トップページ > キッズ > さかなクンの深海ギョギョ! > [スペシャル] ぶらりJAMSTECの旅 2

さかなクンの深海ギョギョ!

ぶらりJAMSTECの旅2

ふたたび、ぶらりJAMSTECの旅にやってきました!
有人潜水調査船「しんかい6500」にはどんな人がのっているのかな、第2回目! 今回は、研究者にお話を聞きました。

有人潜水調査船「しんかい6500」

有人潜水調査船「しんかい6500」は、深い海のなぞを調べる潜水調査船です。人を3名乗せて水深6500mまで潜ることができます。1991年以降、世界中の海に潜り、めずらしい深海生物や海底から噴き出す熱水、地震でひび割れた海底などを調べて研究に役立てられています。

しんかい6500とさかなくん

「しんかい6500」にのる研究者

渡部 裕美

渡部 裕美(わたなべ ひろみ)

海底から熱水が噴き出る熱水噴出孔でくらす生物について調べる、研究者です。「しんかい6500」での潜航回数は、7回(2015年2月現在)!  今回は、さかなクンに本物の深海生物を見せながら解説しました。実際に深海へいった研究者ならではのお話盛りだくさんです。

ゴエモンコシオリエビとさかなくん