JAMSTEC > JAMSTEC研究者総覧 > 川原 慎太郎

JAMSTEC研究者総覧

  • 川原 慎太郎
  • カワハラ シンタロウ
所属
付加価値情報創生部門 情報エンジニアリングプログラム
キャリア
副主任研究員

プロフィール

専門
受賞歴
2015/06/08 第20回計算工学講演会 グラフィックスアワード特別賞(MicroAVS賞)
2013/07/16 可視化情報シンポジウム2013 アートセッション金賞(第2位)
2011/09/06 第27回NICOGRAPH論文コンテスト最優秀ポスター賞
2008/07/23 可視化情報学会第19期映像賞・フラッシュオブザイヤー
2008/05/19 第13回計算工学講演会グラフィクスアワード優秀賞
2007/12/20 数値流体力学シンポジウム2007 ベストCFDグラフィックスアワード第2位

研究業績

査読有り(JAMSTECでの成果)

  • 宮地英生, 川原慎太郎. ゲームエンジンを用いたVR可視化フレームワークの開発. 日本シミュレーション学会論文誌, 2020, 12, 2, p. 59-67, doi: 10.11308/tjsst.12.59
  • Yujin Nakagawa, Yosuke Onoue, Shintaro Kawahara, Fumiaki Araki, Koji Koyamada, Daisuke Matsuoka, Yoichi Ishikawa, Mikiko Fujita, Shiori Sugimoto, Yasuko Okada, Sho Kawazoe, Shingo Watanabe, Masayoshi Ishii, Ryo Mizuta, Akihiko Murata, Hioroaki Kawase. Development of a system for efficient content-based retrieval to analyze large volumes of climate data. Progress in Earth and Planetary Science, 2020, 7, p. 1-10, doi: 10.1186/s40645-019-0315-9
  • Daisuke Matsuoka, Shiori Sugimoto, Yujin Nakagawa, Shintaro Kawahara, Fumiaki Araki, Yosuke Onoue, Masaaki Iiyama, Koji Koyamada. Automatic Detection of Stationary Front around Japan using a Deep Convolutional Neural Network. SOLA: Scientific Online Letters on the Atmosphere, 2019, 15, p. 154-159, doi: 10.2151/sola.2019-028
  • Shintaro Kawahara and Akira Kageyama. Development of CAVELib Compatible Library for HMD-type VR Devices. Journal of Advanced Simulation in Science and Engineering, 2019, 6, 1, p. 234-248, doi: 10.15748/jasse.6.234
  • Shintaro Kawahara. Development of CAVELib Compatible Library for HMD-type VR Systems. Proceedings of the 37th JSST Annual International Conference on Simulation Technology, 2018, p. 376-379
  • Masuo Nakano, Akiyoshi Wada, Masahiro Sawada, Hiromasa Yoshimura, Ryo Onishi, Shintaro Kawahara, Wataru Sasaki, Tomoe Nasuno, Munehiko Yamaguchi, Takeshi Iriguchi, Masato Sugi, Yoshiaki Takeuchi. Global 7-km mesh nonhydrostatic Model Intercomparison Project for improving TYphoon forecast (TYMIP-G7): Experimental design and preliminary results. Geoscientific Model Development, 2017, 10, p. 1363-1381, doi: 10.5194/gmd-10-1363-2017
  • Ken T. Murata, Kazuya Muranaga, Kazunori Yamamoto, Yoshiaki Nagaya, Praphan Pavarangkoon, Shinsuke Satoh, Takamichi Mizuhara, Eizen Kimura, Osamu Tatebe, Masahiro Tanaka and Shintaro Kawahara. Real-time 3D Visualization of Phased Array Weather Radar Data via Concurrent Processing in Science Cloud. Information Technology, Electronics and Mobile Communication Conference (IEMCON), 2016 IEEE 7th Annual, 2016, doi: 10.1109/IEMCON.2016.7746347
  • Shintaro Kawahara, Ryo Onishi, Keigo Matsuda, Koji Goto, Fumiaki Araki, Keiko Takahashi. Realistic Representation of Atmospheric Clouds Depends on a Combination of Computed Physical Quantities. International Symposium of Flow Visualization (ISFV17), 2016
  • Shintaro KAWAHARA and Akira KAGEYAMA. Data Visualization by Video See-Through Head Mounted Display. Plasma and Fusion Research, 2015, 10, p. 1201087-1-1201087-3, doi: 10.1585/pfr.10.1201087
  • Shintaro Kawahara, Ryo Onishi, Koji Goto, Keiko Takahashi. Realistic Representation of Clouds in Google Earth. Symposium on Visualization in High Performance Computing in SIGGRAPH ASIA 2015, 2015, doi: 10.1145/2818517.2818541
  • Shintaro Kawahara, Akira Kageyama. Porting of visualization software to Oculus Rift. The 34th JSST Annual Conference / International Conference on Simulation Technology (JSST2015), 2015, p. 174-177
  • Keigo Matsuda, Toru Sugiyama, Ryo Onishi, Shintaro Kawahara, Fumiaki Araki, Keiko Takahashi. High-resolution large-eddy simulation for analyzing cooling effect of trees in an urban green space. JSST2015 The 34th JSST Annual Conference: International Conference on Simulation Technology, 2015, p. 470-473
  • Shintaro Kawahara, Ryo Onishi, Koji Goto, Keiko Takahashi. Realistic representation of atmospheric clouds in Google Earth. The 34th JSST Annual Conference / International Conference on Simulation Technology (JSST2015), 2015, p. 474-477
  • 川原慎太郎,杉山徹,荒木文明,高橋桂子. Google Earth用ボリューム可視化ソフトウェアVDVGEの天体データへの応用. 宇宙科学情報解析論文誌, 2015, 4, p. 161-171
  • 梶野 瑞王,滝川 雅之,田中 泰宙,津旨 大輔,川原 慎太郎,杉山 徹,森野 悠,鶴田 治雄,井上 豊志郎,打田 純也,関山 剛,真木 貴史, 中島 映至. 福島第一原発事故による放射性物質の環境汚染シミュレーションに関する講習会報告. 天気, 2014, 61, 5, p. 79-86
  • AKIRA KAGEYAMA, NOBUAKI OHNO, SHINTARO KAWAHARA, KAZUO KASHIYAMA, HIROAKI OHTANI. IMMERSIVE VR VISUALIZATIONS BY VFIVE: PART 2: APPLICATIONS. International Journal of Modeling, Simulation, and Scientific Computing, 2013, 4, 1, p. 1340004-1-1340004-16, doi: 10.1142/S1793962313400047
  • Shintaro Kawahara and Fumiaki Araki. Effective VR Visualization using Selectable Operation List. Proceedings of JSST2012 / The 31th JSST Annual Conference (JSST2012) / Japan Society for Simulation Technology (日本シミュレーション学会), 2012
  • Shin-ichiro Shima, Kanya Kusano, Akio Kawano, Tooru Sugiyama, Shintaro Kawahara. The super-droplet method for the numerical simulation of clouds and precipitation: a particle-based and probabilistic microphysics model coupled with a non-hydrostatic model. The Quarterly Journal of the Royal Meteorological Society, 2009, 135, 642, p. 1307-1320, doi: 10.1002/qj.441

