JAMSTEC|海洋研究開発機構|ジャムステック

トップページ > プレスリリース > 詳細

プレスリリース

2022年 12月 15日
電源開発株式会社
国立研究開発法人海洋研究開発機構

深海域でのCO2ハイドレートの生成を確認しました

電源開発株式会社(代表取締役社長 社長執行役員:渡部肇史)と国立研究開発法人海洋研究開発機構(理事長:大和裕幸、以下「JAMSTEC」)は、両社の共同研究で実施した深海域における現場海域実験で、油圧シリンダーポンプから放出した液体の二酸化炭素(CO2)がハイドレート化する現象を確認しました。

本共同研究は、深海域におけるCO2の挙動を把握することを目的として、JAMSTECが保有していた深海調査研究船「かいれい」で無人探査機「かいこう」を用いた現場海域実験を行ったものです。相模湾沖の水深500m以深の深海環境において、高純度の液体CO2が低温・高圧環境下で瞬時にハイドレート化し葡萄状の構造を形成することを確認しました。また、その様子を日本で初めて高解像度カメラで撮影することに成功しました。

詳細は電源開発株式会社のサイトをご覧下さい。

国立研究開発法人海洋研究開発機構
海洋科学技術戦略部 報道室
お問い合わせフォーム