JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

トップページ > プレスリリース > 詳細

プレスリリース

2017年 1月 16日
大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立極地研究所
国立研究開発法人海洋研究開発機構
国立大学法人北海道大学

2016年度北極域研究推進プロジェクト公開講演会
「北極研究と日本―我々はなぜ北極を研究するのか―」

国立極地研究所(所長:白石和行)、海洋研究開発機構(理事長:平朝彦)及び北海道大学(総長:山口佳三)は、北極域研究推進プロジェクト(ArCS)の一環として、3月18日(土)に公開講演会を開催します。

この講演会では、ArCSの全体像や研究内容をお伝えするとともに、ゲストスピーカーに科学・産業技術政策論、公共政策論、科学技術と外交を専門とする角南篤氏(政策研究大学院大学副学長)を招き、基調講演やパネルディスカッションを通じて、北極域に直接面していない日本が北極研究をすることの意義を考えます。

開催概要
日時:2017年3月18日(土)13:00~17:00(開場12:30)
場所:星陵会館(東京都千代田区永田町2-16-2)
定員:先着230名 参加費無料(先着申込順)
共同主催:情報・システム研究機構 国立極地研究所、海洋研究開発機構、北海道大学

国立研究開発法人海洋研究開発機構
広報部 報道課長 野口 剛
お問い合わせフォーム