海洋冒険家の白石康次郎さんが世界一周ヨットレースで海洋観測 - マイクロプラスチック分析にJAMSTECが協力 海洋冒険家の白石康次郎さんが世界一周ヨットレースで海洋観測 - マイクロプラスチック分析にJAMSTECが協力

プロセーラーで海洋冒険家の白石康次郎さんが参戦する単独無寄港無補給世界一周ヨットレース「ヴァンデ グローブ」。約80日間の過酷なヨットレースの期間中に白石さんはマイクロプラスチックの採集活動を実施しながらゴールを目指します。
JAMSTECは採集された試料の分析等を協力。一般商船や海洋調査船の航行も少ない南氷洋の海域でのマイクロプラスチックの状況を調べます。
>> 白石康次郎さん公式サイト

単独無寄港無補給世界一周ヨットレース「ヴァンデ グローブ」

世界一過酷なヨットレースとして、1989年から4年に一度開催されており、開催地のフランスでは「テニス全仏オープン」、「ツール・ド・フランス」と同じく注目を集めるスポーツ競技。白石康次郎さんは、2016年大会にアジア人として初出場、完走を目指したものの、マストトラブルにより残念ながらリタイア。2020年11月8日からスタートする第9回大会では約80日間のレースの完走を目指します。

TOPICS

2020年10月30日

白石康次郎さんインタビュー動画

閉じる ▲

2020年9月9日にフランスのロリアンにて、単独無寄港無補給世界一周ヨットレース「ヴァンデ グローブ」におけるJAMSTECとの協働について語っていただきました。

実施内容

単独無寄港無補給世界一周ヨットレース「ヴァンデ グローブ」に参加する白石さんのレース艇「DMG MORI Global one 号」に、マイクロプラスチック採集装置を設置し、レース中に海水からマイクロプラスチックを採集します。

◆レース艇「DMG MORI Global one 号」
長さ:18.28m(60ft)
幅:最大5.85m
高さ:最大29m