査読無し(JAMSTECでの成果)

  • 川原慎太郎. HMD用CAVELib互換ライブラリの開発 ~ポータブルCAVEシステムとしてのHMDの活用~. 計算工学, 2018, 23, 3, p. 3770-3773
  • 川原慎太郎,陰山聡. HMD型VR装置を用いたインタラクティブ可視化. 可視化情報学会誌, 2017, 37, 146, p. 122-127
  • 川原慎太郎,陰山聡. CAVE型VR装置用可視化プログラムVFIVEのOculus Riftへの移植. 第75回CG・可視化研究会(CAVE研究会), 2016
  • 川原 慎太郎, 陰山 聡. ビデオシースルーHMD を用いたデータ可視化. 第44回可視化情報シンポジウム, 2016
  • 川原慎太郎,陰山聡. ビデオシースルーHMDを用いたデータ可視化の試み. 第21回計算工学講演会, 2016
  • 韓 玉(神戸大学),川原 慎太郎(海洋研究開発機構),陰山 聡. VR可視化ソフトVFIVEのOculus Riftへの移植. 可視化情報(可視化情報全国講演会(京都2015)講演論文集), 2015, Vol. 35 Suppl. No. 2, p. 185-186
  • 川原慎太郎、大西領、後藤浩二、高橋桂子. Google Earth上での雲の写実表現. ながれ, 2015, 34, 2, p. 109-112
  • Studies of Large-Scale Data Visualization and Visual Data Mining. Annual Report of the Earth Simulator Center, 2014, April 2013 - March 2014, p. 169-173
  • 川原慎太郎. Google Earthを用いた地球環境データの可視化. 可視化情報, 2014, 34, 135, p. 22-27
  • 荒木 文明, 杉村 剛, 川原 慎太郎, 馬場 雄也, 高橋 桂子. EXTRAWING ~地球・環境流体シミュレーション結果の新しい見せ方の提案~. 埼玉大学情報メディア基盤センター年報 2010・2011, 2012, 19, p. 54-57
  • Fumiaki Araki, Shintaro Kawahara, Takeshi Sugimura, Yuya Baba, Keiko Takahashi. Studies of Large-Scale Data Visualization: EXTRAWING and Visual Data Mining. Annual Report of the Earth Simulator April 2010 - March 2011, 2011
  • 川原 慎太郎. 謎を可視化する 18 地球を可視化する. 建築雑誌, 2007, 122, 1563, p. 46-47

