令和2年度公開シンポジウム「地球温暖化を予測する」

プログラム

13:00

開会

13:05

開会挨拶

文部科学省

13:10

全体説明

住 明正 プログラム・ディレクター
文部科学省技術参与
/東京大学未来ビジョン研究センター 特任教授

13:15

講演1
「地球温暖化と雲・エアロゾル」

[テーマA]
鈴木 健太郎
東京大学大気海洋研究所 准教授

13:40

講演2
「COVID-19による環境影響評価の取り組み」

[テーマB]
大垣内 るみ
海洋研究開発機構 地球環境部門 環境変動予測研究センター 研究員

14:05

講演3
「地球温暖化が台風に及ぼす影響 ~これまでとこれから~」

[テーマC]
山口 宗彦
気象業務支援センター/気象庁気象研究所 応用気象研究部 第三研究室 主任研究官

14:30

休憩(20分)

 

14:50

講演4
「気候変動が沿岸災害に及ぼす影響と適応策への展望」

[テーマD]
森 信人
京都大学防災研究所 教授

15:15

質疑応答

司会進行:河宮 未知生
海洋研究開発機構 地球環境部門 環境変動予測研究センター長

15:45

総括

原澤 英夫 プログラム・オフィサー
文部科学省技術参与

15:55

閉会挨拶

木本 昌秀 プログラム・オフィサー
文部科学省技術参与
/東京大学大気海洋研究所 教授

※プログラムおよび終了時刻は進行等の都合により変更になることがあります。