次世帯海洋資源調査技術

 

JAMSTEC

神奈川県横須賀市夏島町2番地15
sip-pc@jamstec.go.jp
TEL:046-866-3811(代表)

タイトル

 

海洋生態系観測と変動予測手法の開発

 

大型生物から微生物までを指標とした海洋生態系の調査観測の手法と変動予測の原理を研究し、迅速に環境の状態を評価するシステムを開発して、民間企業との協力により実用的なプロトコルへと改良していきます。また、社会経済の指標によるリスク評価と環境管理制度について研究開発を行い、自然環境と社会経済への影響を評価する実用的なプロトコルを作成し、平成30年度までに民間への技術移転と海底資源開発における環境影響評価と環境管理の国際標準化を目指します。

 

 

主なアウトプット

 

 

(検討の結果、平成28年度で終了) 海底資源開発現場周辺のモニタリングを効率よく、確実に実施する手法を検証するために海底ケーブルを用いた観測プラットフォーム及びそれを用いた海底下構造・生態系・現場化学成分等の長期観測技術等の開発及び実証を行います。
これにより観測プラットフォームのマーケットへの積極的な展開を行うと共に、これらを構築するための海中作業技術の民間移転を実施します。

 

▲ページトップへ