トップページ > 「JAMSTEC海洋の夢コンテスト」 > 入賞者発表

全国児童「JAMSTEC海洋の夢コンテスト」

入賞者発表

第22回コンテストは、以下のとおり実施いたしました。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。審査の結果、入賞10作品・入選103作品が選ばれました。おめでとうございます!
ここでは、入賞10作品をご紹介します。(作品画像をクリックすると拡大されます。)

応募テーマ: 海をつかってやってみたいこと!
募集期間:2019年11月11日~2020年1月22日
応募部門:1. アイディア部門 2. アート部門
応募数 :17,027点 (アイディア部門 5,017点、アート部門 12,010作品)

最優秀賞

文部科学大臣賞
アート部門
文部科学大臣賞(アート部門<)<br>『海はカラフル大冒険』<br>愛媛大学教育学部附属小学校6年<br>田中 陽奈
『海はカラフル大冒険』
田中 陽奈
愛媛大学教育学部附属小学校6年

優秀賞

アイディア部門賞
アイディア部門
アイディア部門賞(アイディア部門)<br>『月に海を造る』<br>横浜市立洋光台第三小学校5年<br>土橋 里咲
『月に海を造る』
土橋 里咲
横浜市立洋光台第三小学校5年
アイディア部門賞
アイディア部門
アイディア部門賞(アイディア部門)<br>『巨大な人工クジラ』<br>逗子市立逗子小学校6年<br>長島 凪沙
『巨大な人工クジラ』
長島 凪沙
逗子市立逗子小学校6年
アート部門賞
アート部門
アート部門賞(アート部門)<br>『行ってみたいな!こんな海』<br>宮崎市立檍小学校1年<br>上田 舜太朗
『行ってみたいな!こんな海』
上田 舜太朗
宮崎市立檍小学校1年
アート部門賞
アート部門
アート部門賞(アート部門)<br>『しんかいミュージアム』<br>安中市立細野小学校2年<br>阿久澤 竜誠
『しんかいミュージアム』
阿久澤 竜誠
安中市立細野小学校2年

海洋の夢賞

アイディア部門
海洋の夢賞(アイディア部門)<br>『海底火山を爆発させてつくる島』<br>川崎市立新作小学校2年<br>木内 一翔
『海底火山を爆発させてつくる島』
木内 一翔
川崎市立新作小学校2年
アイディア部門
海洋の夢賞(アイディア部門)<br>『ウミウシカフェを作りたい!』<br>八戸市立柏崎小学校3年<br>十日市 史奈
『ウミウシカフェを作りたい!』
十日市 史奈
八戸市立柏崎小学校3年
アート部門
海洋の夢賞(アート部門)<br>『ダイオウイカに会いたい!』<br>日野市立日野第四小学校6年<br>岸田 陽葵
『ダイオウイカに会いたい!』
岸田 陽葵
日野市立日野第四小学校6年
アート部門
海洋の夢賞(アート部門)<br>『海中花火』<br>むつ市立大平小学校6年<br>倉本 菜々
『海中花火』
倉本 菜々
むつ市立大平小学校6年
アート部門
海洋の夢賞(アート部門)<br>『海底水族館で神秘見学』<br>奈良市立西大寺北小学校6年<br>山本 晃太
『海底水族館で神秘見学』
山本 晃太
奈良市立西大寺北小学校6年

入選者、海洋科学技術普及賞は以下のとおりです。
  ◇ 入選者一覧(PDF)
  ◇ 海洋科学技術普及賞(PDF)

入賞作品、入選作品は「受賞作品ギャラリー」でもご覧いただけます。

入賞・入選記念品 特製サーモボトルのひみつ

入賞・入選された方への記念品はJAMSTECオリジナルデザインのサーモボトルでした。
海洋プラスチック汚染が環境問題となっています。使い捨てのプラスチック容器を減らすためにマイボトルとして愛用してもらえたらうれしいです。
上のカップには、JAMSTECの探査機や深海生物などが、下のカップには、海底地形図のイメージがデザインされています。
このデザインにこめられたひみつを動画でご紹介します。