口頭発表・招待講演(JAMSTECでの成果)

  • 川原慎太郎. 地球科学シミュレーションにおけるデータ可視化と効果的な伝達方法. 日本機械学会 計算力学部門 第2回設計情報駆動研究会, 2017
  • 川原慎太郎. 地球科学シミュレーションにおけるデータ可視化とその効果的な伝達方法. 神戸大学 陰山研セミナー, 2017
  • 川原慎太郎. HMD型VR装置用プログラムの開発方法. 中央大学 樫山研セミナー, 2017
  • 川原慎太郎. ヘッドマウントディスプレイを用いたインタラクティブデータ可視化. 電子情報通信学会 北陸支部講演会, 2017
  • Masuo Nakano, Akiyoshi Wada, Masahiro Sawada, Hiromasa Yoshimura, Ryo Onishi, Shintaro Kawahara, Wataru Sasaki, Tomoe Nasuno, Munehiko Yamaguchi, Takeshi Iriguchi, Masato Sugi2, Yoshiaki Takeuchi. Global 7-km mesh nonhydrostatic Model Intercomparison Project for improving TYphoon forecast (TYMIP-G7). Workshop on Global Precipitation System 2016, 2016
  • H. Yoshimura, Yoshiaki Takeuchi, Akiyoshi Wada, Masahiro Sawada, S. Kawahara, Masuo Nakano, R. Onishi, Hideaki Kawai, E. Shindo, Takeshi Iriguchi, Munehiko Yamaguchi, Masato Sugi, Tomoe Nasuno, Wataru Sasaki, Hiromitsu Fuchigami. Development of a Nonhydrostatic Global Spectral Atmospheric Model using Double Fourier Series and High Resolution Typhoon Prediction Experiments. Typhoon seminar 2015, 2016
  • 川原慎太郎. 「可視化」~数値を絵にする技術~. 第53回GODACセミナー, 2015
  • Science communication with analysis by stakeholder themselves. Asia Oceania Geosciences Society (AOGS) 2014, 2014
  • BRAVE and EXTRAWING. The 30th JSST Annual Conference (JSST 2011) / Japan Society for simulation technology (日本シミュレーション学会), 2011
  • SHINICHIRO SHIMA,Kanya Kusano, Shintaro Kawahara, Fumiaki Araki. 超水滴法による雲形成と降水現象の数値シミュレーション. HMCセミナー@金沢大学, 2008
  • Shin-ichiro Shima,Kanya Kusano , Fumiaki Araki , Shintaro Kawahara. Super-Droplet Method for the Numerical Simulation of Clouds and Precipitation: a Particle-Based Microphysics Model Coupled with Non-hydrostatic Model. Fronties of Computational Science Lectures, 2008
  • Shin-ichiro Shima,Kanya Kusano , Fumiaki Araki , Shintaro Kawahara. Super-Droplet Method for the Numerical Simulation of Clouds and Precipitation: a Particle-Based Microphysics Model Coupled with Non-hydrostatic Model. RIMS workshop on Fast Algorithms in Computational Fluids: theory and applications, 2008
  • Shin-ichiro Shima,Kanya Kusano, Fumiaki Araki, Shintaro Kawahara. 超水滴法による雲形成と降水現象の数値シミュレーション. MSSセミナー, 2007
  • Shin-ichiro Shima,Kanya Kusano, Fumiaki Araki, Shintaro Kawahara. 超水滴法による雲形成と降水現象の数値シミュレーション. 佐野研セミナー 東京大学, 2007
  • 川原 慎太郎. 地球シミュレータと可視化技術. 建築研究開発コンソーシアム 平成19年第4回テクニカルフォーラム, 2007
  • Shin-ichiro Shima,Kanya Kusano, Fumiaki Araki, Shintaro Kawahara. 超水滴法による雲形成の精密シミュレーションと応用. 特に, 連結階層シミュレーションの概念に基づく気候変動予測へ向けた取り組み. 八千代エンジニヤリング, 2007
  • Shin-ichiro Shima,Kanya Kusano, Fumiaki Araki, Shintaro Kawahara. Towards the Evaluation of Cloud-Aerosol Interactions using Super-Droplet Method. IUGG XXIV General Assembly, 2007
  • Shin-ichiro Shima,Kanya Kusano, Fumiaki Araki, Shintaro Kawahara. 超水滴法による雲形成と降水現象の数値シミュレーション. 2007年度数値予報課コロキウム, 気象庁, 2007

