JAMSTEC > 開発・運用部門 > 海洋工学センター > 研究船利用公募 > 申請はこちら

海洋工学センター

平成26年度 研究船利用公募課題の募集要項

 

↓各航海番号をクリックすると、主要課題の概要をご覧いただけます。

航海番号 主要課題 主たる海域 航海期間
(期間)
寄港地 主要課題提案者
MR14-04
(PDF)
海洋大循環による熱・物質輸送とその変動についての研究 西太平洋・北太平洋亜寒帯域 平成26年
6月~8月
(51日間)
横浜

釧路

ダッチ
ハーバー
村田 昌彦
海洋研究開発機構
MR14-05
(PDF)
北極低気圧予測実験 北極海、チャクチ海 平成26年
9月上旬~
10月中旬
(38日間)
ダッチ
ハーバー

関根浜
猪上 淳
海洋研究開発機構
MR14-06
(PDF)
1) オントンジャワ海台の構造と形成過程の解明、および、
2)インド洋・太平洋熱帯域における海洋気候観測研究/トライトンブイの運用
西部熱帯太平洋(オントンジャワ海台を含む)~東部インド洋 平成26年
10月~
平成27年
1月
(111日間)
関根浜

パラオ
(予定)

関根浜
末次 大輔
安藤 健太郎
石原 靖久
海洋研究開発機構
注)
  • 航海日数には回航・寄港・停泊を含みます。
  • 主要課題の実施内容及び航海日数・寄港地については公募課題決定後、やむを得ない事情により変更する場合もあります。
  • EEZのクリアランス申請状況等により、海域が変更される場合もありますので、主要課題提案者にご確認願います。

平成26年度「みらい」調査予定全コース

<< 戻る