平成30年度統合的気候モデル高度化研究プログラム 平成30年度研究成果報告会

開催概要

 文部科学省委託事業「統合的気候モデル高度化研究プログラム」では、気候変動研究の更なる推進とその成果の社会実装に取り組むべく、前身事業である「気候変動リスク情報創生プログラム」(平成24~28年度)の成果を発展的に継承しながら、4つの研究領域テーマを連携させた統合的な研究体制を構築し、気候変動メカニズムの解明、気候変動予測モデルの高度化や気候変動がもたらすハザードの研究等に取り組み、社会に役立つ気候変動予測情報の創出に挑んでいます。
 本プログラムに関するこれまでの研究成果を皆様にご理解いただくとともに、今後の研究成果をより一層地球温暖化への対応に係る施策立案に資するものとなることを期待し、この度、研究成果報告会を開催する運びとなりました。ぜひ皆様のご来臨を賜りたく、ご案内申し上げます。

名称 統合的気候モデル高度化研究プログラム 平成30年度研究成果報告会
日程 2019年3月15日(金) 10:00~14:20
場所 一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2丁目1−2)
アクセス情報はこちら
主催 文部科学省
参加費 無料・事前登録制・申込締切 3/13 17:00(受付を延長しました)

 

公開シンポジウム(14:40~16:30)のご案内

本会の終了後に、地球温暖化と自然災害のかかわりを最新のシミュレーション技術から読み解く、公開シンポジウムを同日開催いたします。一般の方にも分かりやすい内容となりますので、ぜひ、あわせてご参加いただければ幸いです。
シンポジウム用サイトへ

 

お知らせ

  • 2019.03.08

    お申込みの受付を13日17:00まで延長しました。ぜひ奮ってご参加ください。

  • 2019.02.14

    ウェブサイトを公開しました。

 

ポスター・チラシ

問い合わせ

統合プログラム研究成果報告会・公開シンポジウム事務局((株)勁草書房内)
電話 03-3814-7112
email 


統合プログラム事務局・成果報告会運営 海洋研究開発機構(JAMSTEC)