口頭発表(JAMSTECでの成果)

  • Yujin Nakagawa, Shintaro Kawahara, Fumiaki Araki, Daisuke Matsuoka, Yoichi Ishikawa, Mikiko Fujita, Shiori Sugimoto, Yasuko Okada, Sho Kawazoe, Shingo Watanabe, Masayoshi Ishii, Ryo Mizuta, Akihiko Murata, Hioroaki Kawase. A Content-Based Database System for Large Ensemble Future Climate Simulations. AGU Fall Meeting 2018, 2018
  • 中川友進、川原慎太郎、荒木文明、松岡大祐、石川洋一、藤田実季子、杉本志織、岡田靖子、川添祥、渡辺真吾、石井正好、水田亮、村田昭彦、川瀬宏明. SI-CAT気候実験データベースシステムの開発. JpGU 2018, 2018
  • Shintaro Kawahara. Data Visualization in Earth Science Simulation and its Effective Transmission Methods. JAMSTEC-DKRZ Workshop, 2018
  • 川原慎太郎. HMD型VR装置用CAVELibラッパーライブラリの開発. 先進的描画装置を用いた可視化情報の研究会, 2017
  • 川原 慎太郎、杉山徹. バーチャルリアリティ装置を用いた都市熱環境シミュレーションの可視化. 第31回数値流体力学シンポジウム, 2017
  • 宮地 英生、川原 慎太郎、樫山 和男. VRを用いた浜辺臨場感システムの開発. 第80回CG・可視化研究会(CAVE研究会), 2017
  • 大西 領, 森 航哉, 荒木文明, 板倉憲一, 川原慎太郎, 中田亮太, 高橋紀之, 高橋桂子. 深層学習を活用した階層・分散型データ同化システム. 日本気象学会2017年度秋季学会, 2017
  • 中川友進,川原慎太郎,荒木文明,松岡大祐,石川洋一,渡辺真吾. 近未来気候変動予測データベースシステムの開発. 日本気象学会2017年度秋季大会, 2017
  • 宮地 英生、野田 茂穂、川原 慎太郎、川副 由梨花. 簡易MRシステムを用いた歩行者動作情報獲得に関する検討. 第22回バーチャルリアリティ学会大会, 2017
  • 大西 領, 森 航哉, 荒木文明, 板倉憲一, 川原慎太郎, 中田亮太, 高橋紀之, 高橋桂子. 深層学習を活用した階層・分散型データ同化システム. 第2回理研データ同化ワークショップ, 2017
  • 川原慎太郎. バーチャルリアリティ装置を用いたMM21地区熱環境シミュレーションのインタラクティブ可視化. 地球環境未来都市研究会・エコロジーデザイン部会, 2017
  • 川原慎太郎, 大西領, 森航哉, 荒木文明, 板倉憲一, 中田亮太, 高橋紀之, 高橋桂子. 地球シミュレータとエッジコンピューティングによる気象予測情報の可視化. 可視化情報シンポジウム2017, 2017
  • 大西 領, 森 航哉, 荒木文明, 板倉憲一, 川原慎太郎, 中田亮太, 高橋紀之, 高橋桂子. 地球シミュレータとエッジコンピューティングを活用したスマート気象予測システムの開発について. 2017年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム, 2017
  • Ryo Onishi, Koya Mori, Fumiaki Araki, Ken’ichi Itakura, Shintaro Kawahara, Ryota Nakada, Noriyuki Takahashi, Keiko Takahashi. Smart weather forecasting by computing network comprising the Earth Simulator and edge servers. JpGU2017, 2017
  • 吉村 裕正, 中野 満寿男, 大西 領, 和田 章義, 沢田 雅洋, 川原 慎太郎, 入口 武史, 山口 宗彦, 川合 秀明, 新藤 永樹, 杉 正人, 那須野 智江, 佐々木 亘, 渕上 弘光, 竹内 義明. 複数の次世代非静力学全球モデルを用いた高解像度台風予測実験. 平成28年度地球シミュレータ利用報告会, 2017
  • 川原慎太郎. ビデオシースルーHMDを用いたデータ可視化の高度化. 先進的描画技術を用いた可視化表現法の研究会, 2017
  • Masahiro Sawada, Hideaki Kawai, Hiromasa Yoshimura, Akiyoshi Wada, Masuo Nakano, Ryo Onishi, Shintaro Kawahara, Eiki Shindo, Takeshi Iriguchi, Munehiko Yamaguchi, Masato Sugi, Tomoe Nasuno, Wataru Sasaki, Hiromitsu Fuchigami, Yoshiaki Takeuchi. Characteristics of tropical rainfall and diabatic heating in Global 7-km mesh nonhydrostatic Model Intercomparison Project for improving TYphoon forecast (TYMIP-G7). Workshop on Global Precipitation System 2016, 2016
  • 川原慎太郎, 荒木文明, 大西領, 高橋桂子. デジタル地球儀を用いた災害情報の可視化. 可視化情報学会全国講演会(日立2016), 2016
