JAMSTEC > 超先鋭研究開発部門 > 超先鋭技術開発プログラム

超先鋭技術開発プログラム

超先鋭技術開発プログラムでは、海洋空間という、遠隔観測可能な宇宙をも凌駕する不可視領域を有する極限的な環境、あるいは地球最後のフロンティア、に対し、不確実性は高いものの、既存技術の発展的延長に寄らない挑戦的・独創的な技術開発研究に取り組み、海洋科学技術を革新するような成果の創出を最大の目的として実施します。特に、従来の調査・観測においてはほとんど活用されていなかったが、既に萌芽性が認められているレーザー加工や電気化学的な処理を活用した計測、極微小領域や超高精度での分析といった新しい技術を組み合わせた独自技術開発に重点的に取り組み、独創的な技術基盤を創出し、将来の海洋研究開発を支える新技術を構築します。

超先鋭技術開発プログラム
プログラム長 川人洋介

2019/08/21
臨時研究補助員(等級1)(EGR-003)公募について
2019/07/25
特任技術職公募について
2019/05/24
超先鋭技術開発プログラムのホームページを公開しました