一等潜技士(航法管制長)
齋藤 文誉(サイトウ フミタカ)

齋藤 文誉
チームでの主な担当
パイロット、航法管制士、AUV「じんべい」主担当
趣味
旅行、単車
これまでの潜航回数(「しんかい2000」を含む)
97回
初潜航とそのときの感想
駿河湾
海底の視程が悪く ほとんど前が見えなかった。
潜航・浮上中に暗闇のなかプランクトンが発光し美しかった。
印象に残る潜航
ブラックスモーカーでの作業
パイロット、コパイロット、研究者が息を合わせなければならないミッション。
達成した時の船内の一体感が最高だった。
自分にとって「しんかい6500」とは?
世界一の潜水船(最大潜航深度ではなく)
パイロットをやっていて良かったと思う瞬間
オペレーションが上手くいったと自分で納得でき、研究者が本当に喜んでくれたとき
次世代機に希望すること
船内居住性向上した潜水船
運動性能が良くコンパクトな潜水船
東北地方太平洋沖地震震源域にすべて潜れる潜水船