開催報告

平成23年3月7、8日の2日間にわたり、「ブルーアース‘11」を東京海洋大学品川キャンパスにて開催いたしました。

2日間で口頭発表66件とポスター発表119件の発表が行われ、特に一日目は雪交じりのあいにくの天候となりましたが、来場者は合計約650人と、多くの方々に御参加いただきました。

ポスター発表については、30歳以下の若手研究者を対象に審査を行い、優秀者4名には表彰が行われました。

総合討論では、パネラーとして海洋研究推進委員会関係者に登壇いただき、現在の公募、特にしんかい調査研究の課題提案に関して、会場からの意見を交えて議論を行いました。ユーザーからの意見を伺える貴重な機会となり、有意義な討論会となりました。


口頭発表A会場

ポスター発表会場

ポスター若手奨励賞 表彰式

*ポスター若手奨励賞 受賞者

1日目
○BE11-P07 賞雅 朝子(東京大学)他
海底熱水鉱床の年代測定:硫化鉱物におけるウラン・トリウム放射非平衡年代測定の開発
○BE11-P21 吉田 龍二(京都大学)他
PALAU2010で観測された渦状擾乱の発生過程に関する数値実験

 

2日目
○BE11-P66 川口 慎介(海洋研究開発機構)他
元素状硫黄キャップ仮説に基づく伊是名海穴熱水域の潜航調査
○BE11-P80 小澤 元希(北里大学/海洋研究開発機構)他
深海性二枚貝のミトコンドリアゲノム解析