トップページ > JAMSTECについて > 研究船・施設・設備 > 横須賀本部 施設・設備 > 多目的実験水槽

横須賀本部 施設・設備

多目的実験水槽(旧:波動水槽)

概要

  1. 水槽本体
    この水槽は、鉄筋コンクリート製で片側側面に1m四方の観測窓5個を設け水中の実験模型の挙動を観測することができます。
    寸法:長さ40m×幅4m×深さ2m(一部2.3m)
  2. 計測台車
    この計測台車は、水槽の上を走行することができ、台車には、各種の模型等を取付け、任意の速度で走らせることができます。
    項目 内容
    形式 アナログ制御による1軸2輪駆動方式
    走行速度 0.2~2.0m/s
    速度変動率 ±3%F・S以内

利用分野

1)
各種海洋構造物模型に対する流れの試験
2)
水中運動体の運動特性に関する試験