  • 川原慎太郎. VDVGEによるシミュレーションデータの可視化. 第3回 福島第一原発事故による放射性物質の環境汚染シミュレーションに関する講習会@東京大学 本郷キャンパス, 2016
  • 川原慎太郎. VDVGE(Volume Data Visualizer for Google Earth)の概要について. 第3回 福島第一原発事故による放射性物質の環境汚染シミュレーションに関する講習会, 2016
  • 川原慎太郎、陰山聡. Oculus Riftを用いたデータ可視化の試み. 第71回CAVE研究会, 2016
  • 川原慎太郎、陰山聡. ビデオシースルーHMDによるデータ可視化. バーチャルリアリティ技術などを用いた可視化表現法の研究会, 2016
  • 和田章義・沢田雅洋・吉村裕正・中野満寿男・那須野智江・大西領・淵上弘光・川原慎太郎・佐々木亘・入口武史・山口宗彦・川合秀明・新藤永樹・竹内義明. 複数の次世代非静力学全球モデルを用いた高解像度台風予測実験. 第17回非静力学モデルに関するワークショップ, 2015
  • 和田章義・沢田雅洋・吉村裕正・中野満寿男・那須野智江・大西領・淵上弘光・川原慎太郎・佐々木亘・入口武史・山口宗彦・川合秀明・新藤永樹・竹内義明. 複数の次世代非静力学全球モデルを用いた高解像度台風予測実験. 2015年度日本気象学会秋季大会, 2015
  • Science communication with analysis by stakeholder themselves. 9th International Conference on Urban Climate, 2015
  • 川原 慎太郎,大西 領, 後藤 浩二,高橋 桂子. 気象シミュレーションにおける雲のGoogle Earth上での写実表現. 可視化情報(第43回可視化情報シンポジウム講演論文集), 2015, Vol. 35 Suppl. No. 1, p. 249-250
  • 川原慎太郎,大西領,後藤浩二,高橋桂子. Google Earth上での雲の写実表現と防災への応用. 第20回計算工学講演会, 2015
  • 川原慎太郎,杉山徹, 荒木文明, 高橋桂子. Google Earth 用ボリューム可視化ソフトウェアVDVGE における可視化処理の自動化. 日本地球惑星科学連合2015年大会, 2015
  • 川原慎太郎、大西領、後藤浩二、高橋桂子. Google Earth上での雲の写実表現. 第28回数値流体力学シンポジウム, 2014
  • 川原慎太郎. Google Earthを用いた可視化と情報発信. 「新生」第8回金沢コンピュータグラフィックス談話会, 2014
  • 村田 健史, 渡邉 英伸, 長屋 嘉明, 佐藤 晋介, 中川 勝広, 是津 耕司, 鵜川 健太郎, 村永 和哉, 鈴木 豊, 建部 修見, 田中 昌宏, 川原 慎太郎. 科学クラウドを活用した3D降雨レーダのリアルタイム3次元可視化. 日本気象学会2014年秋季大会, 2014
  • 川原 慎太郎. VDVGE -Volume Data Visualizer for Google Earth-. 第2回 福島第一原発事故による放射性物質の環境汚染シミュレーションに関する講習会, 2014
  • 川原 慎太郎. Google Earthを用いた地球環境データの可視化と情報発信. 可視化情報(第42回可視化情報シンポジウム講演論文集), 2014, 34, 1, p. 7-8
  • 川原慎太郎、荒木文明. 操作間の時間間隔に基づくVR可視化操作の抽出手法. 第19回計算工学講演会, 2014
  • 川原慎太郎、杉山徹、荒木文明、高橋桂子. Google Earthを用いた防災情報の発信. 第19回計算工学講演会, 2014
  • 川原慎太郎. Google Earthを用いた情報発信プロジェクトEXTRAWINGとボリューム可視化ソフトウェアVDVGE. 可視化駆動型解析研究会@うめきた, 2014
  • 川原 慎太郎, 杉山 徹, 荒木 文明, 高橋 桂子. Google Earth 用ボリューム可視化ソフトウェア VDVGE. 日本地球惑星科学連合 連合大会 2014年大会, 2014
  • 川原 慎太郎、杉山 徹、荒木 文明、高橋 桂子. Google Earth用ボリューム可視化ソフトウェアVDVGEによる天体データの可視化. 2013(平成25)年度 宇宙科学情報解析シンポジウム, 2014
  • 川原慎太郎. 操作間の時間間隔に基づく可視化操作の抽出手法. バーチャルリアリティなどによる可視化表現法に関する研究会, 2014
  • Fumiaki Araki, Tooru Sugiyama, Shintaro Kawahara, Keiko Takahashi. Visualization of Three-Dimensional Temperature Distribution in Google Earth. Scientific Visualization Showcase, SC13 The International Conference for High Performance Computing, Networking, Storage and Analysis, 2013
  • Google Earth 上での衛星観測、シミュレーションデータの可視化. 地球電磁気・地球惑星圏学会, 2013
  • 川原慎太郎、杉山徹、荒木文明、高橋桂子. Google Earth 用ボリューム可視化ソフトウェアVDVGEの天体データへの応用. 第134回 SGEPSS総会および講演会, 2013
  • 川原 慎太郎、杉山 徹. EXTRAWING/VDVGEの紹介. 福島第一原発事故による放射性物質の環境汚染シミュレーションに関する講習会, 2013
