JAMSTEC創立50周年記念 寄附金支援のお願い

JAMSTEC創立50周年記念寄附金支援をする

JAMSTECは2021年10月1日に創立50周年を迎えました。

人類の夢である海洋探索の技術開発を起点としたJAMSTECの研究開発は、シートピア計画、マイティーホエール計画、有人潜水調査船「しんかい2000」「しんかい6500」、無人探査機「かいこう」や、地球深部探査船「ちきゅう」、分散メモリ型並列計算機「地球シミュレータ」などの大規模プロジェクトを実現してきました。 また、海洋環境、地球科学、生物学、微生物学など多様なマリンサイエンスが育まれ、数々の先進的な成果が生み出されています。

JAMSTECは、これまで50年の活動を礎に、今後一層研究開発成果を社会へ還元すべく、職員が一丸となって 未来へ発展してまいります。そのために、JAMSTECでは、50周年を契機として、JAMSTECの発展につなげるための 寄附金を募集いたします。

これから50年のJAMSTECを、わたしたちと一緒に作りませんか? 皆様のあたたかいご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

募集テーマ名

JAMSTEC創立50周年記念事業

寄附金の使途

  • JAMSTEC創立50周年記念事業への取組み
  • 若手人材の育成に関する取組み
  • JAMSTECの研究開発環境の整備充実への取組み

具体的な記念事業の紹介は以下よりご覧ください。

記念事業の紹介

募集期間

2020年10月~2022年9月
※9月30日(金)17時にて募集を終了いたします。

募集金額

1,000円以上から承っております。

※法人様からのご支援につきましては、1口100,000円とさせていただきます。趣旨をご理解いただき2口以上のご支援をいただけましたら幸いです。10口以上の寄附もありがたくお受けいたします。
協賛又は後援に関する覚書の締結をご希望の場合には、下部に記載しております 問い合わせ先までご連絡ください。

特典

寄附金額 特典
1,000円以上
(全員)
御礼状、創立50周年記念特設サイトへの名前掲載
※ご了解いただける全ての寄附者の皆様(個人・法人・団体)のお名前を掲載いたします。
10,000円以上 上記(1,000円以上)に加え、記念冊子のプレゼント
※記念冊子の発送は2021年10月以降となります。
50,000円以上 上記(10,000円以上)に加え、記念イベントへの招待
※ただし、2022年8月末までのお申し込みにかぎります。
500,000円以上
※法人・団体のみ
上記(50,000円以上)に加え、創立50周年記念特設サイトへのロゴ掲載

寄附者ご芳名

個人

  • 笹原 榮作 様
  • 片山 道弘 様
  • 小沼 勝之 様
  • 康 浩然 様
  • 佐藤 元治 様
  • 上田 雄一郎 様
  • 河宮 未知生 様
  • 高橋 明彦 様
  • 牧田 沙也 様
  • 市川 聖己 様
  • 川本 昭男 様
  • 渡部 義勝 様
  • 横葉 和浩 様
  • 倉本 真一 様
  • 戸田 駿一 様
  • 樫下 公彦 様
  • 通川 明徳 様
  • 赤松 真悟 様
  • 大関 泰裕 様
  • 望月 智 様
  • 大西 克彦 様
  • 廣瀬 学 様
  • Imagawa Shunichi 様
  • 吉村 雪香 様
  • Katayama Hiroaki 様
  • 伊藤 夏来 様
  • 柏野 祐二 様
  • 石野 祐三子 様
  • 市原 盛雄 様
  • 竹田 正雄 様
  • 山本 龍香 様
  • 松村 誠 様
  • 我滿 聡 様
  • 小川 俊 様
  • 阿久澤 博之 様
  • 末廣 潔 様
  • 谷 司 様
  • 岡本 茉莉 様
  • 西山 由真 様
  • 中川 大地 様
  • 吉田 倫夫 様
  • 宮島 省吾 様
  • 島内 太郎 様
  • 新井 真利 様
  • 今村 真砂子 様
  • 眞田 剛光 様
  • 秋山 泰慶 様
  • 浜島 修一 様
  • 奥田 裕壮 様
  • 和田 将行 様
  • 海老 誠 様
  • 太幡 芳彦 様
  • 奥田 啓司 様
  • 澤木 克亘 様
  • 遠藤 和希 様
  • 鈴鹿 正康 様
  • 伊藤 昭彦 様
  • 黒羽 美貴 様
  • 江國 健夫 様
  • 小泉 優太 様
  • 角田 美香 様
  • 立石 知基 様
  • 佐藤 ゆか 様
  • 通川 明徳 様
  • 荒木 正博 様
  • 武藤 秀樹 様
  • 西岡 妙子 様
  • 藤川 秀樹 様
  • 武田 真実 様
  • 原 直誉 様
  • 上村 大樹 様
  • 小栗 一将 様
  • 北園 雄基 様
  • 山科 則之 様
  • 松原 美千代 様
  • 松井 理恵 様
  • 近藤 真慶 様
  • 高野 真 様
  • 近藤 香代子 様
  • こいで りくと 様
  • 矢ヶ崎 めぐみ 様
  • 鈴木 昌則 様
  • 永瀬 武 様
  • 松村 美海 様
  • 茗荷谷 章圭 様
  • 浅野 俊幸 様
  • 島田 英雄 様
  • 木谷 崇義 様

