メンバー一覧

飯島慈裕

写真:飯島慈裕(主任研究員)

主任研究員

東京都立大学理学研究科博士課程修了(博士(理学))。
専門は気候学、大気-陸面相互作用。
シベリア、モンゴルなど北東ユーラシアの永久凍土環境の変化と気候変動、水循環変動との相互作用に関して観測研究をしている。

著書:
飯島慈裕 2010. シベリアとモンゴルの永久凍土.『極圏・雪氷圏と地球環境』遠藤邦彦・山川修治・藁谷哲也編著,二宮書店.ISBN978-4-8176-0339-5


学術論文(最近の3本):
Iijima, Y., A.N. Fedorov, H. Park, K. Suzuki, H. Yabuki, T.C. Maximov, and T. Ohata 2010. Abrupt increase in soil temperature under conditions of increased precipitation in a permafrost region, the central Lena River basin. Permafrost and Periglacial Processes, 21, 30-41.
DOI: 10.1002/ppp.662

Iijima, Y., T. Kawaragi, T. Ito, K. Aksharov, A. Tsunekawa, and M. Shinoda, 2008. Response of plant growth to surface water balance during a summer dry period in the Kazakhstan steppe. Hydrological Processes, 22, 2974-2981. DOI: 10.1002/hyp.6870


Iijima, Y., K. Masuda, and T. Ohata 2007. Snow disappearance in eastern Siberia and its relationship to atmospheric influences. International Journal of Climatology, 27, 169-177. DOI: 10.1002/joc.1382

メンバー一覧に戻る

このページのトップへ