トップページ > JAMSTECについて > コンプライアンス行動規準

コンプライアンス行動規準

独立行政法人海洋研究開発機構(以下「機構」とします。)は、平和と福祉の理念に基づき、海洋に関する基盤的研究開発、海洋に関する学術研究に関する協力等の業務を総合的に行うことにより、海洋科学技術の水準の向上を図るとともに、学術研究の発展に資することを目的としています。

この行動規準は、私たちが上記目的を達成するために日々の業務を行っていく中で、法令等を遵守して行動するための基本的な姿勢を定めたものです。私たちが遵守する「法令等」には、法令だけでなく、機構が定める諸規程や私たちが社会の一員として守るべき社会規範や環境への配慮も含まれます。私たちは、国民の負託を受けて働く者として、私たちの業務が少しでも社会に役立つよう、高い倫理観と自己規律に基づいて法令等の遵守(「コンプライアンス」とします。)を実践することを宣言します。

  1. 私たちは、毎日、誇りと公正な視点、誠実な心を忘れずに仕事に取り組みます。
    私たちは、毎日の業務を行うにあたって、法令、諸規程及び社会規範に則り、誇りと公正さ及び向上心をもって誠実に行動することを誓います。
  2. 私たちは、公私のけじめは厳として行います。
    私たちは、高い倫理観と自己規律に基づいて公私のけじめをつけて行動します。
  3. 私たちは、情報を適切に取り扱います
    私たちは、法令に則り、情報公開と個人情報保護を適切に行います。
  4. 私たちは、人権を尊重し、風通しの良い職場環境を作ります。
    私たちは、性的差別や嫌がらせなど人権を脅かすような行為に対しては厳しく対処します。同じ職場で働く者の多様な個性を尊重することで、安全かつ安心して能力を発揮できるよう風通しの良い職場環境を作ります。
  5. 私たちは、地域・社会へ貢献いたします。
    私たちが行う海洋に関わる研究開発には、地球温暖化の予測や海溝型巨大地震メカニズムの解明など社会の営みに直接関わりのあるものがあります。私たちは、観測や実験を通じて得られた研究成果を分かりやすく地域・社会に伝えることで、自然災害の防止や社会的不安の緩和に役立つことを強く願うものです。
  6. 私たちは、環境に配慮して行動します。
    私たちは、社会の一員として、社会全体に係わる環境問題に関心を持ち、環境に対する負荷を少しでも軽くすることに努力し、協力いたします。
  7. 私たちは、法令及び諸規程の違反に対しては厳正に対処します。
    私たちは、法令及び諸規程の違反を知ったときは、直ちに規程に従った通報を行うとともに、これを是正し、再発防止策を定めます。いかなる理由があろうとも、法令及び諸規程の違反の事実を繕ったり、隠したりしません。法令及び諸規程の違反や事実の隠蔽等に対しては、就業規程等の定めに従い懲戒処分の対象とするなど厳正に対処します。
  8. 役員は、この行動規準に従って率先垂範いたします。
    役員は、業務の遂行にあたり、この行動規準に従って自ら率先垂範して臨むことを宣言します。
以上

平成19年12月1日

独立行政法人海洋研究開発機構