法人・団体

  • 株式会社フロンティア(グループ会社全社)
  • 株式会社IHI原動機
  • 海のみらい静岡 友の会
  • 株式会社アルファ企画
  • 合同会社Molasoft

サポーターの皆様からの
応援コメント

  • 地球科学そのものの発展の担い手としてますます頑張ってほしい。
  • I saw a lot of research conducted by JAMSTEC in museum, and knowledge about deep sea is very incredible. I hope we can make more progress in the future.
  • 宇宙も好きですが、海(深海)も好きです。地球規模での気候変動・環境問題・災害等が多発していますが、それらの原因は何なのか。海水で守られたこの地球について、できるだけ自然のまま、将来の生きとし生けるものの為に、少しでも多くの発見・解明をJAMSTECに期待し、私は私で地球の有限性ついて考えていきたいと思います。
  • テレビや新聞で成果が発表されるたび、興味をもって拝見しております。海に囲まれた日本 だからこそ、貴団体の研究活動の持続を希望致します。
  • 50周年おめでとうございます。ヨコヅナイワシの新種発表の件をはじめ、ニュースなどで研究の成果を見ると海と地球の面白さ奥深さを感じます。Team KUROSHIOのXPRIZE出場の際には報告会や最終結果をわくわくと心待ちにするのがとても楽しかったです。今後の活動も応援しております!
  • 今は厳しい時期ですが、公開セミナーやイベントの再開を楽しみにしています。
  • 機構の発展をこれからも温かく見まもっています。
  • 昔、学生の時お世話になった時がありました。研究応援しています。
  • 海洋国家である日本にとって、ジャムステックの研究開発はとても重要だと感じています。長い活動実績があるにも関わらず、一般ではまだまだ知名度は高く無いようなので、50周年を機にその重要性を世の中に周知していただければと思います。
  • 海洋、地球を解き明かす皆さんの活動が、これからも、科学の発展はもとより、私たち一般市民に、知的、文化的な充実と身の回りの環境への関心、愛着心を与え続けてくれることを期待しています。清水からいつも応援しています。
  • 50周年おめでとうございます。SNSもいつも楽しく拝見しております。これからも海の不思議を伝えてください!
  • 短期的に予算が付く、成果のわかりやすい研究以外にも、ぜひ科学と冒険の楽しさを追いかける研究を続けられる環境が整いますようにと願っています。組織の存続はもちろん大事。同時に、きっとJamstecが見せてくれる夢に共感するこどもも大人もたくさんいると思い、それがきっと豊かな国家をつくると思います。最新機器開発もちゃんと予算がつきますように。起業家たちも海に興味を持つものはたくさんいるので、寄付航海などを増やしてみては?深海からのニュースをますますお待ちしております。
  • 我が子が幼稚園位の頃、確かテレビでの特集番組を見てから、「しんかい6500ごっこ」をしてよく遊んでた記憶があります。この春の学生向けのイベントでその娘がお世話になることになりました。幼少期のかすかな記憶に導かれたのかもしれませんね。今後のご発展を願っております。
  • 少ないですが、世の中に役に立つ研究の一部に役立ててください。
  • 深海生物の調査報告などをいつも楽しく観ています。海上で調査船を見かけたこともあります。憧れです!次のYouTubeライブの機材代の足しにしてください。ヨコヅナイワシの解説ありがとうございました。生の標本を見せていただき、ものすごく面白かったです。
  • 新たな発見を楽しみにしています。
  • 深海研究に興味があります。未知の発見を楽しみにしております!
  • 若い頃からしんかい6000の活躍に大変興味を持って活躍を拝見させていただいておりましたが、最近初めてSDGsに係る活動をされているのを知り、少しでもお手伝いできればと思い募金させていただくことにしました。
  • 将来も海とよい関係を築けるよう、研究が進むよう願っています。
  • 50周年おめでとうございます。海洋研究の更なる発展と、これからも未知なる海の世界を照らすJAMSTECの活躍を楽しみにしております。
  • 大学時代、卒研から博士論文まで当時の波力発電「海明」や三瀬で大変お世話になりました。海洋工学、海洋環境研究トップランナーとして、次の50年も頑張って下さい。海洋を目指す若い研究者の希望でいてもらいたいです。
  • 海と深海生物に興味があり、JAMSTECさんの研究や映像の発表を楽しみにしており、毎回わくわくさせていただいております。今後も更なる発見や解明を期待しております。
  • 創立50周年まことにおめでとうございます。これからも深海や地球の様々な調査・研究の成果を楽しみにしております。
