WCRP 体制図

計画実施の構造

■合同科学委員会(JSC)
JSCは研究活動に必要な国際的連携を組織化するとともに、WCRPの全般的な科学的な基本指針や目標を策定することを責務としている。


■WOAP(WCRP観測・同化パネル)
JSCの監督の下、主にWCRPの活動の観測的側面に焦点を当て、連携を図ることを目的としている。


■WMP(WCRPモデリングパネル)
COPESに関連したWCRPの主要な目標達成のために、WCRPにまたがるモデリング活動の促進・提携・統合を行っている。


■JPS(合同計画スタッフ)
WCRPに対する日常的な、計画上及び組織上のサポートをする事務局業務を行っている。


■IPO(国際プロジェクトオフィス)
各プロジェクトを促進するため、各プロジェクトの下にある科学推進グループ(SSG)または科学推進委員会(SSC)の補佐を行っている。


■対外的協力関係
WCRPは主要な国際機関・枠組みの一つとして、多数のプロジェクトの活動を支援している。