JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

トップページ > プレスリリース > 詳細

プレスリリース

2018年 6月 21日
埼玉県
国立研究開発法人海洋研究開発機構

最新スパコン技術を駆使して暑さから人々を守る!
熊谷スポーツ文化公園のヒートアイランド対策に
スーパーコンピュータによる予測結果を活用

埼玉県では、ラグビーワールドカップ2019が開催される熊谷スポーツ文化公園を対象に、樹木の植栽など、様々なヒートアイランド対策を実施しています。このたび、埼玉県環境科学国際センターと国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)は、JAMSTECが所有するスーパーコンピュータにより詳細な暑熱環境シミュレーションを行いました。このシミュレーションにより、ヒートアイランド対策の具体的な効果を事前に予測し、対策の効果を最大化することに貢献しました。

詳細は埼玉県のサイトをご覧下さい。

国立研究開発法人海洋研究開発機構
広報部 報道課長 野口 剛
お問い合わせフォーム