  • JAMSTEC創立50周年、おめでとうございます。日々の海洋研究の歩みに、好奇心を刺激され、深いロマンを感じている者の一人として、ほんの微力ながら応援させていただきたく思います。
  • 50周年、おめでとうございます。海洋探索に関する数多くの成果を上げてこられて50年。これからも、海に囲まれた日本で、ワクワクするような海洋の研究をお願いします。
  • 創立50周年おめでとうございます。「同い年」(私も1971年生まれなのです)の活躍をこれからも楽しみにしております。
  • 50周年おめでとうございます。地元に素晴らしい研究機関があることを誇りに思います。これからも応援していますので、子どもたちに夢を与える研究、情報発信をお願いいたします。
  • 創立50周年おめでとうございます。水族館で深海調査の資料と現物を当時、ワクワクして見ていました。今では、我が子が海はどこからきたの?魚はいつからいるの?という年頃になりました。
  • 探究心をもち情報発信をしてくださるJAMSTECの皆様に感謝です。これからも応援します、頑張ってください!
  • 創立50周年、おめでとうございます!未知なる地球・海洋の謎を解き明かすみなさんの活動を地方の港から応援してます。JAMSTECの更なる発展と世界を股にかけての益々のご活躍を祈念してます!
  • 海が好きです。これからも子供たちがたくさん夢を見られる、きれいな海であり続けられる研究や活動を応援します。
  • ニコ生をみて応援したくなりました。
  • JAMSTEC創立50周年おめでとうございます。以前、深海についての本を読みました。これからも応援しております。
  • 今後50年のJAMSTECがとても楽しみです。
  • 地球科学の研究活動、発展を応援しております。
  • 子供のころに清水港へ寄港していた「ちきゅう」に見学乗船したり、同日に行われた東北沖のプレートに関する研究や後の東日本大震災の地震の発生確率を発表していたことがとても興味深く、ここまで大規模な研究を出来るJAMSTECは凄いと子供ながら思っていました。どうかこれからも日本の科学技術振興の為に第一線の研究を行って下さい。また支援します。
  • 深海生物に関する発見を発信し、多くの不思議を届けてくれてありがとうございました。これからも先進的な研究とその成果の発表に期待しています。
  • 目先の成果にとらわれない、子どもや一般の人たちの純粋な「なんで?」という問いにこたえる研究を続けてください。
  • グーグルマップで小笠原とかマリアナあたりを眺めててたどり着きました。がんばです!
  • 50周年おめでとうございます!大好きな海についてもっと知りたい、いつかは深海に行ってみたい!そんな気持ちでイベントやsnsを楽しんでいます。海洋研究の発展を楽しみに応援しています!
  • 海洋資源の探索、海洋プラスチック問題、気候変動、自然災害などなど海洋研究の重要性はますます高まっているように感じます。海洋国家である日本として、先進的な研究発展を望みます。少しばかりではありますが、寄付させていただきますので、ご活用ください。
  • 川崎フロンターレのサポーターです。JAMSTECさんがどのような活動をされているのか見に来たら寄付を募っていらっしゃったのでこれも何かの縁と思い寄付させて頂きました。ふろん太を深海へ連れて行ってくれるとのことで、恐れ入りますがよろしくお願いします。
  • JAMSTEC創立50周年記念事業を迎えるにあたって皆様方の日々の努力のたまものに、尊敬、申し上げます。日本の未来に多大な貢献を迎える事と感銘申し上げます。
  • より国際的な研究活動や先端技術研究を行いその研究成果を期待している。
  • 50周年おめでとうございます。昨年に続き、若手人材の育成に関する取組みを応援したいと思います。深海のように、総合的にはクールでも常識を超えた熱さがある…そんな若者たちが日本の科学界をリードしていく未来に期待します。
  • 海洋科学技術の研究を支援します。
  • 50周年おめでとうございます。今を生きる我々だけでなく、こどもたちの未来のためにも、海、そして地球について大切にし、知識を得る機会を頂けたら…と強く願い、また微力ながらお手伝いしたく寄付致します。少しでもお役に立てますように。
  • 創立50周年、おめでとうございます。SDGs、環境問題、さまざまな場面で海が関わっている昨今、JAMSTECにかかる期待が、より一層高まっていることかと思います。そうした課題解決に直接貢献する研究はもちろん、基礎研究についても引き続きしっかり取り組まれる貴研であることを願い、僅かではありますが、寄付させていただきました。そして、「若手人材の育成に関する取組み」について、強く感銘を受けたことも寄附に至った理由のひとつです。豊かな海をこれからも残していくために、その海を愛で、調べ、守っていく、そんな次世代の育成に取り組むJAMSTECを、これからも応援しています。
