JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

トップページ > プレスリリース > 詳細

プレスリリース

2020年 11月 20日
国立大学法人京都大学
公立大学法人兵庫県立大学
国立研究開発法人海洋研究開発機構

海底熱水域での金属資源の生成メカニズムを数値シミュレーションで解明
―日本発の海底資源開発の実現に向けて―

京都大学大学院工学研究科 小池克明 教授・冨田昇平 同研究科大学院生・兵庫県立大学大学院生命理学研究科 後藤忠徳 教授・海洋研究開発機構海洋機能利用部門 鈴木勝彦 センター長らの共同研究グループは、鉱床生成に重要な役割を果たす高温流体の挙動を明らかにする「熱水流動シミュレーション」に着目し、海底熱水鉱床の生成メカニズムを世界で初めて明らかにしました 。

海底熱水鉱床の生成メカニズムと形成条件を明らかにした本研究成果は、調査候補地を絞り込み、効率的な調査を行う上での貢献が期待されます。本研究成果は、2020年10月13日に国際学術誌「Geophysical Research Letters」のオンライン版で公開されました。

詳細は京都大学のサイトをご覧ください。

国立研究開発法人海洋研究開発機構
海洋科学技術戦略部 広報課
お問い合わせフォーム