  • Shintaro Kawahara and Fumiaki Araki. Effective VR Visualization Focused on Time Interval between Visualization Operations. JSST 2013: International Conference on Simulation Technology, 2013
  • 川原慎太郎. Google Earth用ボリューム可視化ソフトウエアVDVGE. EXTRAWINGオープンワークショップ, 2013
  • 川原慎太郎, 荒木文明, 高橋桂子. Google Earth用ボリューム可視化ソフトウェアVDVGEの開発. 日本地球惑星科学連合2013年大会, 2013
  • 川原 慎太郎, 荒木 文明. VFIVEにおける可視化操作の再適用のための携帯端末用ユーザインタフェースの開発. 核融合科学研究所共同研究(研究会)「バーチャルリアリティ装置における可視化技法」, 2013
  • 川原 慎太郎,荒木 文明. 選択可能な操作履歴情報を用いたVR可視化. 第26回数値流体力学シンポジウム, 2012
  • 荒木 文明,川原 慎太郎, 井門 俊治,植竹 裕一,飯塚 雄太,寺田 周平,角谷 駿太,高橋 彰. 地球シミュレータセンター・BRAVE一般公開用コンテンツ制作. 第54回CAVE研究会・予稿集, 2012, p. 7-10
  • 川原 慎太郎,荒木 文明. 選択可能な操作履歴情報を用いた効果的VR可視化. 第53回CG・可視化研究会(CAVE研究会), 2012
  • 川原 慎太郎,杉村 剛(地球シミュレータセンター) , 荒木 文明(地球シミュレータセンター) , 高橋 桂子(地球シミュレータセンター). Google Earth用ボリューム可視化コンテンツ作成のためのGUIソフトウェアの開発. 第25回数値流体力学シンポジウム, 2011
  • 川原 慎太郎,杉村 剛(地球シミュレータセンター) , 荒木 文明(地球シミュレータセンター) , 高橋 桂子(地球シミュレータセンター). Google Earthにおけるボリューム可視化表現とその応用. 「バーチャルリアリティ装置による表現法の追求」研究会, 2011
  • 川原 慎太郎, 荒木 文明, 井門 俊治. 3D船舶モデルデータのVR・AR・3D画面への表示. 第48回 CG・可視化研究会(CAVE研究会), 2011
  • 川原 慎太郎,杉村 剛,荒木 文明,高橋 桂子. Google Earth用ボリューム可視化ソフトウェアの開発. 可視化情報, 2011, Vol.31-Suppl., No.2, p. 123-124
  • 川原 慎太郎,杉村 剛 , 荒木 文明 , 高橋 桂子. Google Earth用ボリューム可視化ソフトウェアの開発. 第47回 CG・可視化研究会(CAVE研究会), 2011
  • 川原 慎太郎,杉村 剛, 荒木 文明, 高橋 桂子. Google Earth用ボリューム可視化コンテンツ作成ツールの開発. 第16回計算工学講演会, 2011
  • 川原 慎太郎,杉村 剛, 荒木 文明, 高橋 桂子. Google Earthにおける三次元シミュレーションデータのボリューム可視化ソフトウェアの開発. 日本地球惑星科学連合2011年大会, 2011
  • 川原 慎太郎. GPGPUを用いたVR装置用可視化ソフトウェアの高速化手法. 可視化情報学会全国講演会2010, 2010
  • 川原 慎太郎. GPGPUによるCAVE用可視化ソフトウェアの高速化の検討. 第15回計算工学講演会, 2010
  • 川原 慎太郎,荒木 文明 , 島 伸一郎 , 草野 完也. 超水滴法を用いた雲形成シミュレーションの可視化 -ポイントスプライトを用いた粒子ベース可視化-. 日本地球惑星科学連合2008年大会, 2008
  • 川原 慎太郎,鈴木 雄治郎. Visualization of Large-Scale Eruption Cloud Simulation. 2008 IEEE Pacific Visualization Symposium, 2008
  • 川原 慎太郎,荒木 文明 , 島 伸一郎 , 草野 完也. 超水滴法による雲形成シミュレーションの可視化. 第21回数値流体力学シンポジウム, 2007, p. 180
  • Shin-ichiro Shima,Kanya Kusano,Fumiaki Araki,Shintaro Kawahara. Towards the Evaluation of Cloud-Aerosol Interactions using Super-Droplet Method. 2007 AGU Fall Meeting, 2007
  • Shin-ichiro Shima,Kanya Kusano, Fumiaki Araki, Shintaro Kawahara. 超水滴法による雲形成と降水現象の連結階層シミュレーション. 次世代スーパーコンピューティング・シンポジウム2007, 2007
  • 杉山 大祐,川原 慎太郎 , 陰山 聡 , 坂下 善彦. CAVE用4次元シミュレーションデータビューアの開発. 第27回CG・可視化研究会(CAVE研究会), 2007
  • Shin-ichiro Shima,Kanya Kusano, Fumiaki Araki, Shintaro Kawahara. 雲-エアロゾル相互作用の評価に向けた試み. 日本惑星地球連合 2007年大会, 2007
  • 川原 慎太郎,鈴木 雄治郎. MovieMakerを用いた大規模火山噴煙シミュレーションの可視化. 日本地球惑星科学関連学会合同大会2007, 2007
  • Shin-ichiro Shima,Kanya Kusano, Fumiaki Araki, Shintaro Kawahara. Towards the Evaluation of Cloud-Aerosol Interactions using Super-Droplet Method. The spring meeting of the Meteorological Society of Japan 2007, 2007
