分布から読み解く海底熱水鉱床の探査指針」
野崎 達生 海底資源研究プロジェクト資源成因研究グループ研究員
(休憩15 分)
15:35~15:55 「海底下生命圏の探究と持続的炭素循環システムの創出」
稲垣 史生 海底資源研究プロジェクト地球生命工学研究グループリーダー
15:55~16:15 「南海トラフ泥火山の起源と内部炭素循環」
井尻 暁 海底資源研究プロジェクト地球生命工学研究グループ研究員
16:15~16:45 「進化する海底下のメタン生成研究」
高野 淑識 海底資源研究プロジェクト資源地球化学研究グループ主任研究員
16:45~17:10 「資源探査のための新開発プラットフォーム」
吉田 弘 海洋工学センター海洋技術開発部探査機技術グループリーダー
17:10~17:25 「環境影響評価の役割:深海生態系への応用」
山本 啓之 海底資源研究プロジェクト環境影響評価研究グループ技術研究主幹
17:25~17:30 閉会挨拶
堀田 平 理事