地震津波海域観測研究開発センター

地震・津波観測監視システム

DONET2

平成22年度から新たに潮岬沖から室戸岬沖の南海地震震源域で地震・津波観測監視システムの整備を『DONET2』として開始しました。
平成23年度は約30点の観測点の位置と基幹ケーブルルートおよび陸上局予定地の選定をしました。今後基幹ケーブル敷設のための詳細な事前調査を実施します。
DONET1とDONET2の両システムが完成すると、南海トラフで発生する巨大地震とそれに伴う津波の早期検知に貢献できると思われます。