活動状況

2018年度

2018年11月15~16日
Climate Studies and Developing Societal Applications
シンポジウムとワークショップを、東京大学とJAMSTECで開催。
※クリックで拡大
※クリックで拡大
2018年4月12日
iDEWSワークショップをJAMSTECで開催。
 
※クリックで拡大

2017年度

2017年11月11~17日
南アフリカのCSIR研究所より3名の研究者(Prof. Engelbrecht, Dr. Beraki, Dr. Malherbe)が南アフリカ大使館の科学技術公使参事官(Ms. E. Mabuza)とJAMSTECを訪問。
2017年 9月18~22日
ICTPのDr. Adrian Tompkinsが来訪。
2017年 9月12~13日
iDEWSシンポジウムと合同調整委員会をプレトリアで開催。
2017年 6月6~7日
リンポポにてマラリア年次計画会議に出席。
2017年 5月24~6月1日
プロジェクト研究者研修の実施。MRCからDr. Caradee Wrightが研修に参加。

2016年度

2017年 1月25~26日
APL Workshop and Symposium
東京大学でAPLワークショップとシンポジウムを開催。
※クリックで拡大
2016年 11月24日
南アフリカ大使館を訪問。
2016年 11月21~22日
JAMSTEC・横浜研究所にて、SATREPS ワークショップを開催。
※クリックで拡大
   
東京大学の東塚研究室を訪問。
2016年 11月14~28日
JAMSTEC・横浜研究所にて、プロジェクト研究者研修を実施。
2016年 11月5日
サイエンス・アゴラ2016の南アフリカ大使館ブースに、SATREPSポスターを掲示。
2016年 11月1日
森岡研究員と池田研究員が南アフリカに一ヶ月滞在。
ケープタウンで開催の、SASAS2016で口頭発表。
※クリックで拡大
2016年 5月17日
南アフリカからスエイド氏、ボタイ氏、クロニフォ氏がJAMSTECを訪問、地球シミュレータと本部の見学ツアーに参加。
※クリックで拡大
2016年 4月20~27日
Tzaneen Malaria Instituteを訪問。
学生を指導する池田研究員
South African Weather Serviceを訪問。

2015年度

2015年 12月1~14日
JAMSTEC・横浜研究所にて、プロジェクト研究者研修を実施。
※クリックで拡大
2015年 10月14~16日
南アフリカ・ザニーンのリンポポ大学で人材育成活動のためレクチャーシリーズを開催。
気象学、統計解析法、マラリア医療に関する講義を実施。
※クリックで拡大
 
2015年 10月13日
南アフリカ・プレトリアで、iDEWSシンポジウムと合同調整委員会を開催。
※クリックで拡大
2015年 5月28~6月3日
iDEWSプロジェクト運営会議を開催。
南アフリカ・ザニーンのマラリアセンターを訪問。
マラリアの蚊を駆除するトレーニング
血液検査中の森岡優志研究員

2014年度

2015年 1月30日
南アフリカ使節団および南アフリカ研究参画者がJAMSTEC 横浜研究所を訪問。
所内見学
山形ラボ所長に挨拶
2015年 1月29日
南部アフリカ開発共同体(SADC)会合(於:在日マダガスカル大使館)にて研究発表、JAMSTEC 東京事務所にてマネジメント会合および研究打合せを実施。
研究打合せ
2015年 1月26~28日
長崎大学 熱帯医学研究所にてシンポジウム「南部アフリカにおける気候予測モデルをもとにした感染症流行の早期警戒システムの構築」を開催。
アジェンダ(8.3MB)
集合写真
発表風景
発表風景
2014年 10月20~24日
南アフリカの研究者(Dr. Landman, Dr. Beraki)がJAMSTECを訪問。
※クリックで拡大
2014年 8月5~6日
キックオフシンポジウムおよび第1回JCC(プレトリア)
2014年 5月12日
DSTとJICAのMOU締結
2014年 3月28日
ACCESSと長崎大学のCRA締結

2013年度

2013年 8月17~29日
詳細計画策定調査
2013年 5月7日
プロジェクト採択



▲Page Top