  • 現役研究者として応援しております。
  • 神秘的な海の世界が大好きです。海洋国家の日本が世界に誇る研究機関として、ますますのご活躍を祈念し、ささやかながら寄附をさせていただきます。がんばれJAMSTEC!
  • これまで発表された数々の研究を拝見しました。海に囲まれた日本は、海を知り、付き合っていかなければなりませんが、その先頭に立って知見を集約する機関がないとなしえません。今後もその歩みを進めて頂きたく思っていますので、微力ながら寄付致します。どうぞ、職員の皆様がたの今後のご活躍をお祈り申し上げます。
  • 今後も世界に誇れる海洋開発・海洋地球科学の研究機関であり続けることを期待しています。
  • 創立50周年を迎えられたこと、心よりお祝い申し上げます。海と地球の解明を通して、これからも海洋立国、そして技術立国たる日本を支えていただくことを祈念して、ささやかながら寄付させていただきます。
  • JAMSTEC創立50周年おめでとうございます!お祝いの気持ちを込めて、ささやかながら寄付させていただきます。次期有人潜水調査船の開発に期待しています!
  • 海の中のことはまだまだ分からないことが多いです。地震や生態系の変化、温暖化など海中での出来事が影響大のような気がします。いろいろな意味できれいな海を見ていたいです。そのために、研究や調査がとても大事だと思います。ささやかですが…
  • 創立50周年おめでとうございます。追浜で生まれ育った私にとって、子供会でしんかい2000を見学した40年前から、ワクワクする秘密基地のようなところでした。大人になって追浜を離れても、子供たちをつれて何度も施設公開に参加したのは、貴重な思い出です。これからも、海の神秘を解き明かしていってください!
  • 私は、ちょっとしたキッカケで横浜みなとみらいの【帆船日本丸】総帆展帆ボランティアに参加するようになってから、船や海のことに興味を持つようになりました。そして、この日本丸ボランティア仲間からJAMSTECの見学に誘われ、大人の遠足(!?)として横浜研究所にオジャマしたことがあります。その節はお世話になりました。私は神奈川県川崎市に住んでおりますが、我が町・川崎市を本拠地とするJリーグ【川崎フロンターレ】とのコラボ企画も実施されていたりするところからこの「JAMSTEC創立50周年記念事業」の情報に辿り着きました。この日本から世界に役立つ海洋研究への一助となればと思い、ご支援させて戴きます。
  • "創立50周年おめでとうございます。中学生の時、ニコ生で見た深海研究部の映像を見て、初めてjamstecのことを知りました。研究を応援したくてお小遣いを貯めて寄付をします。少ないですが、研究の役に立ったら嬉しいです。これからも深海や地球の新たな発見を楽しみにしています。"
  • JAMSTEC創立50周年、おめでとうございます。在籍時は中から、現在は外から機構の素晴らしい活躍・発展を期待しております。
  • 以前、深海6500のファンで5月の開放イベントに毎年参加させていただき楽しまさせて頂きました。こんなにもご時世でイベントがないのは残念ですが、地球のための研究をしてくださっているJAMSTECさんは今後も応援をさせてください。また、イベントで研究員さんに会えるのを楽しみにしています。
  • 島国である日本にとって海洋は大変重要だと思います。色々な側面から海を守る、活かす研究開発が活発に行われることを一国民として微力ながら応援します!
  • 50周年おめでとうございます。まだまだ未知の世界である深海の調査に少しでもお役に立てれば幸いです。

寄附金支援をする

※外部サイトへ遷移します。
寄附に関するお問い合わせ先
EMAIL:kifu-info@jamstec.go.jp

全国の小学生が描く
海洋の未来

JAMSTEC海洋の夢コンテストより
歴代10作品を紹介します

  • 第4回 名護市長賞
    海底マグマ温泉
  • 第6回 海洋科学技術センター会長賞
    クラゲのパラシュートで海底探検
  • 第9回  日本理科美術協会賞
    夢の海はやさしいバイオの環境作り
  • 第10回 文部科学大臣賞
    海底火山でキャンプファイヤー
  • 第12回 海洋研究開発機構賞
    銅賞 展望台で深海を大研究!!
  • 第16回 CG-ARTS賞
    深海調査潜水艦おおぐそく16000
  • 第17回 海洋の夢賞
    深海でしか生きられない
    生物のための海底研究所
  • 第18回 海洋研究開発機構理事長賞
    古代から未来へ、海底から宇宙へ
  • 第20回 文部科学大臣賞
    水深200mで行う
    シーラカンスの生態調査
  • 第21回 CG-ARTS賞
    魚と話ができる!
    チョウチンアンコウ型マイクロボ