海底資源研究プロジェクト > 平成25年度成果報告会

独立行政法人海洋研究開発機構 海底資源研究開発センターでは、下記の通り、平成25年度の成果報告会を開催致します。
 本報告会では、当センターの前身である海底資源研究プロジェクトの平成25年度の研究成果と海洋工学センターで開発を進めている無人探査機の開発状況等についてご報告いたします。

配布資料や会場設営などの準備のため、事前参加登録へのご協力をお願い申し上げます。 参加を希望される方は、下記の登録ページからお申込み下さい。なお、定員に達し次第受付を終了致しますので、お早めにお申し込み下さい。

皆様のご参加をお待ちしております。

概要

受付終了しました。
参加受付を締め切らせていただきました。

プログラム

13:15~13:20 挨拶
平 朝彦 理事長
13:20~13:40 「海底資源研究の新たな展開」
木川 栄一 海底資源研究開発センター長
13:40~14:10 「海底熱水システム研究チームの成果報告&2020東京オリンピックへ向けた野望」
高井 研 海底資源研究開発センター海底熱水システム研究グループ上席研究員
14:10~14:40 「海洋環境と海底資源の密接な関係・成因の研究から見えてきたもの」
鈴木 勝彦 海底資源研究開発センター資源成因研究グループリーダー兼
資源地球化学研究グループリーダー  
14:40~15:10 「新バイオマーカー分子で海底下メタン生成を測る」
金子 雅紀 海底資源研究開発センター資源地球化学研究グループポストドクトラル研究員
15:10~15:25 (休憩 15分)
15:25~15:55 「天然ガス・メタンハイドレートを作る微生物とその活用ポテンシャル」
井町 寛之 海底資源研究開発センター地球生命工学研究グループ主任研究員
15:55~16:25 「進化し続ける海中ロボット~これまでと、これから~」
吉田 弘 海洋工学センター海洋技術開発部長
16:25~16:55 「ハビダットマッピングを使う」
山本 啓之 海底資源研究開発センター環境影響評価研究グループリーダー
16:55~17:25 総合討論
17:25~17:30 閉会挨拶
白山 義久 理事