研究領域

領域テーマA
全球規模の気候変動予測と基盤的モデル開発
 
東京大学大気海洋研究所
領域代表者
渡部 雅浩
東京大学大気海洋研究所 教授
領域課題
  • 地球環境変動予測の向上に資する気候モデル高度化
  • 気候変動予測の不確実性低減と科学的知見の深化  
参画機関
  • 海洋研究開発機構、国立環境研究所
領域テーマB
炭素循環・気候感度・
ティッピング・エレメント等の解明
海洋研究開発機構
領域代表者
河宮 未知生
海洋研究開発機構 気候モデル高度化研究プロジェクトチーム プロジェクト長
領域課題
  • ESMの開発・地球システム解析
  • 地球—人間システム相互作用
  • テーマ間連携のための技術・事務支援
参画機関
  • 電力中央研究所、高度情報科学技術研究機構、国立環境研究所
領域テーマC
統合的気候変動予測
気象業務支援センター
領域代表者
高薮 出
気象業務支援センター
領域課題
  • 高精度統合型モデルの開発
  • 汎用シナリオ整備とメカニズム解明
  • 高精度気候モデル及び評価結果のアジア・太平洋諸国への展開と国際貢献
参画機関
  • 名古屋大学
     

テーマCウェブサイト

領域テーマD
統合的ハザード予測
京都大学防災研究所
領域代表者
中北 英一
京都大学防災研究所 教授
領域課題
  • 極端なハザードの強度と頻度の長期評価
  • 21世紀末までのシームレスなハザード予測
  • 過去災害のハザード分析と気候変動要因の評価
  • ハザード評価のアジア・太平洋諸国への展開と国際協力
  • 様々な変化を考慮した後悔しない適応戦略
  • バイアス補正法・極値評価技術の開発
参画機関
  • 名古屋工業大学、北海道大学、農業・食品産業技術総合研究機構、土木研究所