国立研究開発法人海洋研究開発機構 東日本海洋生態系変動解析グループ 東北マリンサイエンス拠点形成事業 ‐海洋生態系調査研究‐

  • グループリーダー
  • 東北の海の調査・研究をしています
  • メンバーに聞いてみよう
  • キチジのすみかはどうなった?

お知らせ

一覧へ

PR・メディア

東海新報(2019年6月28日)に掲載されました。

高田高校での出前実験(広田湾の環境調査)の様子が掲載されました。

掲載:東海新報
掲載日:2019年6月28日(金)

PR・メディア

岩手放送ホームページに掲載されました。

高田高校での出前実験の様子が掲載されました。

掲載:岩手放送ホームページ
掲載日:2019年6月25日(火)

※詳細はこちらよりご覧いただけます。

トピックス

2019年度日本地球惑星科学連合フェロー受賞のお知らせ

北里洋さんが2019年度日本地球惑星科学連合フェローを受賞しました。

※詳細はこちらをご覧ください。

トピックス

松葉ポストドクトラル研究員が日本生態学会大会で英語口頭発表Best Awardを受賞

東日本海洋生態系変動解析プロジェクトチームの松葉ポストドクトラル研究員(海洋研究開発機構)が、 第66回日本生態学会大会(開催地:神戸、開催期間:3/15~19)でのLandscape ecology / Ecosystem management分野にて、英語口頭発表賞のBest Awardを受賞いたしました。

受賞タイトル:Marine and coastal cultural ecosystem services: Current status and future prospect in Japan

※この成果は(独)環境再生保全機構「環境研究総合推進費」の「海域における自然資本・生態系サービスがもたらす自然的価値の予測評価(S-15-3)」の一環として得られたものです。


※詳細はこちらをご覧ください。

PR・メディア

東海新報(2019年2月21日)に掲載されました。

山内 束特任技術主任の陸前高田高校での出前授業の様子が「地域での役割輝かせて 東海大とJAMSTEC 海洋調査テーマに授業」として掲載されました。
掲載紙:東海新報・朝刊3面
掲載日:2019年2月21日(木)

PR・メディア

岩手日報(沿岸版、2019年2月21日)に掲載されました。

山内 束特任技術主任の陸前高田高校での出前授業の様子が「広田湾研究 深まる理解」として掲載されました。
掲載紙:岩手日報(沿岸版)
掲載日:2019年2月21日(木)

ピックアップ

動画ギャラリー

東北の海のおどろき映像などを公開!!

小型無人探査機「クラムボン」などで撮影された東北の海の中のようすを見ることができます。ウミシダを引き抜こうとするイカのようす、調査・観測のために魚を採取するようすなど、珍しい動画を「TEAMS動画ギャラリー」で公開しています。

ページの先頭に戻る