  • 川原 慎太郎. 見えない地球を見る ~~地球シミュレータとデータ可視化の世界~~. 海洋研究開発機構 横浜研究所 施設一般公開 公開セミナー, 2007
  • 杉山 大祐,川原 慎太郎 , 陰山 聡 , 坂下 善彦. 4次元シミュレーションデータビューアの開発. 情報処理学会 第69回全国大会, 2007, p. 165-166
  • Shin-ichiro Shima,Shintaro Kawahara,Fumiaki Araki,Tooru Sugiyama, Akio Kawano, Shigenobu Hirose, Kanya Kusano. Super-Droplet Method: a Particle-Based Cloud Microphysics Coupled with Nonhydrostatic Model. 2006 AGU Fall Meeting, 2006
  • Shin-ichiro Shima,Shintaro Kawahara, Fumiaki Araki, Tooru Sugiyama, Akio Kawano, Shigenobu Hirose, Kanya Kusano. Super-Droplet Method: a Particle-Based Cloud Microphysics Coupled with Nonhydrostatic Model. CAWSES International Workshop on Space Weather Modeling, 2006
  • Shin-ichiro Shima,Shintaro Kawahara , Fumiaki Araki , Tooru Sugiyama , Akio Kawano , Shigenobu Hirose , Kanya Kusano. Super-Droplet Method: a Novel Numerical Model of Clouds and Precipitation. The International Workshop on High-Resolution & Cloud Modeling: Fusion of Satellite Observations and High-Resolution Modeling (Kusatsu2006 CREST-JST workshop), 2006
  • 川原 慎太郎,上原 均 , 鈴木 雄治郎. 高速動画作成ソフトウェアMovieMakerを用いた火山噴煙シミュレーションの可視化. 可視化情報(可視化情報学会 全国講演会(神戸2006)), 2006, Vol. 26 Suppl. No. 2, p. 29-30
  • 川原 慎太郎,荒木 文明 , 島 伸一郎 , 杉山 徹 , 河野 明男 , 廣瀬 重信 , 草野 完也. 超水滴法を用いた雲形成・降雨シミュレーションの可視化. 可視化情報(可視化情報学会 全国講演会(神戸2006)), 2006, Vol. 26 Suppl. No. 2, p. 27-28
  • Shin-ichiro Shima,Fumiaki Araki, Shintaro Kawahara, Kanya Kusano. 超水滴法による雲形成と降水現象の数値シミュレーション. 日本流体力学会 年会2006, 2006
  • Shin-ichiro Shima,Kanya Kusano, Fumiaki Araki, Shintaro Kawahara. 超水滴法による雲微物理過程の精密な数値シミュレーション. 日本気象学会 2006年度春期大会, 2006
  • 川原 慎太郎,荒木 文明 , 島 伸一郎 , 草野 完也. 超水滴法による雲シミュレーションの可視化. 日本地球惑星科学連合2006年大会, 2006
  • Shin-ichiro Shima,Kanya Kusano, Fumiaki Araki, Shintaro Kawahara. 超水滴法による雲形成と降水現象の数値シミュレーション. 日本惑星地球連合 2006年大会, 2006
  • T. Sugiyama,K. Kusano , S. Hirose , A. Kageyama , N. Ohno, S. Kawahara, K. Watanabe, T. Sato. MHD-PIC Connection Model of Auroral Arc Formation Process in a Magnetosphere-Ionosphere Coupling System. The 118th SGEPSS Meeting, 2005
  • T. Sugiyama,K. Kusano, A. Kageyama , N. Ohno, S. Kawahara, K. Goto , K. Watanabe , T. Sato. MHD-PIC Connection Model of Auroral Arc Formation Process in a Magnetosphere-Ionosphere Coupling System. The 29th Symposium on Space and Upper Atmospheric Sciences in the Polar Regions, 2005
  • 川原 慎太郎,上原 均 , 荒木 文明 , 吉岡 真由美 , 榎本 剛 , 佐々木 英治 , 笹井 義一. 地球シミュレータにおけるシミュレーションデータの可視化. 3次元画像コンファレンス 2004, 2004, p. 107-110
  • 平木 和輝,川原 慎太郎 , 米倉 達広 . 遠隔教育のための対話型ブラウザの開発. 電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会, 2004

