地球の奥深くには、たくさんの情報が眠っています。
科学掘削とは、地球の表面から地下に向かって孔(あな)を掘り、土や岩石などの地質試料を採取したり、孔の中に計測機器を入れてデータを取ったりすることにより、地球の謎を解き明かそうとする科学の手法です。掘削によってわかることは、過去から現在に至る気候や環境の変動、地球深部でうごめくマントルやプレートの実態、生命の広がりや起源、地震などの災害のメカニズム、地下資源の活用可能性など、実にさまざまです。
現在、世界各国が協力して、海底を掘削する「国際深海科学掘削計画(IODP)」と、陸上を掘削する「国際陸上科学掘削計画(ICDP)」という、二つの国際共同研究プロジェクトが実施されています。特にIODPでは、日本が提供する地球深部探査船「ちきゅう」による成果をはじめ、日本の科学者が世界をリードする多くの成果を上げています。IODPとICDPは互いに連携し、海と陸の両面から地球の謎の解明に取り組んでいます。
この成果報告会では、科学掘削によって何がわかってきたか、IODPとICDPで日本があげた成果を中心にお話しするとともに、今後実施予定の掘削計画や研究の展望についてもご紹介します。

概要


リーフレット(PDF)
日時
2017年3月21日(火) 13:00〜17:15
会場
イイノホール&カンファレンスセンター Room A
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1
飯野ビルディング4F(交通アクセス
参加費
無料
参加登録
事前登録制です。
こちらの参加登録フォームより事前にお申し込みください。
【お知らせ】
2月14日(火)午前0時〜2月15日(水)午前10時50分頃まで、システム上の都合によりお申し込みができなくなっており、大変ご迷惑をおかけいたしました。
現在は復旧し、お申し込み可能となっております。
共催
日本地球掘削科学コンソーシアム(J-DESC)
国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)
後援
文部科学省(予定)
お問い合わせ
日本地球掘削科学コンソーシアム サポート
(海洋研究開発機構 横浜研究所内)
TEL:045-778-5703 Email:info@j-desc.org