平成30年度公開シンポジウム「変わりゆく気候と自然災害」

開催概要

国内外において温暖化対策の必要性が高まる中、将来を見通し、実効的な対策を進めるためには、最先端の科学技術を駆使した気候変動予測の研究が極めて重要です。そこで、文部科学省では、「統合的気候モデル高度化研究プログラム」を通じて、気候変動予測の研究を一層推進し、その成果を社会実装するため、気候変動メカニズムの解明や気候変動予測モデルの高度化等に取り組んでいます。

昨年12月に気候変動適応法が施行され気候変動適応への取組が進められている中、本シンポジウムでは、気候モデルからわかること、気候モデルへの期待などについて、研究者や自治体の視点を交えながら考えます。

 

名称 統合的気候モデル高度化研究プログラム令和元年度公開シンポジウム
「地球温暖化に備えるために ~必要な予測、想定すべきリスク~ 」
日程 令和元年10月21日(月) 13:00~16:15
場所 一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2丁目1-2)
主催 文部科学省統合的気候モデル高度化研究プログラム
参加費 無料・事前登録制・申込締切 10月14日(月)

 

お知らせ

  • 2019.09.20

    ウェブサイトを公開しました。

 

会場のご案内

〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内

一橋大学 一橋講堂

 

アクセス アクセスマップ

  • 東京メトロ半蔵門 線、 都営三田線、 都営新宿線 神保町駅(A8 ・ A9 出口) 徒歩 4 分
  • 東京メトロ東西線 竹橋駅 (1b 出口)  徒歩 4 分

会場で使用できる無線LAN

会場では以下のサービスがご利用いただけます。(登録状況や利用料については、ご所属機関や各キャリアまで直接ご確認ください)

 

 

ポスター・チラシ

 

その他

  • CPD単位について
    本イベントは、特定団体のCPDプログラム認定は受けておりません。単位認定の可否や、認定単位の計算区分等については、各団体のCPD制度の規定をご確認いただけますようお願いします。
    また参加証明書をご希望の際は、当日、受付スタッフへお声がけください。(書類は当方書式でのご用意となります)

 

問い合わせ

統合プログラム公開シンポジウム事務局((株)勁草書房内)
電話 03-3814-7112
email 

 

統合プログラム事務局・シンポジウム運営 海洋研究開発機構(JAMSTEC)