ポスター発表(JAMSTECでの成果)

  • 吉村裕正, 中川雅之, 和田章義, 入口武史, 山口宗彦, 沢田雅洋, 杉正人, 川合秀明, 新藤永樹, 中野満寿男, 那須野智江, 大西領, 川原慎太郎, 渕上弘光, 後藤浩二, 坂内健大, 松本圭太. 複数の次世代非静力学モデルを用いた高解像度台風予測実験. 平成29年度地球シミュレータ利用報告会, 2018
  • Yujin Nakagawa, Shintaro Kawahara, Fumiaki Araki, Daisuke Matsuoka, Yoichi Ishikawa, Mikiko Fujita, Shiori Sugimoto, Yasuko Okada, Sho Kawazoe, Shingo Watanabe, Masayoshi Ishii, Ryo Mizuta, Akihiko Murata, Hioroaki Kawase. Development of a database system for near-future climate change projections under the Japanese National Project SI-CAT. AGU Fall Meeting 2017, 2017
  • Masuo Nakano, Akiyoshi Wada, Masahiro Sawada, Hiromasa Yoshimura, Ryo Onishi, Shintaro Kawahara, Wataru Sasaki, Tomoe Nasuno, Munehiko Yamaguchi, Takeshi Iriguchi, Masato Sugi,Yoshiaki Takeuchi. Global 7-km mesh nonhydrostatic Model Intercomparison Project for improving TYphoon forecast (TYMIP-G7). AOGS2017, 2017
  • 中川 友進、川原 慎太郎、荒木 文明、松岡 大祐、石川 洋一、渡辺 真吾. 近未来気候変動予測データベースシステムの開発. DIASシンポジウム2017, 2017
  • 中川友進、川原慎太郎、荒木文明、松岡大祐、石川洋一、渡辺真吾. 近未来気候変動予測データベースシステムの開発. JpGU-AGU Joint Meeting 2017, 2017
  • Masuo Nakano, Akiyoshi Wada, Masahiro Sawada, Hiromasa Yoshimura, Ryo Onishi, Shintaro Kawahara, Wataru Sasaki, Tomoe Nasuno, Munehiko Yamaguchi, Takeshi Iriguchi, Masato Sugi, Yoshiaki Takeuchi. Global 7-km mesh Nonhydrostatic Model Intercomparison Project for Improving Typhoon Forecast (TYMIP-G7). JpGU-AGU Joint Meeting 2017, 2017
  • Masuo Nakano, Akiyoshi Wada, Masahiro Sawada, Hiromasa Yoshimura, Ryo Onishi, Shintaro Kawahara, Wataru Sasaki, Tomoe Nasuno, Munehiko Yamaguchi, Takeshi Iriguchi, Masato Sugi, Yoshiaki Takeuchi. Global 7-km mesh nonhydrostatic Model Intercomparison Project for improving TYphoon forecast (TYMIP-G7). 4th International Workshop on Nonhydrostatic Models, 2016
  • S. Kawahara, F. Araki and K. Takahashi. VDVGE: Volume Data Visualizer for Google Earth. Workshop on perspectives in computational climate science and 7th OFES International Workshop, 2014
  • 荒木 文明, 川原 慎太郎, 杉村 剛, 馬場 雄也, 高橋 桂子. Google Earthを用いた地球・環境流体シミュレーション結果のボリューム可視化手法とその成果の発信方法について. 第27回NICOGRAPH論文コンテスト 論文集 (CD-ROM), 2011