トップページ > キッズ > さかなクンの深海ギョギョ! > [スペシャル] ぶらりJAMSTECの旅 1

さかなクンの深海ギョギョ!

第2回 チョウチンアンコウ

ぶらりJAMSTECの旅にやってきました!
お目当ては、有人潜水調査船「しんかい6500」です。 どんな人がのっているのかな? 今回は、パイロットにお話を聞きました。

有人潜水調査船「しんかい6500」

有人潜水調査船「しんかい6500」は、深い海のなぞを調べる潜水調査船です。人を3名乗せて水深6500mまで潜ることができます。1991年以降、世界中の海に潜り、めずらしい深海生物や海底から噴き出す熱水、地震でひび割れた海底などを調べて研究に役立てられています。

さかなくんとしんかい6500

「しんかい6500」のパイロット

大西 琢磨

大西 琢磨(おおにし たくま 1982年生まれ)

「しんかい6500」のパイロットです。得意技は、マニピュレータを使った細かい作業。自由自在に動かして、海底でサンプルを集めます。 今回は、さかなクンにいろいろ解説しながらコックピットの中を紹介しました。